Dining 十和蔵

えしぇ蔵 | 2018年6月30日

ESEグルメの掲載店をざっと見てみると、圧倒的にランチやティータイム向けのお店が多く、夜にゆっくりと楽しむ、例えば接待に使えるようなお店が少ないことに気づいて、こりゃいかんなということで今回はランチもあるけど夜に行きたいお店を紹介します。天神から歩いてすぐの距離にある西中洲というエリアにはいいお店が結構ありまして、このお店もそのうちの一つです。まずはお店の拵えが素晴らしいのです。店内の雰囲気は非常にハイセンスな和モダンの世界が創出されています。パーティー用の部屋もよし、カウンターもよし、個室もよし。どの部屋も洗練されたお洒落な空間です。そんな環境でいただく料理は創作和食!味はもちろん、工夫に富んだ料理の数々はどれも舌に目に満足させてくれます。とにかくそのオリジナリティは特筆すべきで、ここでしか味わえない独自の和の世界を構築してゆるぎがないところは、料理人のかなりの腕とセンスを感じさせてくれます。料理好きの素人がいくら頑張っても到達できない料理が楽しめる。これこそ飲食店の存在意義ではないでしょうか?ここはプロの仕事はこうも違うものかとうならせてくれるお店です。前述のようにパーティー向け、カウンター、個室といろんなタイプの部屋がありますので、人数とシチュエーションに柔軟に対応できます。ただし、やはり人気店ですので絶対に行きたいという時には早めの予約が必要です。もし県外の方が遊びに来るのでおいしいものを食べさせたいという時には絶対お勧めします。お酒もいいものばかり揃っていますし、喜んでもらえること間違いなしです。知っておくべき福岡の名店の一つです。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区西中洲5-29
050-5570-1170

山道

えしぇ蔵 | 2017年1月15日

おいしいうなぎを食べた時にふとこう思ったことはありませんか?「おいしかったのはタレであって、うなぎではなかったのではないか?」と。うなぎの本当のおいしさを味わったという実感ってあまりないのが現実なのではないでしょうか?そう考えると本当においしいうなぎってどんなものか食べたくなりますよね。そこでお勧めなのがこのお店。宮崎で育てられた「ひむか山道うなぎ」という最高級ブランドのうなぎを食べることができます。つまり素材は文句なしです。それを水は天然水、炭は備長炭、米は合鴨農法米と妥協のない状況で、最高の技術で料理してくれますからそれはもう感動的な味に仕上がっています。それが一番わかるのがタレのついていない白焼きです。臭みなどは微塵もなく、ふっくらとした食感は最高です。これを食べた時、紛れもなくおいしいうなぎを食べたという実感を得ることができます。もちろん通常のうな重やうな丼もありますが、ここにはひつまぶしがありますのでこれもお勧めです。九州では珍しいですからね。それからうまきやうざくなどのおつまみメニューもあって、それにあう日本酒や焼酎もいいものを揃えています。ランチもいいですが、ここは是非夜に来て白焼きやおつまみメニューで飲んでから、うな重やひつまぶしなどで〆るというのが最高だと思います。これだけおいしいうなぎを味わえるお店というのはかなり珍しいと思います。皆様是非是非お試し下さい。絶対の太鼓判を押します。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区薬院4-3-10
092-753-6102

プランタゴ

えしぇ蔵 | 2016年12月17日

かつてJR箱崎駅の近くに上質のベーグルの販売と料理教室を兼ねた「ベジキッチン」というお店がありました。オーナーのゴトー先生は身体が喜ぶ食について常に真剣に考え、探求し、実践して、料理を学び研究する多くの人に多大の影響を与えておられましたが、突然の病気で入院され、惜しくも「ベジキッチン」は閉店されました。その後先生はリハビリを経て復活され、場所をうきはに移されてこのお店を開店されました。以前と同じく食を探求する姿勢はそのままで、うきはの自然が生むたくさんの恵みを材料として生かして素晴らしい料理を提供してくれています。大病の障壁を乗り越え、変わらぬ志で活動を続ける先生には本当に頭が下がります。確固たる熱意の前には挫折はないということを学ばせて頂きました。そんな先生の料理は以前と同じく身体が喜ぶ、優しいおいしさそのままです。ベーグルのおいしさも変わりません。様々な種類があるベーグルは食事でももちろん食べることができますが、是非買って帰って家でも食べて下さい。古民家を改装された店内は居心地がよく、周囲の自然を見ながら食事できます。天気が良ければテラスも使えます。駐車場がありますので是非ドライブがてらおでかけ下さい。うきはの自然に囲まれた古民家でおいしい料理を食べ、しばし都会の喧噪を忘れるというのはいかがでしょうか?
(えしぇ蔵)
うきは市浮羽町新川4468
0943-76-9910

