幸心堂

えしぇ蔵 | 2017年9月2日

このサイトではラーメン屋の紹介が少ないとお気づきの方も多いでしょう。ラーメンというものはあまり健康的な食べ物というイメージがありませんよね。実際、食べることで得られるものはメリットよりデメリットの方が多いかもしれません。正直、えしぇ蔵も外食でラーメンはめったに食べません。だからこのサイトで紹介するラーメン屋さんは、健康面にも配慮しているお店か、もしくはそれを抜きにしても食べたいほど際立っておいしいかのどちらかです。だから登場するラーメン屋さんは是非にも多くの方に食べて頂きたい名店ばかりです。それで今回は大野城市で超人気店のこのお店です。いわゆる基本の博多豚骨ラーメンは試行錯誤の末の完成形って感じで何もいうことなしです。後味もしつこくなく、また食べたくなる余韻を残してくれます。ちょっと冒険したところで豚骨醤油ラーメンというのもありますが、これがまた絶品です。豚骨と醤油の組合せは、自分が一番だと思ってるスターを2人使って映画を作るようなもので、喧嘩しそうな2人をこっちをなだめ、あっちを褒め、となかなか作品にするのに大変な作業だと思います。それを見事に成し遂げています。2人で行かれるなら博多豚骨と豚骨醤油を頼んで食べ比べしてみて下さい。大将は某有名店で修行されたそうですが、えしぇ蔵としては師匠の味より断然こちらの方が好きです。場所が住宅街の中なので最初行く時はナビ必須です。お店の前に数台駐車場がありますが、そこが埋まってもすぐ近くに第2駐車場があります。お昼どきはかなり混みますのでそのつもりでどうぞ。近くの人ならリピーターになること間違いなしです。是非お試し下さい。
(えしぇ蔵)
大野城市若草1-4-4
092-595-0242

本格手打 甚徳うどん

えしぇ蔵 | 2009年7月10日

カレーうどんというなんとも微妙な食べものがあります。まったく違うジャンルの食べ物が一つになった、いわば食の国際結婚によって生まれた混血児であります。その存在自体が微妙であるのでおいしく作るのが非常に難しい料理です。うどんが勝ってもだめ。カレーが勝ってもだめ。ところが一般的にはどちらかに片寄っているパターンが多いのです。「カレーにうどん入れただけじゃん」か、「うどんにカレーかけただけじゃん」みたいなカレーうどんばかりなので、そもそも完全なる調和は無理なのかと思われがちですがさにあらず、ここのカレーうどんはそれに見事に成功しています。カレーとうどんがどちらが勝つわけでもなく、むしろお互いをひきたてあって素晴らしいハーモニーを奏でています。そしてもはや全く新しい料理となって、その存在感を示しています。食べてみる価値は大ありですよ。しかもボリュームもあるので、まず女性はカレーうどん以外に何かもう一つ・・・というのは無理かも。えしぇ蔵は無理でした。こういう難しいものを上手に作れるわけですからやはりしっかり基礎ができてあるんでしょうね。是非、皆様もお試しを。
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市白木原5-2-1
092-573-7037

そば処 山月

えしぇ蔵 | 2009年7月10日

ふーさんのご紹介です。ちょっと見つけにくい場所でしかも目立たない店構えで、ここで紹介したらお客さんが増えて逆に迷惑されるんじゃないかなと気兼ねしてしまうくらいささやかに営業されているお店です。店内も4人掛けのテーブル2つにカウンターのみ。カウンターは5人しか座れません。こじんまりとしてはいますが清潔で品があります。そして主役のそばですが、ほんとに絶品です。いろいろ余計なもの注文しないでざるだけでしみじみと楽しみたい、そう思わせるほどのそばです。そしてそば湯のすばらしいこと!とろ~っとしてて、そばの栄養がたっぷりという感じがします。このそばとそば湯だけでも絶対に行く価値ありですが、天ぷらがまたうまいんですよ!素材はいいし、味はいいし、食感はいいし、これも試す価値は大ありです。というわけで、天ぷらそばがオススメです。奥様が栄養士だそうで、どのメニューがどれくらいの栄養価があるか教えてくれます。体調を気にしたり、ダイエットしてる人は聞いてみて下さい。できればカウンターで食べて大将や奥様とお話して下さい。ホントウのそば職人とはかくあるべきかと思わせるような静かなすごさを感じます。大将の目には人に対する優しさと自分に対する厳しさの両方があります。おごらず気取らずきっちりプロの仕事をする。まさに職人ですね。男ですね。尊敬せずにはいられません。大将の仕事に心から賛辞を送りたいです。
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市白木原3-10-1
092-574-7203

