Restaurant KUROKI

Posted By on 2009年7月2日

そこだけ時が止まったような路地裏の、どこか懐かしさを感じる2階建てアパート「吉田ハウス」には、オーナーが一人で切り盛りする飲食店が数軒入っている。その中のフレンチがここKUROKI。シェフの黒木氏は、「30歳までに自分の店を持つ」というビジョンを掲げ、東京で10年の修行を経て夢をかなえた。店全体が視野に入る、こじんまりとした空間だからこそ、シェフの目がお客さん一人一人にそそがれる。料理から受ける印象は、”引き出しの多い、サービス精神にあふれるシェフ”。季節感あふれるデザートも完成度が高い。ワインと料理の味わいを楽しんで欲しいということで、夜はアラカルトが中心。でも予算や希望に応じてコースも設定してもらえる。気さくなシェフの人柄ゆえか、フレンチだからと変にかしこまることもなく、それでいて洗練された空間と料理を楽しむことができて、何度も通いたくなる店だ。「記念日と聞くと、過剰サービスしちゃうんですよ」ということなので、特別な日に素敵な思い出作りができること間違いない。貸切パーティもおすすめ。
 
(ぼぅ)
 
中央区桜坂2-7-11 吉田ハウス103
092-752-9900


Comments

Leave a Reply