カレー&ハンバーグ Hono

Posted By on 2019年2月18日

店名に”カレー&ハンバーグ”とあることから、このサイトにそぐわないのでは?と思われる方もいると思います。カレーとハンバーグ。そのどちらかだけでも極めるのは大変なことです。両方売りにしている店が本当においしいのかと思われるでしょう。実際、カレーの名店ではハンバーグをのせてるところは少ないですし、ハンバーグの名店ではカレーにのせてるところは少ないようです(えしぇ蔵の個人的感想です)。えしぇ蔵もこのお店に行くまでは名前の印象からあまり期待はしていませんでした。ところがところが、これがうまいのですよ。どちらもね。そして同時に食べてもお互い喧嘩することなく、素晴らしい調和を生み出しているのです。なるほどこの調和はそうそうあるものではないなと。それなら店名に付けるのも納得、というわけです。もちろん、それぞれ単独のメニューもありますし、カレーは黒豆カレー。カツカレーなどいくつか種類もあります。本当にルーの味が深くて、家庭ではちょっと再現が難しいと思います。そう。再現が難しいこと、それこそプロの仕事ですね。カレーのご飯の量が5段階から選べるのも嬉しいところです。カレー以外のメニューも豊富です。厚切りフレンチトーストは人気メニューです。夜にはお酒も飲めますので、飲んだ後のシメにカレーというパターンは最高かなと思います。まぁなにはともあれ、まずはハンバーグカレーの完璧な調和を味わうところから始められてはいかがでしょうか?

(えしぇ蔵)

福岡市中央区唐人町1-3-4 シャンテアサカ1F
092-791-1862

ザ シティ ベーカリー バー アンド バーガー ルービン

Posted By on 2019年2月3日

えらく長い名前ですが、要するにシティベーカリーがやってます。ランチや朝食が食べられ、夜にはバーにもなるお店です。このお店では、まずはとにかくハンバーガーを食べて頂きたいです。こんな天神のど真ん中のソラリアの1階という超一等地にあるお店で、ジャンクフードを紹介するのか?と疑問に思われるかもしれませんが、そこはご安心を。本当においしいですし、それに納得のいく値段ですから。実際、あちこちのお店でいろんなハンバーガーを食べましたが、ここはかなり上位に入ると言えます。フライドポテトに至っては、えしぇ蔵的にはおそらく一番おいしいのでは?と思うほどです。他にもホットサンドやミネストローネ、チョップドサラダ、フレンチトースト、エッグベネディクトなどなど、どれも本当においしいです。モーニングが平日は8時半、土日は8時からなので、日曜の朝にジョギングした時にここでモーニングを食べるというパターンにはまってます。公園を行きかう人を眺めながら、朝のひとときをおいしい朝食を頂きながら過ごすなんて最高だと思いませんか?是非是非、皆さんにも体験して頂きたいです。朝、昼、夜いつでも利用できますし、立地もいいので知っておいて絶対に損はないお店です。遠方から天神に遊びに来られる人にも絶対的にオススメです。

福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ1F
092-738-2221

志摩の海鮮丼屋

Posted By on 2019年1月20日

糸島は類まれな食材の宝庫であることは皆さんもご存じの通りですが、中でも素晴らしいのは海の幸です。日々水揚げされる新鮮な魚介類はそのままで何にも勝るご馳走です。海の幸を味わうのに最もいい方法は当然刺身だと思います。そしてそれを利用した料理ですね。例えば海鮮丼などは最高の例ですね。もし糸島の海の幸で海鮮丼を作れば素晴らしいものになることは容易に想像できることではないでしょうか?しかもその日の朝にとれた魚介類でですよ?もう考えただけでたまらんですね。それを現実に味わうにはこのお店が最高です。なにせお店のある場所が「志摩の四季」という糸島漁業協同組合が運営している物産直売所の一角ですから。海鮮丼屋をやるのにこれ以上の好条件はないでしょう。まさにその日にとれた季節ごとの様々な海の幸をすぐにさばいて作ってくれるわけですからおいしくないわけがない。お店で食べるという状況でいうと海の幸の最も理想的な味わい方ではないでしょうか?季節が変われば魚介類の種類も変わるのは当然ですが、その日によっても変わりますので行く日によって違った海鮮丼を味わうことができます(海鮮丼についてくるあら汁がまた絶品のうまさです)。つまり飽きることがないわけです。定食もありますし、お子様向けのメニューもあります。11時に開店で14時に閉店とはなっていますが、食材がなくなった時点で閉店となりますのでご注意を。12時前に行くことをオススメします。人気店なのでかなり待つ場合もありますので。是非、ご家族で糸島の海の幸を味わってみて下さい。

(えしぇ蔵)

