ドゥワンチャン

えしぇ蔵 | 2017年12月1日

今や日本にいながらあらゆる国の料理を楽しむことができますが、ある異国料理のお店でその国の料理を初めて食べた時の印象は、そのままその国の料理の印象になってしまうのは自然の成り行きだと思います。例えば初めて行ったスペイン料理のお店がひどくまずかったら、スペイン料理は苦手ということになりがちです。だから異国料理のお店選びは慎重になるべきです。もし今回紹介するこのお店で初めてタイ料理を食べたとしたら、タイ料理ってなんて素晴らしいんだろうという印象が残ることは間違いありません。それぐらい感動的においしいタイ料理を楽しむことができます。まずはとにかくカレー。何はなくともカレーをお試し下さい。グリーンカレーもいいですが、レッドカレーがまた素晴らしいです。もうそれだけで再訪決定です。まるでタイの食の魅力を凝縮したかのような味です。他にはトムヤムクンや空芯菜炒め、ガパオライス、ソンタムなどの定番タイ料理が揃っています。福岡にはタイ料理のお店はいくつもありますが、ここは絶対に外さないで頂きたいです。味とともに特筆すべきなのはロケーションです。目の前はすぐに砂浜です。バルコニーで食事すればなんともリゾート気分満開です。糸島の自然を楽しみながら、糸島の素材(魚、野菜、そして自家製のハーブなど)で作られた極上のタイ料理を楽しむなんて最高ですよ。糸島にドライブに行く時は是非お試し下さい。
(えしぇ蔵)
糸島市二丈深江2129-18
092-325-3986

Zelliges(ゼリージュ)

えしぇ蔵 | 2017年6月4日

実はこのお店はオープンして間もない頃からご紹介していましたが、どうもその魅力を紹介しきれていない感じがしたのと、当時からメニューもだいぶ刷新されていることなどを考慮して改めてご紹介します。本格的な南インドのカレーと、福岡では珍しいモロッコ料理が看板メニューとなっています。カレーについては南インドのミールスを味わうことができます。ミールスとはライスが真ん中にあり、その周りに数種類のカレーや副菜などがそれぞれ小さい器に入って並んでいるもので、ライスにかけて混ぜて食べます。いわばインドの定食ですね。これはなかなかにはまるメニューでしかも健康的ですので特にオススメです。インドのカレーって数種類を混ぜると個々の味がひきたって更においしくなるような気がします。それとクスクスを始めとしたモロッコ料理もなかなか他では味わえないメニューです(モロッコ料理は事前の予約が必要とのことでご注意下さい)。そもそも店名のゼリージュというのがモロッコの建築に使われるタイルのことでモスクや宮殿などを飾っています。幾何学的な模様が色鮮やかで非常に美しく目を奪われます。この店名からもモロッコへの思いが伝わりますね(お店の入口にも使われています)。異国情緒ある特異なコンセプトで頑張るお店です。皆さんも是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区赤坂3-10-44 赤坂サードアベニュー1F
092-715-7116

ガムランディー

えしぇ蔵 | 2017年4月14日

タイの国では、政府商務省国際貿易振興局が「タイランド・ブランド」認定プロジェクトというのをやっておりまして、世界中にあるタイ料理のレストランを評価して、いわゆる”お墨付き”を与えています。これは本物のタイ料理を通じてタイの国を知って欲しいという試みでしょうね。非常に素晴らしいプロジェクトだと思います。認定されたお店は「タイ・セレクト」と呼ばれます。日本にも数十店舗ありまして、我が福岡にも10店舗(2017年4月現在)あります(ちなみに「タイ・セレクト」の中でも特に優れたお店は「タイ・セレクト・プレミアム」として認定されますが、これは残念ながら福岡にはありません)。今回ご紹介するこのお店はその「タイ・セレクト」に選ばれています。つまりタイ政府が太鼓判を押しているということです。この「タイ・セレクト」に選ばれるには料理の質、シェフの経験、お店の雰囲気(タイ風にしないといけない)、サービスの内容等々、非常に厳しい審査を受けて合格しなければなりません。だから安心して本物のタイ料理を楽しむことができる何よりの保証となります。”なんちゃってタイ料理”ではないということです。しかもこのお店では糸島の農園で自家栽培した無農薬、低農薬の野菜を使っていますので、素材の質においても安心できます。お店の入口は1階にありますがお店自体は地下にありまして、奥行があって結構広いです。カウンター、テーブル、こあがり、ソファー席とあって一人でもカップルでも家族でも団体でも楽しめます。料理とタイのお酒を注文すれば、まるで旅行に来てる気分です。タイに行ってみたいなと思わせてくれます(それこそタイ政府の目論見通りですね)。皆さんも是非本物のタイ料理をお楽しみ下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区大名1-1-20
092-716-5554

