サクラジェラテリア サムライジェラート

えしぇ蔵 | 2014年2月22日

自分がどういうお店を選んでいるのかというのを冷静に考えてみると、ある意味”気合が入っているお店”であると言えるかもしれません。やはり気合が入ればそれが仕事に現れて、最終的においしさにつながりますからね。では具体的に気合が入ってることを判断する一つの目安は何かというと、仕事における信念がどういうものであるかというところだろうと思います。最近はそれがホームページに書かれることが多いのでわざわざ店主に聞き出す必要もなく知ることができます。ただ、見せかけの信念も多いわけで、そこはじっくりと文章の奥にあるものを見極めないといきません。本心から書いてあるものは自然と何か伝わってくるものがあります。福岡のジェラートのお店は昨今気合の入ったお店が増えつつあって喜ばしいところですが、このお店がまた気合が入ってます。名前からしてサムライですからね。中途半端なことはできない名前ですね。ホームページによると、「新鮮・安心・美味しい・ヘルシー」をテーマにしているそうで、本場イタリアのジェラートをベースに、原料や製法から研究して作り上げたオリジナルジェラートとのこと。「日本の材料で、日本人が作る日本のジェラートが、サムライジェラート」というモットーに何か強く伝わってくるものを感じます。日本を感じさせるジェラート、是非お試しを。
(えしぇ蔵)
(天神店)
福岡市中央区天神2-5-35
092-737-7069
(トリアス久山店)
糟屋郡久山町大字山田1169-1
092-976-0639

村嶋饅頭店

えしぇ蔵 | 2009年12月2日

日本の街というのはいつも開発しっぱなしで、10年もたつと全く別の街のようになってしまうことがよくありまして、果たして日本の街の風景というのは外国人にはどういうふうに映るのだろうか?と不安になってしまいます。そのせいか、太宰府や箱崎など、福岡のあちこちに残る古い街並みを歩くのが大好きです。篠栗の旧街道沿いもその一つ。古き日本の光景を味わえます。「夢屋」さんがある通りですね。かつてはこの道を旅人は往来していたわけでして、様々な老舗が並んでいたことだろうと思います。まるでその名残を残すかのように、小さな和菓子屋さんが静かに営業されています。「夢屋」さんの紹介で知ったお店ですが、ここのみそ饅頭、黒糖饅頭、やぶれ饅頭は古き良き日本の甘さを残しており、まさに旧街道の面影そのものという感じがします。しつこい甘さではありませんので後口もすっきりです。丁寧な仕事をされていますので、食べる時はがつがつしないで、じっくりゆっくり味わって下さい。なんとも優しい気持ちになれますよ。
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡篠栗町大字篠栗4774-7
092-947-0203

とんかつ亭 ひさやま

えしぇ蔵 | 2009年7月7日

新宮から立花山のふもとを抜けて久山に抜ける田舎路をのんびりドライブしてるとひょっこり思い出したようにとんかつ屋さんが見えてきます。まわりにはあまり民家もないところなのでちょっと意外に思うかもしれませんが、まぁちょっと寄って食べてみらんですか。まぁそのとんかつのうまいこと!一口食べた瞬間にやったー!て思いましたね。えしぇ蔵宅から車で10分もかからない近いところにこんなうまいとんかつ屋さんがあるなんて!こりゃ常連にならずにはいられませんって感じです。拍子抜けするくらいさっぱりとした清潔な内装のお店に入ると、日本の正しいお母さんのモデルになれそうな優しいおばちゃんが待ってます。そして心をこめて作ってくれる料理はまさにおふくろの味。とんかつのみならず、お味噌汁や浅漬けも本当に家庭の味です。優しいお母さんの味です。そして主役のとんかつはとにかく肉質がいい!熊本産の豚を使うそうですが、やわらかくてとにかくうまい。夜もやっててお酒も飲めるそうです。のどかな場所にあるいいお店でのんびりお食事、お酒なんていいじゃないですかぁ。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡久山町山田2785
092-976-2439