そば処 郡上

えしぇ蔵 | 2009年7月10日

粕屋のお客さんのご紹介です。今ではすっかり定番になった”古民家改築型そば屋”です。こういう古い家屋をうまく利用して、日本的雰囲気の中でおいしいそばを食べさせようという試みは非常にいいと思います。のどごしのいいそばと控えめな味のつゆが非常にいいですね。そしてここの売りは家族的な雰囲気です。お店の状態があまり飾ってなく、そのまま人の家を借りて経営しているかのような状態なのでそれも影響しているとは思います。それに接客も非常によく、子ども連れ大歓迎的な姿勢に好感がもてます。ここは是非子どもからお年寄りまで家族みんなで来て頂きたいなと思います。嬉しいのはおそばの後にサービスでつくちょっとしたデザート。ほんのちょっとしたことですけど心なごませてくれるものがありますね。こういうお店でおいしいそばをみんなで食べながら、家族のだんらんの時を持つなんてちょといいんじゃないでしょうか?
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市牛頸2-4-17
092-596-8171

うなぎ 増田家

えしぇ蔵 | 2009年7月8日

日本は昔からうなぎを食べてましたが、気づいたらいつのまにやらどの店も国産のうなぎは使ってないなんて状況になってたんですね。日本の伝統的な料理なわけですから素材もやっぱ国産がいいですよね。そんなわけで国産でしかも天然のうなぎを食べれるとこはと探してみると・・・以外にも大野城で発見!こちらのお店は本当にうなぎだけで勝負してるという感じの小さい小さいお店です。いや本当に小さいです。あんまり大人数で行かないで下さい。大事な人と二人だけみたいな感じで行って下さい。国内産活うなぎのみを使用し、独自のたれで焼き上げて、しかもお米は新潟産こしひかり100%。もうバッチリです。一口食べたらもう~感動!!口の中に広がるあの味・・・思い出したらよだれが出る!こりゃほんと本場柳川に負けてないんじゃない?と思います。せいろ蒸し、うな重、丼、蒲焼という定番メニュー以外にうなぎ松花堂弁当もあります。お持ち帰りもできますよ。うなぎ好きな人は柳川に足を伸ばす前にちょっと寄ってみませんか?十分に感動を与えてくれますよ。
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市南ケ丘4-1-3
092-596-7880

イタリア料理 イル・ソーレ

えしぇ蔵 | 2009年7月6日

はいここもホンモノです。このお店の実力はかなりなものではないかと思います。テクニックのみならず、創作力というか、アイディアが素晴らしいです。既にかなりおいしいですが、きっと日に日にさらにおいしくなっていく、成長し続けるお店じゃないかなと思います。なんせ女性シェフが本当にいい目をしてます。何も言わなくても「イタリア料理が好きで、一生懸命勉強してきました!」「お客様のために毎日一生懸命作ってます!」っていうのが伝わってきます。強くて誠実な目をしてます。自家製手打ち生パスタと自家製パンというのがすごいですよね。このパスタとパンのおいしいこと!おいしいだけじゃなくて非常にオリジナリティあるものになってます。料理の一つ一つに工夫と品があって、女性ならではの繊細さも感じられます。まるで芸術作品のように奥が深い料理です。シェフは謙虚な人ですが、芯に強い意志を感じます。一切宣伝をせず、口コミだけでどんどんファンが増えてます。イタリアンが好きな人は絶対に外してはいけません。えしぇ蔵はこの人の作る料理が発展していくのをずっと見届けていきたいと思います。きっとどんどんおいしくなりますよ。
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市東大利3-16-21
092-581-2560