糸島市志摩津和崎33-1「志摩の四季」内

DAY’S CUP cafe

Posted By on 2019年1月4日

カフェ文化はすっかり根付いて、今いったい福岡に何軒くらいあるのかな?と思うくらいたくさんのカフェができましたね。それらの多くがコーヒーのうまさはもとより、店内を居心地のいい空間にうまく改装して、くつろぎのひとときを与えてくれますよね。カフェの存在意義は、コーヒーや料理の味とともにそのへんにもあると思います。それとお店の人の優しくかつ干渉しすぎない適度な接客。これも大事ですね。まるで自分の部屋にいるようにゆっくりしたくなる場所をいかに作るか、それを見事に実現していると思うのがこのお店です。古い戸建を本当におしゃれに改装してあるんですが、それがまた懲りすぎさりげない感じなのでリラックスさせてくれます。丁寧にいれてくれるコーヒーのおいしさは言うことなし。チーズケーキやクッキー、パニーニなども食べることができます。何よりお店の方が非常に優しく対応してくれるのが心地いいです。思わず悩み事でも相談しようかという気分になります。本当にここにいる間は心の重荷を下ろせそうな、そんな場所です。何かに行き詰ってちょっと一息つきたい時などには最適のカフェです。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区六本松1-3-13
092-731-1710

鮨 こうづま

Posted By on 2018年12月16日

様々なジャンルの中で、寿司ほどリーズナブルであることが求められるものはないのではないか?と個人的には思っています。寿司というとどうしても高級なイメージがあります。最近では回ってる寿司のクオリティも上がっているようですが、やはり寿司はカウンターで握ってもらったものを食べたいという欲求は誰しもあると思います。そこで求められるのが、「回ってないけど高くない寿司」ということになります。そんなうまい話があるかと言われそうですが、探せばあるものです。えしぇ蔵はそういうお店を久留米で見つけました。お店の構えはこじんまりとしていますが清潔で落ち着いた感じです。入った時には一瞬財布の心配をしてしまいますがご心配なく。ここは本当に希少な寿司屋です。え!ここまでの味を出してるのにこの値段?と思うはずです。お昼のランチメニューは一種類のみなんですが、これが素晴らしいのです。ネタのいい寿司は言うに及ばず、それ以外の赤だしや茶わん蒸しなど、どれも本当にいい味です。最後のデザートに至るまで十分満足できます。まずは是非ランチからお試し下さい。人気のあるお店ですので予約は必須です。個室をとるなら早めの予約が必要です。そこまで気合入れることなく、気軽にランチでお寿司を食べたいという時には絶対にオススメのお店です。

(えしぇ蔵)

久留米市六ツ門町17-15
0942-27-5064

しあわせ食堂/Diningかきはち

Posted By on 2018年12月1日

家に帰っても晩飯がないという日には、仕事の帰りにどこかで定食を食べたくなります。個人的な都合ですが、大橋エリアにおいしい定食屋さんがあるといいなと思って探していて見つけたのがこのお店です。お店の前に立つと、正面がきれいに半分に塗り分けられているので驚きます。左側の黄色の方には「しあわせ食堂」と書いてあり、右側のオレンジ色の方には「Diningかきはち」と書いてあります。同じ店なんですが、昼は定食がメインの「しあわせ食堂」となり、夜は居酒屋としての「Diningかきはち」となります。とはいえ、夜に行ってもお昼の定食メニューは注文できますので、別に「Diningかきはち」の時間帯でも定食で食事というのは可能です。一般的に食堂と居酒屋というジャンルはどちらも大味なお店が多いです。味よりもボリュームとかお酒の種類とかに重きが置かれていたりしますが、このお店は料理の一つ一つが本当に丁寧に作ってあって味わい深く、がっついて食べたり酒で流し込んだりするには惜しいと感じます。手を抜いてないことがわかる料理は、じっくり味わいたくなりますよね。そういうきちんとした品質でありながら、お値段は一般的な定食屋あるいは居酒屋のそれと変わりません(定食のご飯はなんとお代わり自由!)。実に実に良心的です。おいしいものを安くで食べられるときは誰しもしあわせを感じます。このお店の看板に偽りはありません。

(えしぇ蔵)

福岡市南区向野2-14-1
050-5594-8345

タマガワカリードットコム

Posted By on 2018年11月17日

福岡市内のカレー屋さんの全体的な質は上がっていく一方ですね。これは本当にカレー好きにはたまらない現象です。修行と工夫の結果、独自のカレーを作りあげ、一人もしくはわずかな人数で小さいお店を切り盛りしているというパターンのカレー屋さんは、ほぼ全て行く価値のあるおいしいお店です。ご夫婦で頑張ってるお店も多いですがこちらのお店もそうです。非常にひとあたりのいいお二人がその人柄でお店の雰囲気を優しいものにしています。当然出てくるカレーも期待を裏切ることはありません。最初に食べるときには、苦労して完成したという印象を生むある種の複雑さを感じますが、食べ進んでいくうちに同時に優しさも感じます。これはつまりお二人の気持ちとこれまでの苦労が反映されているからではないかと思います。スパイスのうまみはしっかりと表現されていますが、必要以上に強調されてはいないのでちょうどいいところを突いてきます。だから飽きがこないですし食後も引きずりません。「おいしかったけど、しばらくは食べんでいいわ」というお店もありますが、ここは「おいしかったから来週また来ようかな」となります。おそらく皆さんもそう思うはずです。リピートしやすいお値段設定ですし、店内もおしゃれで居心地がいいです。是非皆さんの行きつけのカレー屋さんにして下さい。

