いい日とん勝

えしぇ蔵 | 2018年2月10日

トンカツが大好きなえしぇ蔵なので今までいろんなお店で食べてきました。このサイトで紹介しているお店だけで食べればいつも満足できると思いますが、なにせいいお店というのは仕事中にちょっと寄るというのが難しい場所にあったりして、ついチェーン店やそこそこのお店で妥協してしまいがちです。それが繰り返されるとだんだん妥協してる水準に慣れてきて特に不満を覚えなくなります。そんな日が続く中、初めてこのお店で食べた時にはまたかつての”いいお店”の水準を思い出しました。それもかなりの衝撃を伴って。このお店のトンカツは個人的感想で言えば圧倒的においしいです。ちょっとビックリするくらい。余計なことにこだわらず、とにかくトンカツの品質を少しでも上げることに全力投球しているのがよくわかります。肉質の素晴らしさ、そしてその素材の良さを最大限に引き出す揚げ方、本当に”完璧”という表現を使っていいかもしれません。かつて食べに行ってがっかりさせられたトンカツのお店は山ほどありますが、それらのお店の人にこれを食べさせたらどう思うだろうか?と考えてしまいました。ショックで廃業するのではないかと。本当に素晴らしい仕事をされています。ごはん、味噌汁、キャベツお替り自由はお約束ですが、とにかくトンカツがうまいのでそれらもついお替りすることになり、食べ過ぎるのは間違いありません。覚悟して行って下さい。こじんまりした店内はお洒落で落ち着いた和の雰囲気で、かつ肩のこらない居心地良さを演出しています。接客も申し分なし。おそらくこのお店に来た人はよほど遠方からでない限りは再訪されることは間違いないと思います。この文章でえしぇ蔵なりに絶賛しているつもりですが、どうもまだまだ絶賛しきれていない感じがします。あとは皆さんがお店で確認して下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾5-4-7
092-522-9593

ムッシュさかい

えしぇ蔵 | 2017年11月3日

例えばこういうふうに考えたことないですか?「2人か3人で入るお店ならおいしいところはたくさんあるけど、家族大勢で、しかもその中に子どもやお年寄りがいる場合にはあまりおいしいお店には行けないな・・・」なんてことを。お年寄りでも無理なく大人数でもゆったり座れるところ、ある程度賑やかで子どもがはしゃいでもそれほど迷惑にはならない雰囲気のところを探してしまいますよね?そうなるとどうしても味は二の次になってしまいます。まぁしょうがないか、なんてあきらめる必要はありません。探せばあります。例えばこのお店。店内はまるでファミレスです。賑やかな雰囲気で席もゆっくり座れます。駐車場も比較的広いです。それなのに嬉しいことに料理もしっかりおいしいんです。国産牛100%のお肉をオリジナルのジャポネソースでいただくわけですが、ハンバーグもステーキも文句なしの美味です。特にジャポネソースは本当に評価が高いです。メニューも豊富で、ファミレスのようにセットメニューもあります。ハンバーグやステーキはお肉の量を選ぶことができます。家族大勢でおいしい肉料理をゆっくり食べたいという時には絶対にオススメです。ただし、やはりそういう家族連れが多く週末は満席だったりしますのでご注意下さい。
(えしぇ蔵)
筑紫野市塔原東5-3-15
092-922-5955

ロベール・エ・ルイーズ

えしぇ蔵 | 2015年3月13日

肉料理といっても星の数ほどのメニューがあると思いますが、その本当のおいしさをいかに味わうかということを突き詰めていけば、結局はシンプルに焼いて食べるのが一番ということになります。ではいい肉を選んで焼けばおいしくなるだろうと思うところですが、それ以前に非常に大きなポイントとなるのが焼き方です。この焼き方一つでいい肉が台無しにもなれば、安い肉でもウソみたいにおいしくなります。だから焼き方にこだわってこその肉ということになります。おいしい肉の焼き方というのはある程度法則が見えています。それに従えばまず間違いなくおいしくなりますが、設備が必要であったり、燃料となるものが高価であったりするので、現実的にはなかなか法則通りにはいかないものです。ですからそこに敢えてチャレンジするお店は当然応援してあげたくなるのです。こちらのお店は店内にわざわざ窯を作り、そこで薪を使って、時間をかけてじっくり肉を焼いてくれます。この方法ならなるほど肉がまずくなるわけがないと誰しも思うはずです。肉を大事に焼いてるという印象を受けますが、こういう素材を大事に扱うお店は絶対はずしません。本当に丁寧にじっくり焼いてくれます。肉のおいしさを最大限に引き出すためなので、初めての人にはちょっとびっくりするくらい焼くのに時間がかかります。ですがそこは必要な時間ですのでどうぞ待ってあげて下さい。待つだけのものが必ず出てきますので。そしてこのお店ではワインもセレクトがいいので是非肉に合わせてお楽しみ下さい。最高の状態に焼かれて、おいしさを最大限に引き出された肉を是非味わってみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾3-19-20 2F
092-521-6670

