ピッツェリア グランデ

えしぇ蔵 | 2017年6月28日

日本を除く世界中の料理の中で何が一番好きかと聞かれれば迷わずイタリアンと答えるえしぇ蔵です。週に一度は自分でパスタを作ります。これだけは本当に毎日でも食べることができます。飽きないんですね。だからおいしいイタリアンのお店があると聞けば東西南北飛び回ります。中央区には絶品イタリアンのお店はたくさんありますが、白金にあるこのお店は本格的なナポリのピッツァを楽しませてくれるので貴重です。ナポリのピッツァのお店なんてよくあるじゃんと言われそうですが、いやいやいや、ナポリの人に食べさせても日本人として恥ずかしくないお店はほんのわずかしかありませんから貴重なのです。石窯で焼いたナポリのピッツァを中心に、かなり上質のイタリア料理を堪能できます。とにかくピッツァの生地を楽しんで頂きたいです。これが本当にたまりません。薄くてもっちり、外側カリカリ。絶対はまります。ワインの在庫も豊富で自然派ワインもあります。グラスワインでいろいろ飲めるのが嬉しいです。オーナーさんはピザ職人でもあり、なんとソムリエでもあるそうです。料理はかなり上質と書きましたが、お値段はビックリするぐらい庶民的です。おそらくコストパフォーマンスという点でも福岡でかなり上位にあるイタリアンと言えるかもしれません。お店の装飾も南イタリア風のしつらえでおしゃれでいい感じです。小さいお店に見えますが実は2階もあってちょっとしたパーティーにも対応できます。どんなシチュエーションでも使えて、おいしくて安い。言うことありません。是非是非、多くの人に知って頂きたい名店です。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区白金1-6-7
092-531-6070

Pizzeria da Ciruzzo (ピッツェリア・ダ・チールッツォ)

えしぇ蔵 | 2016年7月23日

ピッツァ発祥の地はご存知イタリアはナポリです。ピッツァ好きな人はいつか行ってみたいと思うことでしょう。えしぇ蔵もそうです。特にナポリ湾に浮かぶ島、イスキア島にはピッツァにおいて巨匠とまで言われるガエターノ氏のお店がありますので、いつか必ずそこで食べようと思っています。福岡ではガエターノ氏のピッツァを食べることはできませんが、その指導を受けたお弟子さんのピッツァは食べることができるので、これは行かずにはおれませんね。一つは既にご紹介した中央区薬院にある「ピッツェリア ダ ガエターノ」です。そしてもう一つが今回ご紹介する「ピッツェリア・ダ・チールッツォ」です。そのお味は期待を裏切らないいわゆる典型的な”ナポリ ピッツァ”で、外側カリッとしつつ、中はもちもち感があるあのたまらない食感が魅力的です。ピッツァといっても地域によってタイプが若干異なりますが、えしぇ蔵個人的にはこのナポリ型が一番の好みです。このお店は巨匠の指導によるピッツァだけのお店ではありません。他のメニューも魅力的で、それに加えてワインの品揃えも素晴らしいので、かなりポイント高いです。店内の雰囲気も本場のピッツェリアっぽくてちょっとイタリア旅行中に食事に来たような感じにさせてくれます。壁に直接書かれているガエターノさんのサインはお店のクオリティを保証しています。お近くの方は御用達に、遠方の方は糸島へのドライブがてらに是非是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市西区今宿駅前1-9-8
092-805-1770

ピッツェリア ニャーモ

えしぇ蔵 | 2016年6月13日

福岡にもイタリアのおいしいピザのお店が増えてきてなによりです。ピザに限らずイタリア料理を看板に掲げるお店はそれぞれに特徴があります。イタリアと言っても20州ありまして、産物や文化の違いからそれぞれに特徴的な料理文化があります。だからいわゆる”イタリア料理”という表現は本当は成立しません。それくらい州によって個性がはっきりしています。こちらのお店はプーリア風です。プーリア州はイタリアの一番南東、ブーツのかかとの部分になります。プーリア州の料理は豊富にとれるオリーブオイルをふんだんに使ったものが中心で、シンプルでダイナミックなイメージがあるそうです。このお店の主役であるピザは個人的にかなりお気に入りです。他では味わえない独特の味と食感が楽しめます。一般的にピザには薄いタイプのものと、どっしり分厚いタイプのものがありますが、その中間の絶妙なところをついているという印象です。ピザだけでなく窯で焼いて作る肉料理もこのお店のポイントをかなり上げています。それらに合わせるワインも素晴らしいものが用意されています。えしぇ蔵宅から歩いて行ける範囲にあってしかもかなりのクオリティですから御用達にしようと思ってます。ちなみに「ニャーモ」とはイタリア語で「行こうよ」という意味の「andiamo」のトスカーナ弁だそうです。でも多分猫にもかけてあるのかな??
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾4-8-6
092-522-3688