定食屋さん はる菜

えしぇ蔵 | 2009年7月7日

すぐお隣で「仕出し はる菜」という名前で仕出屋さんもされてます。ここがポイントですね。仕出屋さんをしてるとこが定食屋さんもしてるわけです。こういうパターンは結構おいしかったりするんですよね。だって腕に覚えがないと仕出しってできんでしょう?まぁでも今時の仕出屋さんはそうでもないかもしれんけど・・・。こちらのお店の仕出しの方の手作りのチラシを見た時にこれは定食のほうもいけるなと思いました。チラシには「体に優しいお弁当はいかがですか?」と書いてありました。こういうセリフに弱いんですな、えしぇ蔵は。油分控えめで野菜をふんだんに使ってます。というわけで定食の方も当然うまいです。やはりヘルシーです。そしておばちゃんの手作りの味がまたいいんですね。定食の種類もいろいろあります。小さいですがお店も木をうまく使っていい雰囲気出してます。お値段も安い!安すぎるくらい安い!篠栗のメインストリートには面してないのでちょっとわかりにくいですが、是非お立ち寄りを。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡篠栗町篠栗4833-4
092-948-1856

居酒屋 夢や

えしぇ蔵 | 2009年7月7日

日記によく登場する「粕屋のお客さん」の社長のご紹介です。ここはほんとに名店です。ですが通りがかりに偶然見つけるということはまずありえません。なぜなら篠栗の旧道のほうにあるからです。昔の街並みの面影がかすかに残るこの旧道で、かつて質屋だっという、築100年はあるかと言われている大きな家を取り壊す寸前にオーナーが買い取って、古さを残したまま見事に改装し、居酒屋としてよみがえったわけです。お店の中の暗くて古い雰囲気がなんともノスタルジックでたまりません。そんな中で味わう料理がまたすごい。和にしろ洋にしろ、とにかく何を頼んでもうまい。どの料理にも本当に細かい配慮がなされていて、丁寧に作られています。オリジナル料理も多く、定番メニューも工夫がほどこされてこのお店独自の味になっています。オススメの料理なんてあげれません。何でも頼んで下さい。何でもおいしいです。料理もよければ接客もいいです。これはひとえにオーナーの人柄のなせる技でしょう。オーナー自らフロアで接客されてますが、その応対を見ればなるほどかくありなんと思います。やはり店は人ですね。篠栗に隠れている名店に是非行ってみて下さい。超がつくオススメです。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡篠栗町篠栗4784-7
092-948-3137

トラットリア ピッコロ

えしぇ蔵 | 2009年7月6日

当サイトの常連客の”はつせのさん”がかつて紹介してくれたとこはみんなおいしかったけど、ここもやはりそうでした。味付けがわざとらしくなくていい感じです。お店自体もそうだけど手作りっていう感じがよく伝わってきます。民家を改造したお店はアットホームな雰囲気で、お店に来たというより誰かの家に食事に呼ばれたという感じです。入口なんて本当にどこかの家の玄関て感じです。とにかくアットホームです。ランチは、サラダ・パスタ・デザート・コーヒーでなんと850円。やっすー。デザートはケーキとアイスクリームとプリンから選べます。”はつせのさん”によるとプリンがお勧めとのこと。夜のディナーのコースはなんと1980円からあります。これまたやっすー。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡久山町久原3723-17
092-976-2495

名島 キムチの店

えしぇ蔵 | 2009年7月4日

本場韓国の方が手作りするキムチやチャンジャ(鱈の内臓やエラを薬味であえて熟成したもの)のお店です。表面的な辛さではなく、深い味わいがあり、たくさん食べても胃にもたれず、翌日にひびきません。キムチは以前はカメから100グラム100円で計り売りしてたそうですが、人気があって対応しきれなくなって今では500g、1kgとあらかじめ袋づめされています。値段は100gで100円です。エゴマの葉漬けキムチ、ニンニク入り唐辛子味噌、カクテキなど、どれも本当においしいです。キムチもいろいろ食べましたがここのは絶品です。私のお気に入りです。クール配送もできますので贈り物にもいいですね。それからお店の若奥さんがめっちゃ美人(えしぇ蔵風にいうと)です。 肌がきれい!キムチパワーでしょうか…!?火曜日定休です。以前は名島にお店があったので、「名島 キムチの店」となっています。東区多々良にあるスーパー「ジョイント」の中にも出店されています。
 
(ぼぅ)
 