グリルミヤザキ

えしぇ蔵 | 2013年11月30日

高級と謳ったものが安価なものであったり、ここでとれたと謳ったものがあっちでとれたものであったりと、食材の虚偽表示で大騒ぎになってお偉いさんが出てきて頭下げたりと相変わらず食に関する意識レベルの改善が見られない我が国ですが、一方でホンモノを長年提供し続けてくれる老舗はそんなすったもんだはどこ吹く風という感じで淡々と仕事している様子が実に頼もしいなと思わずにはいられないえしぇ蔵です。嘘をつくこともなく、手を抜くこともなく、妥協することもなく、しっかりといい仕事をしてかつそれをことさら自慢せず当然のことと思っているようなお店に行くと、こういうお店もまだまだあるんですよと多くの人に知らせたくてうずうずしてしまいます。そこで是非紹介したいのがこのお店。久留米で本当においしいハンバーグやステーキを食べさせてくれます。使っているお肉のいいこと!そして妥協のない丁寧な仕事!これだけのおいしさを誇るならもっと大々的に宣伝してどんどん店舗を増やして・・・なんていうことは考えないんでしょうね。長年ずっと同じスタイルでコツコツと営業されています。そういう職人的姿勢がえしぇ蔵的にはズキーンとくるわけですね。こういう洋食屋さんはやっつけ仕事のチェーン店などに負けることなく末永く頑張って欲しいなと強く思います。
(えしぇ蔵)
久留米市螢川町4-2
0942-38-7544

すきやき しゃぶしゃぶ 中津留

えしぇ蔵 | 2013年9月25日

歳をとると油っこいものが苦手になるとか、肉より魚が好きになるとか、肉もおいしいのをちょっとだけのほうがよくなるとか、40代以上にもなるとそういうことを言う人が多くなりますが、どうも世間一般の中年の流れに乗れていないのか、えしぇ蔵は未だに肉をがっつり食べたい気満々です。それもいいお肉をがっつりですね。まずい肉をがっつりはただの拷問ですからね。でもいい肉を少し食べるのにいいお店はたくさんありますが、いい肉をがっつり食べさせてくれるお店となると探すのが大変です。お値段とのバランスがありますからね。そういう時に欠かせない存在なのがこのお店。仕事で久留米に行く時はちょくちょくお世話になっています。なにせお肉屋さん(黒毛和牛専門店 中津留)がやってますから質のいいお肉の調達は問題ないということで夢のような良心的価格でたくさんのおいしいお肉にありつけるというわけです。特に素晴らしいのはお昼の定食のバラエティです。焼肉ランチにステーキ定食など、質もボリュームも文句なしです。夜のすき焼きやしゃぶしゃぶのコースもまた素晴らしい充実度です。久留米の人がうらやましいです。これからも肉が嫌いになることはなさそうなので、ここはずっとお気に入りリストに入ったままだと思います。
 
(えしぇ蔵)
 
久留米市螢川町2-4
0942-36-6478

黒毛和牛 BAKURO

えしぇ蔵 | 2013年8月24日

馬喰(ばくろ)という言葉があります。もともとは馬を育てる仕事のことを言ったそうですが、後に馬や牛を売買する仕事を指すようになったとのことです。東京に馬喰町ってありますが、徳川家康が馬を飼うために馬喰を集めて住まわせたことからできたそうです。このお店の店名にはどこかしらその仕事への誇りを感じさせます。それもそのはず、鹿児島に大きな牧場を経営されており、そこでこだわりにこだわって最高級の黒毛和牛を自ら育ててありますから。原材料からオリジナルという強みは、食べる側にとっては必然的に大きな安心にもつながります。そしてその最高の素材を無駄にしない料理人の方たちの技術がまた素晴らしく、その仕事ぶりにも誇りを感じます。さらに最高級のお肉を食べる環境がまたいいんですね。どうしても焼肉というとあまりおしゃれなお店のイメージが湧きませんが、ここはセンスある落ち着いた雰囲気でお肉を楽しむことができます。カウンターも個室もちょっとお洒落なフレンチのお店のような雰囲気があります。焼肉は家族や仲間で楽しむものというイメージを持たれがちですが、ここは是非デートでも活用して頂きたいと思います。お肉の通販もされていますし、南区大橋にはお肉の直売店や、よりリーズナブルな価格帯の焼肉のお店もあります。お店で、ご家庭で、このお店のお肉に対する熱い情熱を是非感じて下さい。
http://www.bakuro09.com/
 
(えしぇ蔵)
福岡市中央区薬院3-12-41
092-406-1129

ブッチャーチャコールグリル

えしぇ蔵 | 2013年7月14日

普段の食事が野菜や魚が主役になることが多い我が家では、しっかりと肉がメインとなる肉料理が食卓に登場することは少ないです。牛肉ともなればさらに頻度は下がります。なので牛肉のステーキがどうしても食べたい時はえしぇ蔵が自分で買ってきてキッチンに立つしかありません。しかしステーキというのは買ってきて焼けばいいという単純なものではありません。一見簡単そうに見えますがとんでもない話です。肉の質と焼き方でどれだけの差が出るか計り知れません。いかにステーキハウスなどのシェフが高度な技術を身につけているかが、自分で焼いてみればすぐにわかります。自宅でトライするのもいいですが、たまにはそういうプロの技を堪能したくもなります。そういう時にはこのお店です。いい肉を、磨いた技で焼けば、こんなにおいしくなるんだと感動せずにはいられません。スペアリブ、ハンバーグ、ロールキャベツも絶品です。シェフがニューヨークで修行されたということでお店の雰囲気もどこかニューヨークスタイル。お味もニューヨークスタイル。こういうお店でおいしい肉を食べる時にはやはりフルボディの赤ワインをあわせたいところです。やっぱりたまにはこってりがっつり肉料理ですよ。ベジタリアンにはなれませんねぇ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾4-4-16
092-522-7769