チリエージョ

えしぇ蔵 | 2016年3月13日

桜坂にある小さなそして家庭的なイタリアンのお店です。えしぇ蔵的には正直、こういうタイプのイタリアンのお店がどんどん増えて欲しいのですよね。ここはシェフお一人、あるいは奥様とお二人で切り盛りされているのでたくさんの客は入れませんが、それだけにアットホームな雰囲気でゆっくりと食事できます。イタリア料理のお店に行くというより、イタリア人の家庭にお呼ばれしたという感じがいいんですね。出てくる料理の質については言うに及ばずです。福岡のイタリアンとしてはもう老舗の部類に入る名店「フォンタナ」で修行されたとあって、しっかりとした技術とセンスを感じます。それになにより接客の素晴らしさ。本当に心地よく食事させてくれます。細かい気配りにはあたたかさを感じます。お値段もリーズナブルですし、店内の雰囲気もイタリアの田舎のビストロという感じでいい味出してます。こういう感じで普段何気なくふらっと行けるイタリアンのお店をいくつか知っておくと外食生活も充実すると思います。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区桜坂3-10-3
092-725-7120

クッチーナ マリーノ

えしぇ蔵 | 2016年1月9日

何事においても真面目な日本人は飲食店の運営においてもそうで、いかに客をもてなすかということを念頭に細かい部分にまで気を使って周到に準備しています。そういう点は日本の飲食店の姿として世界に大いに誇るべきであると思います。その一方で、海外のおいしい飲食店に行った時に感じるような”自然体”の営業というのもあっていいかなと思います。飲食店はおいしいものを作っていれば客は来るというスタンスで、客の方もそれを了解の上で気軽に足を運ぶという肩肘はらない店と客の関係というのももっと日本で増えて欲しいと思うところです。そのスタイルを見たのがこのお店です。一番の特徴は店も客も自然体であるということ。ここなら本当に気軽においしく食事を楽しめることができるという安心感があります。派手にやらずにいいものをコツコツと作り続けてそれを理解する客のみ集うというこのスタイルは、この頑張りすぎる国においてはもっと必要だと思います。自宅で家族の作る料理を食べているような気楽さでプロの技を楽しめるなんてなかなか得難い贅沢だと思います。皆さんの御用達イタリアンの一店に加えるには最適だと思います。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区舞鶴1-4-31
092-714-0773

BRAVA(ブラーヴァ)

えしぇ蔵 | 2015年8月22日

日本にいるとあらゆる国の料理を食べることができますが、果たしてそれが本当に本場の味を再現しているのか、あるいは日本風にアレンジしているのか、はたまた全くのデタラメなのかは現地に行ったことがない限り客側はわかりません。お店側の主張を信じるしかないのですが、これがナポリのピッツァに関して言えば確認する方法があるのです。「真のナポリピッツァ協会」というものがありまして、ナポリのピッツァを提供するお店を認定しています。その数は世界中で400以上にのぼるそうです。そこには厳しい条件(生地は小麦粉・塩・水・酵母しかつかわない、生地は手で伸ばす、などなど)がありまして、それをクリアしているお店でないと認定はもらえません。だから「真のナポリピッツァ協会」認定のお店ということであれば、それはつまりホンモノの証なのです。こんな確かな安心感はありませんね。久留米においてこの認定を貰っているのがこのお店です。石窯で焼かれたピッツァのうまさはそりゃもうこたえられません。ここはお値段もお手頃ですし、ピッツァ以外のメニューも充実しています。デートにもパーティにも使えます。是非是非皆さんも証明書付きのナポリのピッツァをお楽しみ下さい。
(えしぇ蔵)
久留米市天神町152-4
0942-34-3917

PIZZERIA LOTUS

えしぇ蔵 | 2015年5月13日

前代未聞のことですが、一度紹介したこのお店、行くたびに感動が膨らんでその素晴らしさをまだまだ伝えきれていないなと感じていたので、再度書き足して改めてご紹介します。福岡には素晴らしいイタリアンのお店がたくさんありますが、多くのお店においてそのメニューの中でのピザの存在は主役をはるものではありません。メインメニューの次に控えるものであり、「ピザもあるよ」という程度にすぎません。一方でパスタが主役の座を占めているお店は珍しくありません。これはピザ好きな方にはちょっと寂しいものを感じることでしょう。ところがそう悲観したものでもありません。嬉しいことに徐々にではありますがピザが主役のお店も増えてきています。その中で極めて珠玉の存在がこのお店です。ちょっと目立たない場所にある小さいお店で、コンパクトな石窯で上質のピザが焼かれています。ここはとにかくピザを極めたいという姿勢が如実に伝わってきます。お店の実力が一番わかるシンプルなマルゲリータ、4種のチーズのハーモニーがたまらないクアトロフォルマッジ、より生地が楽しめる包み焼きのカルツォーニ・・・などなど、どれも感動付きのおいしさです。もっかピザに関しては我が家の御用達です。ピザ以外のメニューもまた素晴らしく、ワインもいいものを選んでいます。ディナーはもちろん、ランチにもオススメ。ピザはテイクアウトも可能です。福岡にいて本場イタリアのおいしさを体験できると言っていいと思います。福岡が誇れる味です。こんな素晴らしいお店をほっといてはいけません。皆さんも是非どうぞ!
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾3-14-11
092-522-0700

