SANA(サナ)

えしぇ蔵 | 2018年1月12日

ナチュラル志向という言葉をよく聞くようになりました。どの分野でもそうかもしれませんが、結局行きつくところ自然体というのが一番いいということになるのでしょうか?ありのままの良さを再認識すべき時代になったということかもしれません。ではパンの世界においてそれを実践するならどういうことになるのでしょうか?やはり天然酵母を使い、無添加で作るということになると思います。そういうお店が福岡でも見受けられるようになったのは嬉しい限りです。糸島にあるこのお店はナチュラル志向を見事に形にしています。添加物も卵も油脂も使わず、天然酵母でじっくり丁寧に作られています。小麦粉を糸島産のものを使うというのもいいですね。これぞまさに自然体ですね。結局、テクノロジーのかけらもないような大昔にパンを作ろうとすればそうなるというのがこのお店の形ではないかなと思います。つまり本当にいいものというのは時代を超えるということですね。お値段も安く、一つの大きさが手頃なので買いやすく、いろんな味を楽しむことができます。以前は東京の三鷹にあったそうですが、そこでも人気店だったそうです。ようこそ福岡へと言いたいです。パンはもちろん、お店の造り、お店としての姿勢、全てが自然体の名店です。是非皆さんもお試し下さい。
(えしぇ蔵)
糸島市二丈深江555-2
092-325-0010

糸島ナチュラルチーズ製造所 TAK(タック)

えしぇ蔵 | 2018年1月1日

糸島といえば食材の宝庫というイメージがあります。様々な地形が混在するせいか、ありとあらゆる食材の質が非常に高いです。その中には牛乳も含まれます。「伊都物語」は高品質で有名ですから糸島の乳牛の質を推し量ることができます。牛乳がおいしいとなれば、それを材料とするものもおいしくなるわけで、こちらのお店ではチーズでそれを形にしています。お店で作ってそのまま売るというまさに手作りの理想形。しかもオーナーさんはデンマークでチーズ作りを修行されたという筋金入りです。ナチュラルチーズというのは生乳などを乳酸菌や凝乳酵素で凝固させたもので、プロセスチーズと違って火が入らないので乳酸菌は生きてます。つまりこれこそ本来のチーズということになります。味の深み、そして新鮮さは本当に素晴らしいとしか言えません。熟成タイプでは「コハク」、フレッシュタイプでは「ラクハク」など、いくつか種類もありますが、店頭で試食させてもらえるので自分の好みで選ぶことができます。食材のホンモノを探すとすれば、チーズのホンモノはここにあります。皆さんも是非お試し下さい。ちなみに「TAK」というのはデンマーク語で「感謝」を意味するそうです。そのことに関連してオーナーさんの熱い思いがホームページで語られていますのでこちらも是非ご覧下さい。こういう心境の人だからこそあれだけの仕事ができるんだと納得しました。
https://www.itoshima-cheese-tak.com/
(えしぇ蔵)
糸島市志摩岐志 63-10
092-328-1076

ドゥワンチャン

えしぇ蔵 | 2017年12月1日

今や日本にいながらあらゆる国の料理を楽しむことができますが、ある異国料理のお店でその国の料理を初めて食べた時の印象は、そのままその国の料理の印象になってしまうのは自然の成り行きだと思います。例えば初めて行ったスペイン料理のお店がひどくまずかったら、スペイン料理は苦手ということになりがちです。だから異国料理のお店選びは慎重になるべきです。もし今回紹介するこのお店で初めてタイ料理を食べたとしたら、タイ料理ってなんて素晴らしいんだろうという印象が残ることは間違いありません。それぐらい感動的においしいタイ料理を楽しむことができます。まずはとにかくカレー。何はなくともカレーをお試し下さい。グリーンカレーもいいですが、レッドカレーがまた素晴らしいです。もうそれだけで再訪決定です。まるでタイの食の魅力を凝縮したかのような味です。他にはトムヤムクンや空芯菜炒め、ガパオライス、ソンタムなどの定番タイ料理が揃っています。福岡にはタイ料理のお店はいくつもありますが、ここは絶対に外さないで頂きたいです。味とともに特筆すべきなのはロケーションです。目の前はすぐに砂浜です。バルコニーで食事すればなんともリゾート気分満開です。糸島の自然を楽しみながら、糸島の素材(魚、野菜、そして自家製のハーブなど)で作られた極上のタイ料理を楽しむなんて最高ですよ。糸島にドライブに行く時は是非お試し下さい。
(えしぇ蔵)
糸島市二丈深江2129-18
092-325-3986