糟屋郡新宮町原上1454-1
092-963-2636

韓食酒房 クルクリ

えしぇ蔵 | 2009年7月3日

ハニーさん他、多数の方のご紹介です。本場の味というものを日本人に食べさせるのは非常に難しいことだと思います。当然民族的な嗜好の違いや味覚の違いがありますから、本当にそのままの本場の味を出して果たして日本人が喜ぶか?という問題があります。かといって日本人の舌にあわせすぎると、それはもはや日本の食べものになってしまいます。ここの調整が非常に難しいところですが、このお店はそれに見事に成功しています。メニューは韓国の定番料理だけでなく、日本ではあまり見かけないものもあります。味はしっかり本場のものですが極端ではなく、きっと誰が食べてもすんなり食べれる味になっています。とにかく一品一品に駆使された細かい技術が素晴らしい。きっといろいろなコツがあることでしょう。真似できそうでそう簡単には真似できない味です。お店はビルの2階なので、看板は見えても店はどこ?って感じなので間違えないように。2階に上がるとこれまたお店のような玄関ではないので注意して下さい。店内はカフェのようにシンプルでおしゃれで清潔です。カウンターもあるので勤め帰りに一品頼んでちょっと一杯なんてできますね。空間も味もバッチリ。かなりオススメのお店です。ここをまずいという人はいないでしょう。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡新宮町美咲2-10-1-2F
092-963-5058

みかみ農園

えしぇ蔵 | 2009年7月1日

一般にどんなみかんが”おいしい”という評価を受けているのでしょうか?色がきれいで大きくてむきやすくて甘さたっぷりですっぱさを感じないみかんのことでしょうか?本当にそれが”いいみかん”なのでしょうか?昔食べてたみかんってこんな味だったでしょうか?そんな疑問を少しでも持った人にはこちらのみかんを是非食べて頂きたいです。あのかつてのみかんらしいみかんが食べられるのです。色はきれいでなく小ぶりでむきにくいけど、甘さの中にみかん特有のすっぱさがしっかり残っているあのあるべき姿のみかんに出会えます。これは何かのポリシーを持って作っているに違いないと調べてみたら、ホームページに「環境保全型農業」を実践しているとの記述がありました。文章を拝借すると、「自然の中では、食物連鎖・循環という形で、脈々と色々な生き物の営みが続いています。人間の都合だけで、勝手なことをやってはいけないと考えて環境保全型農業・減農薬栽培を行っています。いつかは、無農薬でと思っていますが、まだそこまではたどりつけません。みかんと相談しながら、最低限だけ農薬を使用しています。見た目は、慣行栽培のみかんと比べると黒点やガサガサが目立ちますが、味には自信があります。」とのこと。そこまで考えて生産されているなんて素晴らしいと思いません?ESEグルメが応援したくなるのもわかりますよね?みかん狩りは10月下旬~12月下旬まで行えます。入場無料。持ち帰りはみかん1kg200円です。山小屋もあり、バーベキューなどのイベントに借りることもできます。生産量を上げることだけが全てではない、自然との共存があって初めて本当の農業であると教えてくれた農園です。敬意を表してご紹介します。
http://www.kotiaka.jp/mikami/
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡新宮町的野449
092-962-1644

大政すし

えしぇ蔵 | 2009年6月30日

だいたい新宮駅を中心とした地域に住んでる人にとっては、近所のおいしい寿司屋ときたらここの名前があがります。地元では”名店”で通ってます。こうやって地元のお客さんをしっかりつかんでそれを何年も維持し続けるというのはすごいことですよね。通常ならそうやって人気を得たら次の段階に行って、もっと大きな儲けを狙うのが商売人なんでしょうが、こういったお店の人は商売人ではなくて職人です。いい仕事をし続けて、その質を落とさない方に力を注ぐわけですね。だからいつまでもおいしいと。そしていつまでも支持されると。そういうお店がえしぇ蔵は大好きです。寿司屋は高そうで敷居が高いと思ってる人が多いと思いますが、ここは大丈夫。にぎりは1,000円からあります。嬉しいですね。昼も夜も同じメニューです。気軽に食べに行けますよ。商売人ではなく職人がにぎる寿司を是非どうぞ。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡新宮町美咲2-7-1
092-963-1995