志摩の海鮮丼屋

Posted By on 2019年1月20日

糸島は類まれな食材の宝庫であることは皆さんもご存じの通りですが、中でも素晴らしいのは海の幸です。日々水揚げされる新鮮な魚介類はそのままで何にも勝るご馳走です。海の幸を味わうのに最もいい方法は当然刺身だと思います。そしてそれを利用した料理ですね。例えば海鮮丼などは最高の例ですね。もし糸島の海の幸で海鮮丼を作れば素晴らしいものになることは容易に想像できることではないでしょうか?しかもその日の朝にとれた魚介類でですよ?もう考えただけでたまらんですね。それを現実に味わうにはこのお店が最高です。なにせお店のある場所が「志摩の四季」という糸島漁業協同組合が運営している物産直売所の一角ですから。海鮮丼屋をやるのにこれ以上の好条件はないでしょう。まさにその日にとれた季節ごとの様々な海の幸をすぐにさばいて作ってくれるわけですからおいしくないわけがない。お店で食べるという状況でいうと海の幸の最も理想的な味わい方ではないでしょうか?季節が変われば魚介類の種類も変わるのは当然ですが、その日によっても変わりますので行く日によって違った海鮮丼を味わうことができます(海鮮丼についてくるあら汁がまた絶品のうまさです)。つまり飽きることがないわけです。定食もありますし、お子様向けのメニューもあります。11時に開店で14時に閉店とはなっていますが、食材がなくなった時点で閉店となりますのでご注意を。12時前に行くことをオススメします。人気店なのでかなり待つ場合もありますので。是非、ご家族で糸島の海の幸を味わってみて下さい。

(えしぇ蔵)

糸島市志摩津和崎33-1「志摩の四季」内


Comments

Leave a Reply