饅頭・菓子手づくりの店 かとう

Posted By on 2009年7月1日

「江田建設」さんの紹介です。八女市内には”バルビゾンの道”というしゃれた名前の道がありまして、その道沿いにあるのがこのお店です。仕事で店の前を通るたびにえしぇ蔵の動物的勘が、「ここはきっとおいしい」とささやいていましたが、紹介があって食べてみたらやはり正解でした。和菓子というのは京風のような上品でハイセンスなものもいいですが、田舎にいくと見かける、おはぎ、やぶれ饅頭、いきなり団子、柏餅・・・みたいな素朴なものもいいですよね。このお店はどちらかというと後者にあたります。全て当日の朝に作られたという手作りの味は、お店の商品というよりもおばあちゃんが孫のために作ってくれたみたいな印象を受けます。おいしいのはもちろん、作り手の食べる人のことを思う暖かさを感じます。饅頭類もおいしいのですが、特筆すべきは豚まんです。これは感動もののおいしさです。一口食べた後、じーっと見入ってしまいました。寒い季節には是非どうぞ。商品は何しろ手づくりですから大量にできないようで売り切れるのも早いようです。あらかじめ電話で確認したほうがいいでしょうね。こういう素朴な味っていうのは日本人の心の故郷ですね。
 
(えしぇ蔵)
 
八女市津江179-2
0943-22-7107


Comments

Leave a Reply