ブッダ

えしぇ蔵 | 2017年2月25日

外国の料理がその国の人によって作られているお店というのは非常に期待値が上がると同時に若干の不安があることも確かです。日本人が作るなら日本人の味覚に合わせたものになることが多いですが、それが度を越すともはやオリジナルの良さが失われていきます。一方でその国の人が作るなら本格的なんだろうと期待しますが、果たして本格的なものが日本人にとっておいしいと感じるものなのか?といくらか不安を感じてしまうと思います。でもだからといってあまりに日本人寄りにもしないで欲しいというところです。その落としどころが外国の料理のお店を運営していく上で難しい点だと思います。その点、絶妙なところをついてるのがこのお店です。ここはインド・ネパール料理を楽しむことができますが、オリジナリティはしっかり保ちつつ、かつ日本人も気軽に楽しめるものになっています。ここは福岡在住のインド・ネパール系の人々がよく利用していますが、それがこのお店の魅力を証明していることの一つではないかと思います。様々な種類のカレーがあることはもちろん、セットも充実しています。そして何よりコストパフォーマンスが素晴らしい。若い男性でも満足できるボリュームがありながらこのクオリティは貴重だと思います。一人でもふらっと入りやすい気軽なお店の雰囲気も特徴の一つです。日常的に使えるインド・ネパール料理のお店として是非ご利用下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市南区向野1-2-11
092-775-4007

アジアン マルシェ

えしぇ蔵 | 2016年9月24日

野菜やハーブは育つ国や地域によって特徴があるので興味深いものがあります。そしてそれらがその土地の郷土料理に最大限に生かされているのをみると、世の中の自然の恵みというのはうまくできてるもんだと思います。東南アジアは香りの強い野菜やハーブが特徴ですが、それらがタイ料理、ベトナム料理などには欠かせません。その絶妙なハーモニーを日本で味わうには既にいろんなお店があるので苦労しませんが、特におすすめしたいのがこのお店です。小郡に所有されている農園で、東南アジアの野菜やハーブを自ら育て、そしてそれを自ら料理して提供してくれるという、これ以上ない御膳立てです。グリーンカレーやバインミーなどで東南アジアの気分を満喫させてくれます。店内では料理に使う野菜やハーブ、それにエスニックな調味料なども販売されています。こういう徹底した試みは本当に素晴らしいと思います。コンセプトがぶれてなくて真摯なお店の姿勢を感じます。接客は丁寧ですし、お味はもちろん言うことなし。是非皆さんもお試し下さい。ただ、お店が小さくて席も少ないのでそこはご注意を。それと場所がちょっとわかりにくいので事前にチェックしておくことをお勧めします。なんだかこれを書きながらまたシンガポールに行きたくなったえしぇ蔵です。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区高砂1-22-20
090-6771-1427

マサラキッチン

えしぇ蔵 | 2016年1月4日

インド、ネパール、スリランカなどの料理はスパイスが最も重要な要素ですよね。スパイスって本当に不思議な調味料だと思います。一つ一つに様々な香りや効能があり、さらに複数のものを組み合わせることで新たな相乗効果も生み出します。それが料理を変身させてしまうわけですからね。実に興味深いと思います。ただ日本人にはスパイスを使った料理とくるとカレーを連想しがちですが、料理を生かす存在である以上、それだけには止まりません。”スパイス料理”とは非常に幅の広いものです。このお店ではその”スパイス料理”を博多の地に合わせたものとして、”博多スパイス料理”を確立すべく日々努力されています。とはいえ主役はやはりカレーになりますが、このお店のカレーは確かに独自の世界を築いている感があります。スパイスの素晴らしさを表現したといわんばかりの味の仕上がりには本当に驚きます。一度食べればはまる確率は高いと思います。スパイスを使った様々なトッピングも楽しめるようになっています。ちなみに店名にある「マサラ」とは、ヒンズー語で「混ぜ合わせたスパイス」を意味するそうです。皆さんも是非マサラの魅力をお試し下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市南区向野2-13-22
092-776-9807

ハイダル

えしぇ蔵 | 2014年5月16日

「お、今週はカレーのお店か。へー」という感じで見ている人もいるのではないでしょうか。確かに今回はカレーのお店です。しかし街中でよく見かけるカレーのお店として認識するのはちょっと待って下さい。ここのカレーはカレーである前にバングラデシュの民族料理であると個人的には主張したいのです。バグラデシュの人々の生活を支えてきた料理ですので、当然健康への配慮も深いですし、味へのこだわりも大変なものです。長い歴史の中で培われてきたという印象を受けます。非常に深い深い料理です。(だからカテゴリーはカレー以外に、異国料理にも分類しています。)薬膳カレーを食べればおいしいだけでなく身体が喜んでいることが実感できます。このお店は何人もの人に推薦されました。週に何度も行くという人もいましたがその気持ちはよくわかります。おいしくて身体によくて後味すっきり。はまるはずです。皆さんも是非食べてみて下さい。それともう一つ主張しておきたいことは、このお店はバングラデシュの無医村に病院を建設するための活動もされているということです。その一環として店内では雑貨やTシャツなどが販売されています。こういうボランティア精神の志のあるお店を応援せずにはおれません。是非是非頑張って欲しいと思います。皆さんもご協力よろしくお願いします。
(えしぇ蔵)
 