梅山鉄平食堂

えしぇ蔵 | 2016年6月3日

魚食べてますか?せっかく玄界灘という素晴らしい海を目の前にして暮らしているわけですから、その海の幸を楽しまない手はありません。でもいざ自分で料理しようと魚を買いに行っても、いつも同じような魚を買ってきて、同じように調理して食べてしまいがちではありませんか?玄界灘の海の幸の本当の魅力を知らないで過ごしているのではないでしょうか?そこで紹介したいお店がこの「梅山鉄平食堂」です。玄海灘でとれたいろんな種類の新鮮な魚を焼いたり、煮たり、刺身にしたりといろんな形で食べることができます。しかもそれを定食という形で昼も夜も提供してくれますから、普段の食事で通うことができます。定食は刺身定食、胡麻定食、煮付け定食、塩焼き定食とあり、魚の種類はその日の仕入れで変わりますが常に種類が豊富で本当に迷います。メインは魚ですが魚以外のメニューもあり、意外なところで唐揚げなども人気です。面白いのは定食のメインの料理を単品で注文できることです。例えば2人で行ってアジの胡麻定食とサバの塩焼き定食を頼んだけど唐揚げ定食も気になるという場合は、唐揚げは単品にしてもらうということができます。これは非常にいいシステムだと思いますので是非お勧めします。ちなみに定食についてくるふりかけがちょっと癖になりますが、これは買って帰ることもできます。お店もきれいですっきりした印象です。女性一人でも気軽に入れます。知っておくべきいいお店です。ここで玄界灘の幸を存分にお楽しみ下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区渡辺通3-6-1
092-715-2344

ふくみみ

えしぇ蔵 | 2016年4月23日

実はえしぇ蔵、串揚げが大好きです。新しく串揚げのお店ができたという情報が入ったり、通りすがりに発見したりしたら必ずチェックに行きます。串揚げってだいたいどのお店もカウンターで揚げたてあつあつを食べることができますし、ご飯やお味噌汁、小鉢、サラダなどがついてるので結構ボリューム的にも満足できるので、ランチにはもってこいだと思うんですよね。そもそも串揚げって、旬の素材をカラッと揚げることでおいしさを閉じ込めるものなので、しっかりと素材と油を選らんで、揚げ方にこだわっているお店であればはずれることはあまりないですね。こちらのお店は価格的にもリーズナブルですし、店内もセンスよく清潔で居心地がいいので更にポイントアップです。お店の前の駐車場は少ないですが、道路を挟んだ向かい側にも駐車場があるので車で行っても大丈夫です。大将は寡黙な方で、黙々と作業している様子が腕のいい職人という印象を受けます。そのひたむきさはしっかりと料理に反映されていると思います。お気に入りの串揚げ屋を一つ決めて、時々食べに行って素材で旬を楽しむというのもよろしいのではないでしょうか?こちらのお店も選択肢の一つにどうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市東区若宮3-1-29
092-201-0330

とんかつ廣

えしぇ蔵 | 2015年11月21日

天ぷらとかフライとか、いわゆる揚げ物で勝負しようという料理人さんには本当に畏敬の念を持っています。えしぇ蔵は下手くそながらも料理することが好きですが、揚げ物だけは挑戦するつもりはありません。おいしく揚げる自信が全くないからです。こうやって紹介するようなお店に行って食べるのが一番だと思っています。料理全般に言えることですが、揚げ物は特に化学的な要素が濃いのではないかと思います。材料の質がどれだけいいものであっても、使う油の性質、温度、揚げる時間によって味が大きく変わるからです。微妙な化学的変化の絶妙なタイミングを会得しないといいものはできません。だからそれを商売にする人、そしてそれで客を満足させることができる人は手放しで尊敬してしまいます。このお店のとんかつにその絶妙な仕事の一例をみることができます。肉の火の通り方、衣のサクサク感、味、色、香りどれをとっても素晴らしく、料理人さんの技術が見事に表現されています。メニューにはチーズカツや梅シソかつなどもありますが、これらにはハムカツが付いてます。このハムカツもこのお店を特長付ける一品です。カツカレー、カツ丼(量の調整ができます)、カツサンドもあります。お値段も十分納得のいく良心的な設定です。是非皆さんもご堪能下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市南区西長住2-25-32
092-551-3616

島原具雑煮 せき亭

えしぇ蔵 | 2015年7月17日

料理を説明する際に、それがどんな材料でどういう風に作られるかは、ほとんどの料理において容易にできることでしょう。ところが雑煮というものだけはどんな料理かを説明することは極めて難しいと思います。なぜなら一定の形というものがないからです。この料理ほど日本中で食べられていながら、地域ごとに違った材料、違った味になるものもないからです。異なる地域の雑煮を並べた際にとても同じ料理とは思えないこともあります。だから日本人それぞれの慣れ親しんだ雑煮は千差万別だといえます。そうなるとある意味、異郷の雑煮はどんなものなのか興味がわいてきたりもするわけですが、このお店で食べさせてくれるのは長崎県の島原に昔から伝わる具雑煮です。名前のとおりいろんな具が盛りだくさんで、もちろん餅も入りますからそれだけで十分にお腹にたまります。独自のだしと国産の材料を使い、栄養のバランスも考慮された雑煮は誰しも納得のいく味だと思います。雑煮といえば正月に食べるものというイメージがありますが、えしぇ蔵は子どもの頃から正月以外にも雑煮が食べたいと思ってました。そんなこと考えるのはえしぇ蔵だけではないはず。そういう意味でもいつでも雑煮が食べられるこのお店は嬉しい存在です。雑煮のセットの通販もされていますので贈り物にもいいかもしれません。博多の雑煮もいいですが、たまには島原の具雑煮もいかがでしょうか?
(えしぇ蔵)
福岡市博多区博多駅前1-7-16
092-451-1621

