野田眞木雄餅店

Posted By on 2015年4月18日

広川町にある、創業以来100年を超える老舗で、現在四代目という堂々の貫録を誇る和菓子屋さんですが、和菓子屋というよりもまさに店名のとおり餅屋さんといったほうがしっくりきます。季節に合わせてよもぎ餅、かしわ餅、ぼた餅、大福餅、杵つき餅・・・と、いろんなお餅を楽しませてくれます。餅米は佐賀県神埼町の「ひよく餅米」、あずきは北海道産、よもぎは店主自ら山に出て摘んできた天然もの・・・などなど、素材は全て最高のものを使うというポリシーを持ってあります。そして代々受け継がれてきた伝統の匠の技。こうなるとおいしくないわけないじゃなですか。やはり違うなぁと思うのは食感です。あの強烈にもっちりとした歯ごたえにプロの技を感じます。しかもお値段がまた昔のままという印象を受ける安さなのでそこも嬉しいところ。お店を探す時は「杵つき餅」の文字を探すといいです。周辺で道を聞く時も店名より「杵つき餅の店」と言った方がすぐに通じます。誰しも遠い記憶にある、田舎のおばあちゃんが作ってくれたあの心のこもった優しい味をまた楽しみたいと思った時はどうぞお試し下さい。懐かしき日々を思い起こさせてくれる味です。餅専門で100年の時を刻んだお店の餅はやはり違います。まさに餅は餅屋です。

(えしぇ蔵)

八女郡広川町広川1516-3
0942-52-3839


Comments

Leave a Reply