福岡市中央区警固2-9-10
092-714-0758

バイエルン・フクオカ

えしぇ蔵 | 2014年5月9日

スポーツバーというジャンルの飲食店がありますね。仲間たちとお酒を飲みながらお店のスクリーンに映し出されるスポーツ中継を見てわいわい盛り上がろうというコンセプトのお店ですね。福岡ではソフトバンクホークスを応援するお店がこの形態でよく営業していますね。そのサッカー版と言えるのがこのお店です。サッカーに興味ある人なら既にご存知でしょう。なんとこのお店、ドイツの一部リーグ「ブンデスリーガ」の名門チーム「FCバイエルン・ミュンヘン」から公式ライセンスを取得しているというから驚きです。本格的ですね。「FCバイエルン・ミュンヘン」はドイツサッカー史上最も成功したクラブで、2014年現在ではマリオ・ゲッツェやアリエン・ロッベンなどのスター選手が所属しています。そんなすごいチームのお墨付きのお店というだけでもすごいですが、ここはそれだけではありません。スポーツバーというジャンルになるとスポーツ観戦がメインになって料理の方がサブになりがちですが、ここは料理も非常に素晴らしいのです。そうでないといくら名門チームのお墨付きでもこのサイトには載りません。このお店のドイツ、オーストリア料理はシェフをわざわざドイツから呼んだというだけあって抜群のうまさです。おまけにパンとケーキは福岡のパン屋の中でトップを争うクオリティを誇る「サイラー」のものですからこれまた文句なし。ビールもワインもドイツのものがたくさんあります。ドイツビールは40種だそうです!ワインも素晴らしい品揃え。コース料理やパーティーメニューもあります。イベントも頻繁に企画されています。とにかくおいしくて楽しいお店です。サッカーファンはもちろん、そうでない人も是非行ってみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区今川2-14-3
092-791-7344

Seoul Kitchen TAO (ソウル キッチン タオ)

えしぇ蔵 | 2012年9月13日

外国の料理のお店というのはお客さんが日常では楽しめない珍しい味を提供してくれることに一つの魅力がありますが、韓国料理に関してはお隣の国というだけでなく長年続く韓流ブームの影響で日本では非常に身近な味となりつつあります。韓国に行ったことある人も非常に多く、そうでなくても韓国料理を食べたことあるという人は全く珍しくない昨今です。ですから韓国料理のお店を出すということはつまりいい加減な仕事をしているとすぐにバレるということですね。珍しい国の料理なら若干手を抜いても「へぇ、そういうもんか」で済まされるかもしれませんが、韓国料理はそれが許されませんから最近ではきちんとしているお店が増えてきているようです。例えばこのお店も若干日本人に合わせている感じがあるとはいえ、きちんとした韓国料理が楽しめます。それに何といっても安い!ちょっと存続を心配してしまうほど安いです。韓国料理は安いのが魅力ですがここはちょっと特別のような気がします。客としては非常に使えるお店なわけです。非常にリーズナブルなので家族での食事やグループの飲み会に使うと最適だと思います。安心して腹いっぱいになって下さい。意外とメニューにないお店が多いコプチャンジョンゴル(韓国のもつ鍋)が個人的にはオススメです。
 
(えしぇ蔵)
 
福岡市南区高宮2-1-38
092-524-3107

インド料理専門店 MILAN

えしぇ蔵 | 2012年3月3日

インド料理が福岡でも広く受け入れられてお店も増えていますが、それも老舗のがんばりがあってのことなので、ここに敬意をもってご紹介したいと思うのがこのお店です。薬院のお店はもはや薬院の街角を思い浮かべる時になくてはならないほどの存在となっているほど、長年この地で営業されています。長く続いてきた理由はランチでもディナーでも食べてみればすぐにわかります。”驚くべき”という表現を使いたくなるほどのコストパフォーマンスのよさは賞賛に値します。大盛なんかしないで普通のセットを頼んだだけでもちょっと食べきれないほどです。食べ切れないものは持ち帰りできますから後で家で楽しむのもまた一興。特にナンは温めなおして食べるとまたうまいんですよこれが。コストパフォーマンスの次に特筆すべきはメニューのバラエティです。カレーの種類や辛さが選べるのは当然ですが、ナンの種類も豊富なのでカレーとナンのいろんな組合せを試すことができます。組合せの楽しさは大きな魅力です。サイドメニューもどれも美味。接客もいいですし、なるほどこれなら常連客もたくさんついて長年続けることができるだろうなと納得できます。それにしてもインドという国には底知れなくミステリアスなものを感じますが、インド料理の魅力はその一典型ですね。なんとも魅せられてしまいます。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区薬院1-11-11
092-713-0733