太平閣

えしぇ蔵 | 2009年7月4日

仕事がらいろんな人にお土産を頂くわけでして、ESEグルメをやってることをご存知の方からは本当においしいものを頂きます。その中でも頂くたびにニヤリとしてしまうのがここの豚まん。豚まん嫌いな人ってたまにいますが、それはコンビにとかスーパーの肉まんのせいじゃないでしょうか?いわゆる本当の豚まんのおいしさを教えてくれるのがここです。テイクアウトのみで、熱いのか冷たいのかを選びます。かつては中華料理のお店だったそうですが、今はこれ一本でやってるということですからそうとうな力の入れようですよね。しかも福岡ではかなり有名です。おいしい豚まんとくればここ!って感じです。これは口コミのなせるわざですよね。飲食業はいかにいい仕事をすることそのものが宣伝になるかというのを証明しております。誰かにおいしいお土産を持って行きたいなんて時にいかがですか?これ貰って喜ばない人はほとんどいないでしょう。
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市白木原1-11-1
092-581-0395

Cheese cake & Sweet バニラの実

えしぇ蔵 | 2009年7月3日

おいしいお店というのは全体的にどの商品やメニューもおいしいものですが、必ず一つはそのお店の代名詞となるようなズバ抜けておいしい一押しの商品やメニューがあるものです。このお店の場合はチーズケーキです。もうあのふわふわ感は癖になりますね。口の中でとろけていくようなあの感じ・・・う~ん、初恋の淡い思い出って感じ?あの子どーしてるかな?なんて思い出す時の甘く切ない感じ?(なんじゃそりゃ!)ってかうまく表現できません!とにかく食べて下さい。えしぇ蔵は昔はチーズケーキ嫌いでしたが、思えばあれはまずいチーズケーキしか知らなかったからそうなったわけで、ESEグルメの掲載店のチーズケーキを食べてからこんなにうまいものなのかとチーズケーキ株は急激な上昇を見せました。おいしくするには高度な技が必要なんでしょうね。まずい店のチーズケーキなんて食えたもんじゃないですもんね。店の良し悪しがはっきり出る商品でもありますね。チーズケーキをこんなにうまく作れる店を掲載しないわけにはいかない!
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市白木原2-6-12
092-586-1161

平野松栄堂

えしぇ蔵 | 2009年7月1日

よく「あの店のぼたもちはおいしかったよ」とか話を聞いて食べてみますけど、まぁ確かにおいしいけどどこか商業的な感じというか人工的というか、今一つ何かが足りないなと感じること多かったわけです。それでその理由を考えてみたんですが、要するに自分が子どもの頃に食べたおばあちゃんのぼたもちが基準になってて、それと比べてしまうからだということがわかりました。ではそういうおばあちゃんの手作り的ぼたもちを探せばいいじゃないかということになりますが、そんなもの売ってるわけがないと半ばあきらめていたところにこのお店を発見して感激でした。これですよ。これぞおばあちゃんのぼたもちですよ。素朴で優しい手作りの味です。今は亡き母方のばあちゃんが作ってくれたぼたもちの味を思い出してちょっとじーんと来ました。日本人の味だなぁと思いました。このお店はなんと商品これだけですよ!ぼたもちだけです。すごくないですか?全国に誇れる味だからこそできることです。いやぁ素晴らしい。この素朴だけど愛情あふれる日本人の味をどうぞ多くの人に伝えていただきたいと思います。
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市牛頸4-3-13
092-596-2346

豆香洞コーヒー

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

ふーさんのご紹介です。白木原にもコーヒーの達人がいます。こちらの店長、ブログを拝見して思いましたがやはりコーヒーに対する熱いものがありますね。達人はそうでないとね。自分はコーヒーに人生賭けてます!っていう気合を感じます。そういう人のお店で何かを買う時はもうお任せして安心ですね。コーヒー豆は焙煎の仕方や味わいで分けてありますが、店長の説明を聞いてオススメを買えば問題なしでしょう。しっかりピッキングしてあり、商品の質も問題なし。お店で買った焙煎したての豆を家に帰ってすぐに挽いて飲んだらその質の良さがよくわかります。店内はすっきりとしたモダンなデザインのカフェになってますので、そこでまったりとコーヒーを飲むのもいいですね。最近はこういう小規模ながらもきっちりとプロの仕事をするコーヒー豆屋さんが増えつつあるのは実に嬉しい限りです。
WEB上で通販もされているので遠方の方も是非どうぞ。
http://tokado-coffee.shop-pro.jp/
 
(えしぇ蔵)
 
大野城市白木原3-3-1
092-502-5033