第2つくしの里 手づくりとうふ工房 笑屋(わらや)

Posted By on 2009年7月4日

障害者の方のための授産施設というのは無料ではありません。皆さんそれぞれ費用を負担して利用されています。ということは何らかの収入がなければいけません。そういうわけで福岡にもいくつかある授産施設ではパンなどを作って販売し、収入源とされています。田川にある「つくしの里」さんでは、豆腐を収入の大きな柱とすべく、頑張ってあります。この豆腐、国産白目大豆と、宮城県の蔵王の水を使うというこだわりようで、絹ごし、もめん、ざる、寄せはもちろん、プリンやレアチーズにまでアレンジされたりして品数も豊富に揃えてあります。この豆腐がホントにおいしいんですよ。えしぇ蔵は授産施設のものならなんでも紹介すると思われている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。おいしくないなら紹介しません。(障害者の方たちが一生懸命作っていますから、おいしくないなんてことはあまりないのが現状です。)商品は、田川とれたて市場「楽市」(田川市大字糒22-1 Tel:0947-49-2111)にて販売されています。リアカーにのせて販売されることもあるそうです。ここにまた純粋な魂が作る純粋な味があります。おいしいですからみんなで買って応援しましょう!
 
(えしぇ蔵)
 
田川市川宮1524-10
0947-42-9479


Comments

Leave a Reply