トラットリア ヒッコリー

Posted By on 2019年6月10日

福岡市や北九州市の飲食店は、開店してだいたい1年から2年ぐらいで閉店するケースが多いそうです。ちょっとひどいと思いませんか?これは何が原因なのでしょうか?いいお店がそうなるのは、その良さを理解してあげない客が悪いということも考え方もあります。また、お店の方も計画性がない、あるいは粘りが足りないとも言えるかもしれません。そんな厳しい飲食店業界において、10年、20年と続くお店はもう既に老舗と言ってもいいことになりますね。よほどの手腕がないとできないことです。イタリアンに関していえばこのお店がまさにそれに該当しますね。えしぇ蔵も福岡生活は長いですが、若い頃からヒッコリーの名前はよく聞きました。西通りに面したビルの6階にある店舗は、入った瞬間に昭和に戻った印象を受けます。懐かしき洋食店の雰囲気です。ですが出てくる料理は洗練された上質のイタリアンです。特にイタリアの小麦を使った生パスタは絶品。これは必須メニューです。それになんといってもランチとディナーともに安いこと!ワインのボトルも市販の値段とあまり変わらないから驚きます。一体どこで利益をとっているのかと不思議なくらい、お値段は良心的です。お手頃な値段とそれ以上の質を提供し続ける姿勢が評価されて、これだけ長く愛されるお店になったのでしょうね。そのままのスタンスでこれからもずっとがんばって欲しいです。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区大名1-12-66-6F
050-3490-2736


Comments

Leave a Reply