とら食堂

Posted By on 2021年5月2日

ここはなんと、はるかかなた福島県の白河ラーメンを食べることができるお店です。まず白河ラーメンとはどんなものでしょう?福島県白河市で現在もラーメン店人気ナンバー1で白河ラーメンの代名詞的存在である「とら食堂」の創業者竹井寅次さんが考案した鶏がらと豚骨をベースとしたしょうゆ味の中華そばのことだそうです。白河市では竹井さんのもとに弟子入りした人が次々に独立して味をひろめて、今では白河ラーメンのお店は100店舗以上に増えたそうです。つまりその白河ラーメンの元祖である「とら食堂」が福岡に”分店”を構えたということなのです。お弟子さんではなく本店直営ということです。すごいことだと思いませんか?他県のご当地料理の元祖が進出なんてそうそうあることではないでしょう。そう聞けば味にもどこか貫禄を感じるような気がします。深みはあるけど引きずらないスープのうまみとそれがうまくからんでくる縮れ麺はちょっとはまりますよ。味がしっかりとしてるので九州の人にも広く受け入れられると思います。食事時にはよく行列してますが、そりゃ並ぶよなぁと思います。つけ麺も人気ですので是非そちらもお試し下さい。実は塩ラーメンもありまして、えしぇ蔵個人的にはこっちの方が好みです。いずれにしろ並ぶ価値ある名店。福島の味を福岡で楽しむ贅沢。逃す手はないですね。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区六本松4-9-10
092-707-1015


Comments

Leave a Reply