フェルマータ

えしぇ蔵 | 2013年11月16日

知る人ぞ知る、そして御用達にしている人も少なくないこのお店を紹介すると怒られそうですが、でも紹介してしまいます。実は姫と姫のお友達の大のお気に入りで、彼女らはどうもこのお店を活動拠点のようにしばしば利用しているようです。なになに?味にうるさい人たちがそんなにしばしば通うなんてタダモノではないな?と思い、姫に催促して行ってみました。本当に小さくてかわいいお店で、藤崎商店街から少し住宅街に入った静かな場所で、ひっそりと営業されています。店内は3組も入ればいっぱいという感じ。お店もそしてオーナーもなんともいえない優しい空気で迎えてくれます。お茶だけでもしばらくここにいたいと思わせます。でもここに来たなら絶品料理を食べずには帰れません。キッシュやマリネやパスタそしてスイーツなど、それは丁寧に作られています。ただ上手という表現ではとても届かないものがあります。本当に一つ一つをじっくり研究してメニューにされているそうで、その味は努力と研究の末にたどり着いたものなのです。料理に対する姿勢が全然違います。その素晴らしい仕事には敬意を表さずにはいられません。ところがオーナーの優しい笑顔からは微塵もそんな気負ったものは感じられないので、それがまたいいのです。気合入れて作ったから気合いれて食べろ!って店もありますが、ここは気合入れて作られたものだけどゆっくり楽しめる雰囲気があります。客に気負わせないで最高のものを楽しませるなんて実に賞賛すべきことだと思います。料理人は料理の前に出るべきではないですからね。皆さんも是非気楽にすごいものを味わって下さい。一人でされているので多少時間がかかります。お時間のある時にゆっくりどうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市早良区高取1-27-33
092-843-5323

サルメリア ラボ

えしぇ蔵 | 2013年7月26日

イタリア旅行をした時に、フィレンツェで素敵なお店に行きました。生ハムを始めとした総菜屋さんで、テイクアウトもイートインもできるお店でした。イタリア人は惣菜の盛り合わせをつまみに昼間からワインを飲んで楽しんでいました。そのお店ではおじさんが時には店内のBGMに合わせて踊りながら、客が注文したものをプレートにのせたりパッキングしたりしていました。それらのおいしかったこと!またフィレンツエに行くことがあれば絶対に再訪したいお店です。そんなお店が福岡にもあればなぁと思っていたらありました。それがこのサルメリア ラボです。味とボリュームはさすがにイタリアには及びませんが、生ハムをメインとした総菜屋さんは福岡には珍しいので存在してくれるだけでありがたいです。ボリュームこそ少な目ですが味はなかなかのものです。買って帰って家でワインのつまみにするもよし、そのまま店内で楽しむもよし。ご近所ならずとも知っておきたいお店です。ワインを開ける時はやっぱり欧風のつまみに合わせたいものですよね。でもなかなか自分では作れない。そういう時に非常に重宝しますので、ワイン好きの方は特に要チェックですよ!
(えしぇ蔵)
中央区薬院2-10-1
092-725-5222

リストランテ ファンタジスタ

えしぇ蔵 | 2013年6月14日

イタリア料理というのは明らかに他の国の料理より日本人に受け入れられやすいのではないかと個人的に思っています。その理由はおそらく日本の料理と同じで素材の良さをいかに引き出すかが重要だからだと思います。その技術のあるなしが料理の良し悪しにつながるからだと思います。逆に言えば初めから素材がよくないと、料理の質を高めるのはほぼ困難になるので、素材を選ぶ時点から勝負が始まっているとも言えます。こちらのお店は素材をフルに生かしきったイタリア料理として、特筆に値するのではないかと思います。素材は糸島のものをオーナー自ら選んで仕入れているそうなので素材の質は申し分ありません。そしてその素材は卓越された技によって舌も眼も楽しませてくれる質の高いイタリア料理に昇華されています。食べてもらえばわかりますが、非常に良心的な値段設定になっているというのに、妥協というものが一切感じられません。利益がかなり薄いであろうことは容易に想像できます。しかもお店は店屋町のオフィス街の大きな通りに面した所にあるのでおそらく諸経費もかさむことだろうと思います。余計な話ですが経営は大丈夫なのかなと心配になるほどです。ギリギリで頑張っているというのは誰しも感じるだろうと思います。これはえしぇ蔵としては大いに応援しないといけないなと微力ながら勝手に思っています。店内はハイセンスで清潔で快適。接客は文句なしの気持ちよさ。お店の雰囲気はおしゃれではあっても気取りすぎてはいませんので、デートでも家族でも接待でも使えます。知っておくといろんな面で便利なお店です。交通の便もいいので皆さん是非お気に入りの一店に加えて下さい。そしてオーナーとスタッフの人たちの真摯な努力を受け止めてあげて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市博多区店屋町7-20 ラセット博多 1F
092-282-6756