レストラン Kato

Posted By on 2010年9月29日

確かな技術を持った質の高いフレンチレストランは、それなりにお値段もはるということからか、なかなか福岡において生き延びるのが難しいのが現状です。そうなるとただおいしいということ以外に何か一つ、他とは違うオリジナリティを持ちたいものです。そういう点でしっかりした個性を持ったお店は定着して人気も高いようです。例えばレストラン Katoの場合は、”野菜とハーブのフランス料理”というコンセプトを持っています。これは健康の面にも配慮されたフレンチということで今どきのニーズにマッチしてると思います。どうしてもフレンチとくれば肉たっぷり、ソースはこってり、とても健康的な印象は持てません。だから余計に興味をそそられますね。さてそのお味はというと、そもそも食べる人の健康に配慮した食べものがまずいはずはないのです。なぜなら身体が喜ぶからです。身体が喜んでこそ真の”おいしい料理”ですからね。ここでしか味わえないフレンチがしっかりと確立されています。シェフの加藤さんはその卓越した技術を惜しげもなく、料理教室において伝授されています。お店の利益以外のことにも自分の経験、技術、時間を使うところはさすがホンモノだなと思います。賞賛すべき健康的フレンチを皆さんも是非。デザートのヌガーグラッセは特に絶品ですからお忘れなく。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区赤坂3-1-27 アヴェニール赤坂1F
092-752-3377


Comments

Leave a Reply