Pizzeria da Ciruzzo (ピッツェリア・ダ・チールッツォ)

えしぇ蔵 | 2016年7月23日

ピッツァ発祥の地はご存知イタリアはナポリです。ピッツァ好きな人はいつか行ってみたいと思うことでしょう。えしぇ蔵もそうです。特にナポリ湾に浮かぶ島、イスキア島にはピッツァにおいて巨匠とまで言われるガエターノ氏のお店がありますので、いつか必ずそこで食べようと思っています。福岡ではガエターノ氏のピッツァを食べることはできませんが、その指導を受けたお弟子さんのピッツァは食べることができるので、これは行かずにはおれませんね。一つは既にご紹介した中央区薬院にある「ピッツェリア ダ ガエターノ」です。そしてもう一つが今回ご紹介する「ピッツェリア・ダ・チールッツォ」です。そのお味は期待を裏切らないいわゆる典型的な”ナポリ ピッツァ”で、外側カリッとしつつ、中はもちもち感があるあのたまらない食感が魅力的です。ピッツァといっても地域によってタイプが若干異なりますが、えしぇ蔵個人的にはこのナポリ型が一番の好みです。このお店は巨匠の指導によるピッツァだけのお店ではありません。他のメニューも魅力的で、それに加えてワインの品揃えも素晴らしいので、かなりポイント高いです。店内の雰囲気も本場のピッツェリアっぽくてちょっとイタリア旅行中に食事に来たような感じにさせてくれます。壁に直接書かれているガエターノさんのサインはお店のクオリティを保証しています。お近くの方は御用達に、遠方の方は糸島へのドライブがてらに是非是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市西区今宿駅前1-9-8
092-805-1770

あじ豊

えしぇ蔵 | 2016年5月21日

糸島市や西区方面にはおいしいそばはあちこちにあるけど、うどんがいまいちないなぁとお考えの方は是非このお店にどうぞ。ここは”無添さぬきめん”を売りにしたさぬきうどんのお店です。要は安心して食べることができるさぬきうどんのお店ということで、子どもからお年寄りまで、幅広い層のお客さんで賑わっています。さぬきうどんとうたってはいますが、本場のそれのようにこれでもか!という強いコシではなく、もっちり感を残しつつ適度に柔らかい、一歩手前のさぬきうどんという印象を受けます。福岡の客に合わせてあるのでしょうかどうでしょうか?だから「うどんは博多たい!」という柔らかいうどん派の方でもそこまで抵抗はないのではないかと思います。ここはうどんだけでなくサブメニューも好評で、かつとじ丼などはその筆頭です。嬉しいことに丼ものにはミニうどんがつきますので両方楽しむことができます。お店もきれいだし、駐車場も広いし、接客もいいし、これといって非のないお店なのに、それに加えて価格も安いので果たして経営上やっていけるのか?というのが唯一の気がかりです。良心的なお店なので是非末永くがんばって欲しいです。
(えしぇ蔵)
福岡市西区千里223-4
092-805-5840

パティスリー プティジュール

えしぇ蔵 | 2013年7月19日

福岡にもどっさりケーキ屋さんは存在します。その中でえしぇ蔵が行ったお店も決行な数にのぼります。しかしながらこのサイトで紹介しているお店はごくわずかです。じゃぁほとんどのケーキ屋はまずいのか?と訊かれそうですがそうではありません。決してまずいから載せないわけではありません。そこでふと自分がどういうケーキ屋さんを載せているかを分析してみました。その結果出た答えは、ケーキにその店ならではの個性が反映されているか、ということです。どこかに弟子入りして、あるいは学校で習って、そしてお店を開きました。習った通りにシュークリーム作りました、オペラ作りました。師匠の言った通り、先生に教わった通りに作りました・・・そういうお店にはあまり魅力を感じません。習ったことをベースにして何かをプラスして、何かを改善して、自分だけのケーキを作った、あるいは作ろうと努力している、そういうお店が大好きなんですね。このお店のオーナーさんも名店ジャックで長年修行されたそうですが、そのケーキの魅力はジャックのそれとはまた違ったもので、しっかりと自分の味を確立されています。飲食の世界は、習ったものを改善し工夫してまた違った魅力をもたせて次の世代に伝え、次の世代はまたそれを改善工夫する、という伝え方が大いに奨励されるべき業界だと思っています。そうやって発展していくものだと思います。だからしっかりと自分のスタイルを持っているお店には賛辞を送りたいわけです。このお店は地元姪浜では心のこもった接客も手伝って非常に多くの支持を得ているようですが、是非是非今の調子で末永く頑張って頂きたいと思います。
(えしぇ蔵)
福岡市西区姪浜駅南1-6-13
092-407-7855