塚本鮮魚店

えしぇ蔵 | 2015年1月18日

このサイトでも度々書いていますが、糸島というところは本当に食材の宝庫です。魚、野菜、米、肉、お酒、豆腐などなど、糸島に住む人は地元で収穫、あるいは生産されるもので全てまかなえるのではないかと思えるほどです。まったく羨ましいかぎりです。それだけ食材に恵まれた土地ですから飲食店もさぞおいしいところが多いのではと思いたいところですがなかなかそうもいきません。豊富な食材を生かしきれていないお店もありますのでそこはやはり慎重にお店を選びましょう。例えばこのお店に行けば糸島でも特に評価の高い近海でとれる魚や、もはやブランドとして確立された糸島野菜の素晴らしさを存分に堪能することができます。お店の名前がまるで魚屋のようですが、ここは和食のお店でお昼にはいろんな御膳を楽しむことができます。刺身はもちろん、海鮮丼や天丼は素材の素晴らしさを生かし切っており、まさに絶品です。御膳のコストパフォーマンスは最高です。夜はもちろんお酒も飲めます。これがまたいいお酒を揃えてあるので、最高の料理を台無しにはしません。お店は普通の大きな民家を改造してあるので、お店という印象はあまり受けません。駐車場は表と裏にあります。とにかく人気のお店なので週末などは予約したほうが無難です。糸島の美味を楽しみたいと思ったら、まずこのお店へどうぞ。
(えしぇ蔵)
糸島市加布里61-1
092-324-0750

そばきり 桜花

えしぇ蔵 | 2009年7月13日

糸島にそらぁいいそば屋さんがありますよ。初めてざるそばすすった時には「キター!」と思いましたね。これこれ。こういうのが好きなんですよ。信州の八ヶ岳産のそば粉を使ってるそうですが、ここのそばの素晴らしさはそれだけが理由ではないでしょう。やはり作り手の気合いが出てるんでしょうね。ほんとしみじみうまい。そばだけ食べたいって感じ。こんな高品質のざるそばを700円で出すなんて絶対にギリギリのはず。どこでどういう経緯で開店されたか知りませんが努力と才能の成せる技ですね。ほんとに素晴らしい。「そばは黒にしますか?白にしますか?」と聞かれるけど、これは丸抜きのほうが白そば、粗びきのほうが黒そばになります。えしぇ蔵は黒が好きかな。それとお店の雰囲気も好きです。古民家をご自分たちで改装されたそうですが、大したもんです。センスよく生まれかわってます。のどかな糸島の田園風景になじんだこのそば屋の存在は非常に価値あるものと思うえしぇ蔵でした。
 
(えしぇ蔵)
 
糸島市志摩桜井5478
092-327-3444

王丸の駅

えしぇ蔵 | 2009年7月10日

自然に恵まれた前原には優れたお店があちこちに点在しています。56号線をひたすら佐賀の方角に登って行くと、王丸山の麓あたりにこのお店はあります。ここで紹介せずとも人気のあるお店ですので、休みの日は混雑していることを考慮に入れておいて下さい。店構えが老舗うどん屋というよりもドライブインという感じなのでぼちぼちの味かなと思ったらとんでもない!ここのうどんはかなり良い評価を得るべきだと思います。まぁ現に得ているとは思いますが。あっさり味のスープは文句なし。うどんは冷たい場合はコシのあるものに、熱いうどんはやわらかめにするという細かな配慮には拍手を贈りたいですね。そして名物の数十種類もあるトッピング。天ぷらから始まり、なんとカレーうどんにするためのルーにいたるまで、いろんなトッピングがなんと全て無料。しかもなるべくたくさんの種類が食べれるように一つ一つが小さいというから嬉しいですね。ただトッピングだからと全部うどんにのせるのはえしぇ蔵的にはお勧めしません。せっかくのおいしいスープが台無しです。皿にとっておかずとして食べるほうがよろしいかと。それだけサービス満点でお値段が安いからそりゃぁ休みの日は混むわけです。お店では深層水も24時間無料で分けてくれますから何か容器を持って行くといいでしょう。お隣のパン屋もおいしいです。休みの日、家族と前原までドライブしたらお昼はここですな。
 
(えしぇ蔵)
 
