次回更新は9月1日です。
パソコン出張修理 1回7,000円
福岡ESEグルメ えしぇ蔵日記 えしぇ蔵日記ブログ版 えしぇ姫日記 ぽごしっぽよ
えしぇ蔵小説集 蔵書 文学シマセウ 名文集 美しき日本語 きゃりー写真集
今週の新規紹介 「Patisserie Glacier A7 (パティスリ グラシエ アセット)」 吉雄君行状記吉雄君行状記

きゃりー写真集 吉雄君行状記
最近はちょっとケーキにもうるさくなってきて、なかなか納得のいくケーキ屋さんを見つけることができないえしぇ蔵です。賞賛に値する職人芸で素晴らしいケーキを作るお店を数軒知ってしまうと、それらのお店が新たな基準となってしまい、その後に見つけたケーキ屋さんの評価がどうしても辛くなってしまいます。だからなかなか増えないのが現状なんですが、それだけに見つけた時の喜びは格別です。それがこのお店です。しかも我が家からそう遠くない白金ですからなおさら嬉しかったです。いいお店のショーケースを見るといつも思うことですが、その美しさといったらもう芸術の域です。おいしければ見た目はどーでもよかろーもんという考え方はケーキの時だけはしたくないですね。おいしさと美しさの両方を備えて欲しいと思います。それにこちらのケーキのサイズがまた絶妙。いくらおいしくてもでかすぎると興冷めします。ホールは別として、ケーキは大きさが結構重要と思っています。一つ一つが丁寧に渾身の技術で作られていることを目と舌で感じることができます。このお店のもう一つの魅力はアイスです。こちらも絶品。いつもケーキにするかアイスにするか迷ってしまうほどです。実は高宮のボンラパスにおいてもこちらのケーキを買うことができます。結構種類も多いので高宮周辺の方はお見逃しなく。子どもから大人まで絶対に楽しめるケーキとアイスです。おやつの時間をより幸せなものにしてくれます。是非是非どうぞ。

福岡市中央区白金2-15-1
092-531-1130

今週の作品 宮城谷昌光 「楽毅」
もし誰かに宮城谷昌光の作品はどういうものか、あるいはどの作品から読み始めたらよいかと尋ねられたとすれば、まずはこの「楽毅」を勧めると思います。この作品には宮城谷昌光の作品全体に共通する特徴、それはつまり魅力とも言えますが、それが最も多く含まれているのではないかと思うからです。その持てる力を余すところなく発揮した感がある作品だからです。この作品は中国の戦国時代の武将である楽毅の生涯を描いています。まずこの楽毅を選ぶところが宮城谷昌光的だと言えます。一般にはそれほど知れ渡ってはいない英雄の姿を掘り出して、作品の上で再び輝かせ多くの人にその存在の大きさを知らしめるというパターンですね。古代の中国には小さな国がたくさんありましたが、戦国時代(紀元前403年〜紀元前221年)には中山という小さな国がありました。楽毅はこの中山の武将で、国を守るために八面六臂の活躍をしますが、君主が愚昧で弱小な国なのでその努力が報われません。しかし寡をもって衆に立ち向かうその見事な戦いぶりは一気に楽毅の名を広めることになります。中山が滅びた後は新天地を求めて流浪の身になりますが、最後はついに燕の国にその才能を発揮する場を得ます。そして再び歴史に残る活躍をします。知的でかつ剛勇無双、そして家族に愛され部下に慕われる優しさも持っており、まさに理想のリーダー像がそこにはあります。いい人材はそれを認めて使ってくれる人に出会えるかどうかで大きく差が出ます。楽毅の場合は燕の君主がそうでした。思えば実生活においても自分を認めてくれる師や上司に出会えるかどうかは人生に大きく影響します。楽毅と燕の君主の関係にその理想を見るように思います。楽毅という人物から学べることは多いです。皆さんにも是非知って頂きたいです。
・えしぇ蔵のお客様 ・えしぇ蔵にメールする ・ESEグルメール バックナンバー 
 メールマガジン「ESEグルメール」 登録フォーム 
メール
メール
エコステーション福岡ソワニエ 

Copyright (C) 2016 Fukuoka ESE Gourmet All Rights Reserved.