ベツ・バラーレ

えしぇ蔵 | 2013年3月15日

最近の飲食店の経営というのは非常に厳しいものがありまして、開店後1年も持たないというパターンは珍しくありません。そんな中、長年生き残っているお店というのは何が違うのでしょうか?本来ならおいしいものを作っていれば必ずファンがついてお店を続けることができるというのが飲食店のあるべき姿だと思うのですが、なにせ様々な要因が絡んで今ではおいしいものを作っていても続けていくのは難しいというのが現実です。ですがえしぇ蔵が長年いろんなお店を見てきて一つだけ、生き残る多くの飲食店に共通する点を見つけました。それは家族で利用できるということです。つまり子どもからお年寄りまで幅広い年齢層にウケのいい料理を出しているということです。このお店がそのいい例で、賑わっている店内を見るとよく家族連れが見受けられます。ここはお店の雰囲気もアットホームな感じで気軽に利用できるので、その点も家族連れを呼んでいるのは間違いないです。このお店の主役はなんといっても生麺のパスタ。もちもちとした歯ごたえもよく、ソースとの絡みもバッチリでちょっとはまる味です。ソースの種類も豊富で選ぶ楽しさもあります。そしてお店の名前が示すとおりデザートにも力を入れています。おまけ的ではなくしっかりとしたボリュームで種類も豊富なパフェは子どもさんや女性の方には大人気です。生麺のパスタの後にパフェというのもなかなかいいもんです。是非子どもさんも含めて家族みんなで楽しく食事して下さい。人気店なので要予約です。しっかりと家族を味方につけたお店ですからこれからもきっと長く繁盛するのではないでしょうか。
(えしぇ蔵)
福岡市西区姪浜1-15-19
092-882-6339

ハニー珈琲

えしぇ蔵 | 2012年11月2日

飲食店も様々なジャンルがあります。料理人もある意味職人ですから自分が選んだジャンルをとことん究めて、その道のプロフェッショナルになって欲しいなと個人的には思うわけです。ケーキを選んだらケーキを、うどんを選んだらうどんを、人生かけて究めるような姿勢が欲しいなぁと思うわけです。ラーメンが儲かると聞いたからやってみたけどダメだからメロンパン屋を始めたけどそれもブームが去ってダメになったから今度はカフェでも始めてみようと思う、なんていう端から打算的な飲食店は常に自分の視野の外に置いているえしぇ蔵であります。そういうわけで今回ご紹介したいのはコーヒーのプロフェッショナルです。それもプロ中のプロというべきお店です。なにせカップ・オブ・エクセレンス(COE)の国際審査員をされているというからその究めぶりがうかがえるというものです。このカップ・オブ・エクセレンスとは優れたコーヒーを生産する人とそれを求める人を世界規模で結びつけるための組織で、世界中のコーヒー豆が審査されオークションにかけられ、世界中の業者がそれを入札することができます。小規模な生産者でも優れた豆を生産していれば大いにチャンスを与えられるというもので、発展途上国の支援も兼ねています。そんな素晴らしい組織の審査員をされているお店の豆ですからこれ以上どんな太鼓判が必要でしょうか?安心して購入することができるのは間違いありません。清川の本店以外にも西新、周船寺、博多駅前にもお店がありますのでホームページでご確認下さい。やはりこれぐらい究める姿勢が欲しいなぁと思います。
http://www.honeycoffee.com/
(えしぇ蔵)
福岡市中央区清川2-1-21
092-526-8025

洋風スタイル TOKI

えしぇ蔵 | 2012年5月19日

どうしてもお店の数は需要によって比例するわけで、そうなるといいお店の数もまたそれに比例してきます。皆さんもジャンル別の数字を見てわかると思いますが、掲載店が中央区に偏ってしまうのは避けられません。他の区を増やそうと頑張ってるんですが、なかなか城南区や西区が増えないのが現状です。そんな中、今回は久しぶりに西区のイタリアンです。このサイトで紹介するからにはお店を厳選に厳選しているつもりですので味は当然申し分ありません。中央区の中心部で覇を競う名店に劣るものではありません。ですがこのお店の最大の特長はその味よりも客層にあわせたホスピタリティです。このエリアは住宅街ですから家族での来客が多くなります。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層が対象になります。ちゃんとそこを考慮に入れて、メニューの構成や味付け、更には食器類にも工夫がみられ、接客も気配りが行き届いています。これは完全にお客さんの方を見て仕事をしている証拠です。売上や利益率ばかりを気にする、いわゆる自分の方を見て仕事をしているお店ではありません。こういうお店は人気も出て、そのエリアにしっかり定着できると思います。周囲の期待もあるでしょうから末永く頑張って欲しいなと思います。
(えしぇ蔵)
福岡市西区姪の浜1-22-15 プレジール姪浜1F
092-882-1534