かつきち

えしぇ蔵 | 2015年5月16日

優れたお店で修行した人がのれん分けで独立する場合、かなり高い確率でそのお店も優れたものになるというのは誰しも感じたことがあると思います。そういうケースにおいてちょっと面白いのが、弟子の店の方が師匠の店よりもおいしい場合が時々見受けられることです。これは師匠からすれば嬉しさ半分、くやしさ半分という複雑な気持ちになるのでしょうか?それともそこは素直に弟子の成長を喜ぶのでしょうか?南区においておいしいとんかつとくれば絶対に忘れることができない名店”かつきち”も某有名とんかつ店のお弟子さんだそうですが、えしぇ蔵の個人的な印象としては(師匠の方ももちろんおいしいですが)弟子の方がよりおいしいかなと思います。その上お値段が絶妙にリーズナブルなのも嬉しいところです。そしてこれも師匠のお店と同じですが、ちゃんぽんも非常においしいです。何度も行った人ならとんかつにするかちゃんぽんにするかを迷った経験があると思います。究極の選択です。無農薬野菜を使っていることもかなりポイント高いです。なんでもこの無農薬野菜やお米は店主のご両親が作られているそうです。そういうアットホームな店づくり好きですねぇ。素材も味もお値段も安心して食べられるトンカツ屋さん。なかなか貴重な存在だと思います。是非何度も足を運んでトンカツとちゃんぽん、両方楽しんで下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市南区大橋1-13-16 大黒ビル1F
092-561-3131

味川

えしぇ蔵 | 2015年4月25日

良心的な価格でおいしいものを提供してくれるお店を見つけては紹介していますが、そういうお店ほど競争力が弱いものでして、せっかくのいいお店が次々に閉店していきます。そして決してここでは紹介することがないであろう類のお店の前に長蛇の列ができ、繁栄しては多店舗展開をして、いいお店を駆逐していくというのが悲しい現実です。この現実を前にして、こんなサイトやってても意味がないのではないか?と思うことは頻繁にあります。でも今回紹介するようなお店がこつこつと営業しているのを見ると、やはりやめるわけにはいかないなと思うわけです。こちらは久留米のアーケードの片隅にある、昔馴染みの小さな定食屋さんです。入ってくる客が顔見知りばかりというほど地元に愛され続けてきた老舗です。ここでは弁当の形で様々な定食が用意されており、極めて良心的な値段で食べさせてくれます。これが本当においしくて、しかも家族に作ってもらったような親近感を覚える味です。気さくで優しい人柄のおじさんとおばさんが、あたたかく迎えてくれるあの雰囲気は、まさに両親のもとに帰ってきたような感覚を与えてくれます。帰り際におばさんが「いってらっしゃい」と言ってくれますが、本当にまた「ただいま」と言って戻ってきたくなるお店です。こういうお腹だけでなく心まで満たしてくれるお店が一所懸命営業している限りは、やはりESEグルメも続けて、応援しなくてはいけないなと思うわけです。久留米の方、是非御用達にどうぞ。遠方の方も久留米に来た時はどうぞお試し下さい。
(えしぇ蔵)
久留米市東町34-81
0942-35-0016

天ぷら屋北

えしぇ蔵 | 2015年2月14日

夜に高級天ぷらではなく、昼に気軽に天ぷら、とくれば皆さんはどんなお店のイメージが浮かびますか?どうも最近では一つのパターンが出来上がったなと思うえしぇ蔵です。まず郊外にあって広い敷地を持っている。駐車場はかなり広く、お店も広い。メニューを選んで券売機でチケット購入。中はカウンター席のみで客はずらりと並んで揚げたてを食べる・・・こんな感じじゃないでしょうか?このパターンのお店が本当に多い昨今ですが、悲しいかなどれも郊外型ですよね。街中の、車で行くのではなく歩いてフラッと入れるような場所にもあって欲しいなと思っている方も多いことでしょう。そんな時にはこのお店です。平尾の高宮通りに面して静かに営業されています。小さいお店なのでついつい通り過ぎてしまうかもしれませんのでご注意下さい。ここも券売機でチケットを買ってカウンターで揚げたてを食べます。さてここからが大事。このお店の天ぷらの質はちょっと違います。素材の良さ、油の良さ、サックサクの揚げ具合、正直こういうタイプのお店で出てくるとは予想していないような非常に質の高い天ぷらを食べさせてくれます。ちょっと感動ものですよ。是非是非食べてみて下さい。場所柄、駐車場はありませんので車の方は近くのコインパーキングを利用して下さい。一度食べれば御用達にする方はきっと多いと思います。もちろんえしぇ蔵も御用達にしています。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾2丁目1-19
092-531-8354