糸島市王丸668-2
092-331-0960

そば処 山の家

えしぇ蔵 | 2009年7月10日

二丈町の一貴山の奥の方へと登って行き、途中から山の中へずっとずっと登って行き、本当にこっちでいいんだろうか?と不安になる頃に広い敷地に立つこのお店が見えてきます。本当に山奥です。まわりは360度山。静寂と澄んだ空気が迎えてくれます。こんな環境のいいところでうまいそばを食べると余計においしく感じるものです。ここのそばはこしのある素朴なタイプで、ご主人が打ってあります。定食だとこれにいろんな田舎料理のおかずがつきます。そばがいらないくらいたくさんつきます。このおかずがなんとも懐かしい田舎の味で、これぞまさにおふくろの味、おばあちゃんの味です。そして本当に田舎に帰ったみたいに、おばちゃんが優しく迎えてくれます。このお店の一番の魅力はおばちゃんの存在かもしれません。働くのが大好きでお店でお客さんを迎えることに幸せを感じるという優しいおばちゃんに会えるだけでも、このお店に行く価値はあります。食べてる時にいろんな話をしてくれます。田舎料理とそばでお腹いっぱいになるだけではありません。心までいっぱいに満たしてくれます。都会の忙しい人たちにとって必要なものがここにはあります。おいしい料理と優しさに飢えている人は是非どうぞ。
 
(えしぇ蔵)
 
糸島市二丈一貴山886-2
090-2710-9208

とんぼ

えしぇ蔵 | 2009年7月8日

「雷山千如寺」の和尚さんと奥さんのご紹介です。和尚さんのように普段から精進料理を主に食べる方たちは添加物によって味覚が狂るうこともなく、おいしさというものを正しく認識できるようで、紹介頂いたお店はどれも質が高いです。こちらのお店のおでんはいわゆる九州の普通のおでんのような、濃い味ではありません。まるで京都あたりにありそうな上品な薄味です。具も一つ一つ素材の味を楽しめて、工夫も随所に見られます。具の種類もありきたりでなく、あきさせません。おでんの汁をごはんにかけて食べるメニューが好評で、わざわざそれだけを食べにくる方もいるそうです。おでんとくれば日本酒ですが、さすがにいいお酒をおいてます。おでんの質がいいからお酒もいいものでないとね。おでん以外の居酒屋メニューもいろいろありますが、どれもオリジナリティがあって楽しめます。お店に入ると目の前にケーキ屋さん(パティスリー・リリベル)があるので一瞬間違えたかな?と思うかもしれませんが大丈夫。その奥でおでん食べれます。和風でモダンな店内の雰囲気もいいです。ちょっとゆっくりおでんつつきながら日本酒飲むにはいい感じですよ。
 
(えしぇ蔵)
 
糸島市南風台8-3-1
092-321-1671

一休庵

えしぇ蔵 | 2009年7月8日

あなたの財布には今1000円しかありません。それでもあなたはめっちゃおいしくてヘルシーな和食のランチをお腹いっぱい食べたいです。さぁ!あなたならどのお店に行きます?えしぇ蔵ならこのお店に行きます。メインのおかずが二つもつくのに、それにさらに小鉢にちょっとづつ味わい深い和の味がずらりと並びます。その数も半端じゃありません。うれしいのはちょっとづづで品数が多いということ。おからもちょっと、煮物もちょっと、塩辛もちょっと、もずくもちょっと・・・みたいな感じで。でもメインはしっかりどーんとあります。それにごはんとお味噌汁もたっぷり。挙句の果てにデザートとコーヒーまでつきます。民家を改造した和の雰囲気の中でこれだけ食べれて1000円!どう思います?1000円ですよ?行くしかないでしょ?ただし限定20食ですからご注意を。予約したほうがいいです。場所もわかりにくいので事前によく調べてから行って下さい。最も有効な1000円の使い方でした。
 
(えしぇ蔵)
 
糸島市志摩野北1940
092-327-2546

味処 どんどん

えしぇ蔵 | 2009年7月7日

のどかな糸島で見つけたこのお店、まさにESEグルメ的家庭の延長型飲食店です。つまりお店もお味も”誰かの家にいる”っていう感じなわけです。実際お店は普通の民家で、遊びに来たみたいに玄関から入ります。カウンターは台所、和室は茶の間という雰囲気で、そこにいる人みんな親戚なんじゃない?と錯覚しそうです。超アットホームで、常連さんは慣れたもので、お客さんが少ない時は食後に昼寝してる人もいるそうな。いいと思いません?ノーストレス状態。そして料理がまたたまらん!ただの田舎料理じゃないですよ。むしろ創作料理の域に入るのではないでしょうか?オリジナリティあって、素材は厳選してあって、味付けは優しくて、しかも安い。なーんにも不満はありません。そして忘れてならないのが大将と女将さんと話しながら食べれること。気さくな大将は話しててなごみます。本来店はそういうもんですよね。客と店主のコミュニケーションは不可欠でしょう。皆さんもこのお店でノーストレス状態で心もお腹も満たして下さい。
 
(えしぇ蔵)
 
糸島市志摩小富士2528-2
092-328-0669