博多あかちょこべ

Posted By on 2010年10月27日

かつて西新に「もみじうどん」といういいお店がありまして、えしぇ蔵も好きでESEグルメにも掲載していましたが残念ながら閉店となり、あたら名店をと思っていたら冷泉町においてさらにおいしくなって復活しておりました。ここは”古式胚芽うどん”というのを謳っておりまして、全く独自のうどんの味を確立しています。その名のとおり胚芽が入っており、独特な食感とコシが特徴的です。そしてその特性をいかし、様々な創作うどんにチャレンジしていますがこれがまたいい感じに成功しているんです。うどんはシンプルがいいというのは普通のうどんの麺ならそうでしょうが、このお店の麺ならいろいろチャレンジしたくなるのもわかりますし、またチャレンジして欲しくもなります。そういう可能性を秘めているうどんです。ここは昼はうどんがメイン、夜は居酒屋という形をとっていますが、夜でも飲んだ後のしめにうどんを頼むことができます。居酒屋メニューもこれまた侮りがたし。うどんに劣らずいい仕事します。しかもコストパフォーマンスがいいので頻繁に通うこともできます。うどん屋としても居酒屋としても特筆すべき名店ではないかと思います。「井戸」もうまい、「うどん平」もうまい、「志成」もうまい、そして「あかちょこべ」もうまい。福岡のうどんなかなかいいじゃないかと一人思うえしぇ蔵であります。
 
(えしぇ蔵)
 
福岡市博多区冷泉町7-10
092-271-0102


Comments

Leave a Reply