ベッカライ アロ

Posted By on 2019年9月29日

名前だけ見ると何のお店かわかりにくいと思いますが、「ベッカライ」というのは「ベーカリー」のドイツ語です。つまりパン屋さんです。「アロ」というのはラテン語で「育てる」とか「成長させる」という意味だそうです。深い名前を持ったこのお店は、超絶品のパンを楽しませてくれます。小麦そのものを味わって欲しいというコンセプトで、毎日石臼で挽いた全粒粉を使ってパンを焼いているそうです。しかも有機全粒粉です。福岡には山ほどパン屋さんがありますが、そこまで原材料にこだわっているお店はかなり珍しいと思います。「ベッカライ」だけにドイツ風のハード系パンがメインですが、味わい深くて香りもよくてそれはもう素晴らしいです。全品ハズレなしです。種類がそんなに多くはありませんので、是非全種類制覇して欲しいと思います。お店のコンセプトのとおり、パンのおいしさはもちろん、さらにさかのぼって小麦のおいしさを味わうことができます。ですので最初はできれば何もつけずそのまま食べて下さい。ワインやチーズとももちろんあいますので、ランチやディナーの食卓に是非どうぞ。お店はまるで洞窟のような土壁風になっており面白い造りになっています。居心地のいいイートインもありますので時間のある方は買ったパンを是非その場でコーヒーと一緒に楽しんで下さい。我が家の超お気に入りのパン屋です。太鼓判を押してオススメします。

(えしぇ蔵)

福津市日蒔野5-2-1
0940-43-1118


Comments

Leave a Reply