焼肉とコリアンキッチンぽじゃぎ

えしぇ蔵 | 2011年9月21日

いろんな事件をきっかけに食品衛生の問題がようやく重要視されるようになりました。本当にようやくという感じです。犠牲者を出さないと学ぶことができないというのは悲しいことですね。要するにこれは己の利益で頭がいっぱいな飲食店においては必然的に発生する問題なのです。当たり前のことを、やるべきことをきちんとやっているならかなりの確立で防げる問題なのです(悲しいかなゼロになることは不可能ですけどね)。ではどういうお店が安心なのか?本音で紹介するサイトも一つくらい必要でしょう。それじゃぁ不肖えしぇ蔵がご紹介しようじゃありませんか。おいしくて、安くて、そして何より安心して食べることができる焼肉・韓国料理のお店の一つがこの「ぽじゃぎ」です。ここは黒毛和牛の焼肉と、在日韓国人の方が作るホンモノの韓国料理が楽しめます。いやぁもうその質は食べればすぐに納得です。本当に何を食べても外しません。素材もよければ手間も省いていない、作り手の思いのこもったおいしさがそこにはあります。焼肉はもちろん、えしぇ蔵的には韓国料理のほうも強く推したいので、「韓国料理は苦手・・・」という方に是非お試し頂きたいです。ここで食べてから本当に苦手かどうか判断して頂きたいです。店名の”ぽじゃぎ”というのは韓国のパッチワークで、伝統工芸品の一つです。実に美しいもので部屋に飾っておくと優しい雰囲気を演出します。それが店内のあちこちにあります。それがどこか家庭的なものも感じさせるためか、本当にリラックスした気分になれます。いい雰囲気でホンモノの料理を楽しむ、きっと楽しい時間になると思いますよ。
(えしぇ蔵)
太宰府市大佐野5-13-1
092-921-6639

焼牛や 頼実

えしぇ蔵 | 2011年9月8日

飲食店における「安い」という言葉の意味を再考してみようじゃありませんか。今の日本においては、特に飲食業においては大いに誤解されている言葉ではないかと思うのです。「安い」というのは、客の立場から見て、自分が与えられた物やサービスに対して払った代価が、自分の予想よりも低い額であった場合に使う言葉であると個人的には考えています。つまりある程度の品質があってこその話です。ところが巷で「安い」を売りにしている飲食店の中には、本当に「安い」だけであって他の一切の要素が失格であるケースが多々見受けられます。「安い」をとったら何も残らないというのは「安い」ではなく、「でたらめ」というべきです。北九州のこのお店に行ってみて下さい。清潔で臭いや煙に対する設備も完備された居心地のいい部屋で、質も状態も申し分ないお肉をたらふく食べて、一品一品しっかりと作られたサイドメニューも食べて、お酒もたっぷり飲んで、気持ちのいい接客も受けて、そして最後にあなたが払った金額を考えてみて下さい。必ず「安い」と思うはずです。それです。それが「安い」ということです。本当の意味での「安い」お店がもっと増えてくれるといいんですけどね。
(えしぇ蔵)
北九州市小倉北区紺屋町1-11 阿部ビル2F
093-522-1029

K’S kitchen

えしぇ蔵 | 2010年7月7日

ハンバーグは他の料理に比べて個性を出しやすいのではないかと個人的に思います。きちんと作ってます、工夫して作ってます、というのが伝わりやすい料理かなと。だから取材する側にすれば良し悪しがわかりやすいのです。このお店の場合は素材の良さと仕事の丁寧さを感じます。手ごねのハンバーグはやわらか系で、これに絶妙の味の自家製ソースがプラスされてなんとも素晴らしいハーモニーを奏でます。ソースはいろいろ種類がありますのでお好きなものをどうぞ。一番人気は醤油ベースのジャポネソースです。そして野菜や米はなんと自家栽培だそうです。すごくないですか?個人的にはこういうところでポイントが加算されるんですよね。ランチのご飯がちょっと少なめで、女性にはちょうどいいかなと思うのですが男性はどうかな?と思っていたら1杯までおかわり無料とのことです。これは無駄がなくていいですね。お店の方の非常に心地よい接客と、清潔でおしゃれな店内のインテリアもまたよし。おまけに駐車場まで広いですからね。これといって非が見当たりません。なにも言うことなしです。皆さんも是非どうぞ。作り手の優しさが感じられるハンバーグは試す価値大いにありです。
(えしぇ蔵)
朝倉郡筑前町久光938-3
0946-24-8019