野田製菓本舗

Posted By on 2009年7月1日

クロボウやるから
泣き止めと
母の背中で
泣き止んだ 
あの日の続きを
今泣こう 
黒棒恋し
母恋し
 
これは洋画家の井上三綱がこのお店のために書いた詩です。初めて読んだ時、思わず涙ぐんでしまいました。誰しも郷愁を誘うお菓子というものがあると思います。子どもの頃に食べたあの味、久しぶりに口にするとあの頃の楽しい思い出が甦る・・・みたいな。それがどんなお菓子かは地域や時代によってそれぞれ違ってくると思いますが、その中に黒棒の名前をあげる人は必ずいると思います。あの黒糖の甘さが懐かしくなり、えしぇ蔵もたまに食べたくなります。あの黒棒ですが一体どこの誰が最初に作ったかははっきりしていないそうですが、現存する黒棒のメーカーさんの中ではかなりの老舗になるのがこの野田製菓本舗です。明治25年創業の歴史を誇ります。伝統を基礎に常に改良が加えられた製法により、現在の味に到達しています。小麦粉、黒糖、卵などの原材料を厳選し、一本一本手作りされています。最近はハチミツ入りが人気とのこと。黒棒食べたらあなたも涙するかも?
ホームページから通販で購入できます。野田製菓本舗 http://www.nodaseika.com/
 
(えしぇ蔵)
 
八女市大籠294
0943-22-3043


Comments

Leave a Reply