ピアンタトーレ ベットラ

えしぇ蔵 | 2011年9月28日

福岡にはおいしいイタリアンのお店が多いことは皆さんも感じておられることだろうと思います。なにせ新鮮な海の幸が手に入りますからね。ましてや西区から糸島市にかけてのエリアというのは海の幸に限らず、野菜、米、肉類、卵・・・などなど、食材の宝庫ですからそういう場所においしいイタリアンのお店が存在するというのは、きれいな水のほとりにわさびが自生するがごとく自然なことです。イタリアンというジャンルはゼロから味を作っていくのではなく、食材が本来持っているうまさを料理人が技術によって引き出すタイプの料理が多いので、そういったことになるのだと思います。ここも地場の野菜や魚介類のおいしさを十分に生かしています。まずはお得なランチからどうぞ。まず最初に水がうまいです。(えしぇ蔵は結構最初に出される水で判断したりします。水がまずい店が料理うまいわけがない。)そしてサラダが、パンがうまいです。このへんでもう期待はかなり膨らんでいます。そして出て来たパスタに完全にノックアウトです。オリジナリティがあって、繊細な味で、これぞ再現できないプロの味です。おまけにその後のデザートでとどめです。そのクオリティや量からすればお値段も非常に良心的で、絶対また来たいと思わせてくれるお店です。西区や糸島の人ならずとも知っておいて損はないお店です。
(えしぇ蔵)
福岡市西区横浜1-9-47
092-806-9070

ぎんざ天匠 福岡下山門店

えしぇ蔵 | 2011年8月17日

もう今では客をカウンターに座らせて揚げたての天ぷらを食べさせるという大型の天ぷら定食屋さんは珍しくありません。そのどれもが食券スタイルであり、定食がメインであり、ご飯やお味噌汁のお替りができたり、卓上に必ず塩辛の瓶があったりします。なのでどの店も同じような印象を受けてしまいますが、そこをじっくりと判断しようじゃありませんか。素材はいいものを使っているか?旬をとらえているか?揚げ方はどうか?よくよく観察すると違いが見えてきます。その見えた結果を天秤の片方に乗せ、もう片方に払ったお金を乗せてみて下さい。バランスのとれているお店がどれくらいあるでしょうか?えしぇ蔵的にはあちこちの似たような天ぷら定食屋さんを味わった結果、この「ぎんざ天匠」はそのバランスが極めていいのではないかと思います。えしぇ蔵が常に提唱するところの”適正価格”なのではないかと思います。旬の優れた素材をベテランの技で揚げています。天つゆだけでなく塩でも食べられるのもポイントです。この塩がまた優れもの。栄養豊富な”茜塩”というのを使っています。せっかくいい天ぷらなのでえしぇ蔵は天つゆに浸さず、この塩だけ少しつけてサクサクと食べるのが好きです。全体に他の大型の天ぷら定食屋さんより少し上をいく印象を受けます。是非食べ比べて、そのコストパフォーマンスを実感して欲しいと思います。
(えしぇ蔵)
福岡市西区下山門1-5-32
092-892-1155

レストラン ゆずのき

えしぇ蔵 | 2010年7月21日

まずはこのお店のホームページの”こだわり”からそのコンセプトをご紹介しましょう。「おかあさん産んでくれてありがとう!おかあさん毎日おいしい料理を作ってくれてありがとう!おかあさんへの感謝の気持ちをレストランゆずのきは料理に込めました。たまには夕食を作ることを忘れてここでゆっくりくつろいでください。ご家族とほっとする贅沢を味わってください・・・」とのことです。どうですか?素晴らしいではないですかこのコンセプト。目指すところは銭金のみという多くの店にこの一文を読ませたいですね。しっかりした目標やポリシーを持っているお店は期待を裏切らないものです。このお店では知的障害者の施設「柚の木学園」の農園で作られた有機野菜を使用していますし、栄養士によってきちんと管理された、健康に配慮したメニューが豊富に用意されています。広い店内は家族やグループでの利用にも適していますし、子どもが遊べるスペースまで用意されています。駐車場もたっぷりあります。飲食店としての頑張りだけでもご紹介すべきですが、このお店はそれだけではありません。食育や障害者の採用、環境への配慮などにも積極的に取り組んでいます。そういった姿勢は実に素晴らしいと思うわけです。利益を超越したところでのひたむきな努力というものは報われてしかるべきです。ここで紹介することで少しでもお店のプラスになればいいなと思います。
(えしぇ蔵)
福岡市西区姪浜駅南1-10-11
092-894-5555

ホルトの木

えしぇ蔵 | 2009年11月4日

おいしいお店っていうのは共通の特徴が多く見受けられます。例えば量が少ないこと。これは予算的な問題もあれば、客を満腹にしないというポリシーもあったりして理由はさまざまですが、やはり九州の健康な男性にとってはしっかり食べたい時もあるわけでして、なかなかに難しいものがあります。ただ満腹になればいいと量だけの店に行けば後でもたれたり、気持ち悪くなったりするのでそれも避けたいところ。そこでオススメなのがこちらのお店。お味は保証つきのイタリアンですが、結構量がありまして男性にも満足して頂けるのは間違いありません。ランチにはピザ、パスタの両方がつきますが、どちらも文句なしのお味です。それにサラダとドリンクがつきます。それで900円なんですからね。嬉しい限りです。いろんな意味で”満足”という言葉が似合うお店です。古民家を改装した店内の雰囲気もいいですし、駐車場もあります。場所的に表通りから隠れてわかりにくい場所にありますが、それだけに騒々しさがなくて落ち着けます。家族で行くもよし。デートにもよし。おいしいものをたくさん食べたいという時に是非どうぞ。
  
(えしぇ蔵)
 
福岡市西区周船寺2-15-44
092-807-3377