旬彩 木の芽

Posted By on 2009年7月7日

おいしい和食のお店を見つけるたびに、日本人に生まれてよかったなぁと思います。日本人って現代はともかく、かつては食事の中に雅趣を求めた民族でありまして、食を通して季節の移り変わりを感じたりして非常に風流だったわけです。それを現代において体験しようとすると非常に高くつくのはなんでよ!という不満を常に抱いておるえしぇ蔵です。こちらのお店のように非常にお手軽な値段でおいしい和食が食べれて、雰囲気を大事にするところはちょっと得難い存在です。だからみんなで大事にしないといけないのですよ。お昼の膳はなんと800円からあります。嬉し・・・。最高でも2,500円。夜の膳は1,575円から。懐石もなんと3,150円からあります。仕出し弁当も1,050円からあるなんてこれまた嬉し・・・。メニューに書いてあります。「こころこまやかに。雅趣ひときわの おもてなし」いい言葉だなぁ。
 
(えしぇ蔵)
 
筑紫郡那珂川町片縄北4-16-5
092-953-3430


Comments

Leave a Reply