林製菓

Posted By on 2016年3月23日

本当の名前よりも通称の方が有名な商品ってたまにありますよね。あの麻紐を捩じったような形の固いお菓子のことを皆さんは何と呼んでますか?おそらく「よりより」だと思います。あれも本来は「麻花兒(まふぁーる)」という本名があります。えしぇ蔵がお店に買いに行った時に、「よりより下さい」と言うのもお店の人に失礼かなと思って、「これ2つ下さい」と言ったら、「よりより2つね」と言われて「え!」と言いそうになりました。「よりより」で全然いいんですね。このお菓子は中国の北京などで昔から食べられてるそうです。このお店の本社は長崎にあるので、長崎ならではの異国情緒のあるお菓子というイメージもあります。結構固いので最初食べた時はとまどいますが、この固さがまた癖になるんですね。実はえしぇ蔵の父親がこれの大ファンで、福岡に来るとよく買って帰ってました。「麻花兒(まふぁーる)」の他にもゴマクッキーのような「金銭餅(きんせんぴん)」やかぼちゃの種で作った「南瓜子(みなみうりこ)」、ピーナッツを使った「手作り豆平(まめひら)」など魅力的なお菓子がいろいろあります。手作りにこだわり、素朴な味を維持しようという努力がそれぞれの商品に見られます。皆さんもお茶の時間に是非どうぞ。

(えしぇ蔵)

福岡市南区警弥郷1-9-13
092-501-2559


Comments

Leave a Reply