(えしぇ蔵)

福岡市南区清水1-24-18 玉川ビル105B
050-5436-3795

大島ラーメン あづまや 福岡

Posted By on 2018年11月5日

福岡に住む人なら豚骨ラーメンが好きというのはわかります。やはりね、福岡のソウルフードですからね。でもたまにはちょっと違うラーメンも食べたくないですか?そういう時にオススメなのがこのお店。六本松にありますが表通りには面してなく、ちょっと奥まったところにあります。このお店の名前にある大島というのは、長崎県西海市にある地名だそうで、そこになんと50年以上もの歴史を誇る「あづまや」という老舗のラーメン屋があるそうです。そこの大将が福岡に出店するのが夢だったそうなんですが、それをのれん分けされた息子さんが叶えたということらしいです。老舗の味を福岡に持って来てくれたことに感謝すべきです。というのもこれは福岡になかった独特のラーメンだからです。豚骨と鶏でスープを作るそうなんですが、これがはまるんです。しっかりおいしいんですけど、後味さっぱりしてます。もうこれだけで行く価値ありです。そして麺も独特。ちょっとソーメンっぽい感じで食感はすごく柔らかいです。これ誤解のないように。伸びてるのではありません。これが特徴なんです。この柔らかい麺がスープに合うんです。そのハーモニーが素晴らしいのです。もうこれは完全に独自の世界を作っています。しかもお値段がこれまた非常に良心的で、セットもかなりお得です。店内もおしゃれで清潔。女子にも絶対に受けるお店です。是非是非この大島ラーメンの独特の世界を味わってみて下さい。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区六本松1-5-17
092-751-3636

オー・ド・ブーシュ

Posted By on 2018年10月14日

以前は荒江にあったお店で、デニッシュがうまいことで有名でした。このサイトでも紹介してましたが、閉店して残念だと思っていたところ、古賀で再開したという噂を聞きつけ探しあてました。古賀市美明の新しい住宅街の一角に、普通の民家にまじってひっそりとありました。本当に一軒家の小さい佇まいで、店内も3人も入ればいっぱいという狭い空間ですが、有名だったあの美しき絶品デニッシュたちにもまた会えますし、他のパンも相変わらずのレベルの高さを維持しており、期待を裏切りません。えしぇ蔵の個人的な見解ですが、ここのパンにはどこか品を感じるんですよね。いろんなパン屋がありますが、それぞれのラインナップにはなんとなく雰囲気というのがありまして、田舎の素朴さを感じるお店もあれば、都会のセンスを感じるお店もあり、下町の庶民性が売りのお店、ストイックな健康志向のお店などいろいろあります。勝手な感性で書きますが、ここでは品の良さを感じるのです。そう言うとお値段が高そうに感じますが、値段は極めて良心的でそこは心配ありません。パンの見た目や味に品を感じるのです。是非味わって頂いて、皆さんのご意見も伺いたいところです。ただ、如何せんお店が小規模ですので、売り切れるのも早いです。出遅れると売り切れで今日はおしまいなんてこともありますので、是非早めの時間帯に行ってみて下さい。

(えしぇ蔵)

古賀市美明3-1-8
092-609-9357

オペラダルテ

Posted By on 2018年10月1日

いわゆる職人さんと言われる人たちの技術は長年の努力と創意工夫によって培われていますよね。もし職人と言われる人が作ったものを見て、「あれ?これなら自分の方がうまくできるかも」と客に思われたら職人失格だと思います。他の業界ではそんないい加減な職人さんは見かけませんが、悲しいかな飲食店においては頻繁に見受けられます。えしぇ蔵は料理人も職人だと思っています。材料も製法もわからないような複雑なものを作らなくても、例えば誰でも作ったことがあるようなものでも、自宅で作る味とどこか違っておいしいと思わせるほどでないとお金をとる資格はないと思います。でも現実は「よくこれでお金がとれるなぁ」と思うことはよくあります。そういうお店の人には是非このお店の料理を味わって頂きたいです。これぞまさにお金を払う価値のあるお店です。普段料理する人なら食べながら、「どうやったらこんなにおいしくなるんだろう?」と考えながらうなることだろうと思います。期待と予想をはるかに超える素晴らしい品質を体験できます。えしぇ蔵も時々パスタを作りますが、このお店のパスタを食べると自分が作ってるものが素人のままごとにしか思えません。プロの職人の技はこうも違うものかと打ちのめされる感じです。えしぇ蔵は外食する時にこの感覚が欲しいんですよね。素人を圧倒してほしいのです。しかもこのお店はお値段がありえないほど安いので、さらに驚きます。もっともっと高くとっても誰も文句言わないと思います。是非多くの人に知って頂きたい名店中の名店です。卓越した職人の技を皆さんも堪能して、そして圧倒されて下さい。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区桜坂2-7-11
092-725-1364