六本松カレチネ

えしぇ蔵 | 2018年7月18日

もはや家庭で再現できそうなカレーを出していたところでとても競争には勝ち残れないという戦国時代に突入した福岡市内のカレー業界です。クオリティとオリジナリティが秀でていないお店は脱落必須の様相を呈してきました。そんな群雄割拠の時代に六本松で高く旗を掲げるのはこのお店です。ここはカレーというものは辛くて当たり前というスタンスで、しっかりと辛いカレーを食べさせてくれます。そのスタンスは大いに良しという感じです。本場インドで修行されたということですが、さすがにパンチ効いてます。夏場に行くならタオル必須という感じです。なにせしっかり辛い。まさに大人のカレーです。変に迎合しない、まっすぐストレートで投げてくる姿勢が非常にいいと思います。そこに好感をもつ人だけが集まるでしょうし、そういう人たちはリピーターになりますからね。飲食店は要はどれだけ複数回足を運ぶ人をゲットできるかが問題ですからね。この味ならカレー好きな人をはじめ、多くのリピーターを得ると思います。店内はおしゃれなカフェ風ですが、余計な演出はなくシンプルな点が好感持てます。うちはカレーで勝負するからという姿勢の表れでしょうか。ただ、カウンターと小さなテーブルがあるのみであまり人数は入りません。時間帯によっては待つことになると思いますのでご注意下さい。今急成長中の六本松エリアで、その勢いに乗るカレー専門店の今後の活躍に目が離せません。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区六本松4-1-1
092-724-4115

ぐぐカレー。

えしぇ蔵 | 2018年6月2日

カレーというジャンルにおいてはここ最近の福岡は本当にすごいことになってます。規模は小さいけど本当に質の高いカレーを食べさせてくれるお店が次々に誕生して、特に福岡市においてはオススメしたいお店が本当にたくさんあります。日本人でカレーが嫌いな人というのはおそらくかなり少ないと思うので、これは非常に喜ばしいことです。そうなると逆にお店側からすれば、もはや家庭で作れるような一般的なカレーを出していては生き残ることはできないということになります。努力と工夫なしではこの群雄割拠の時代で光を放つことはできません。このお店は平尾のちょっと隠れたスポットにありますが、まさに腕の為せる技でしょう、既に多くの人から好評を得ているようです。注文してからスパイスを石臼でゴロゴロし始めた時点でもうこちらはワクワクものです。たっぷり作りおきして注文が来たらご飯にかけてハイどうぞではありません。一皿ごと丁寧に作っています。おいしいはずです。多少待たされてもいいじゃないですか。極上のカレーが楽しめるわけですから。なにせ小さいお店でカレーの種類もそう多くはありませんが、このお店の最大の特徴はこの丁寧さにありますから、そこを是非じっくり味わって頂きたいわけです。狭い店内にカウンターしかないので、多い時は外で待たされるかもしれませんが、待ってでも食べて下さい。このお店も確実に福岡のカレーのお店のレベルを上げていると思います。家では作れないプロのカレーを食べたい時は是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾2-17-21
070-6595-1477

ドゥワンチャン

えしぇ蔵 | 2017年12月1日

今や日本にいながらあらゆる国の料理を楽しむことができますが、ある異国料理のお店でその国の料理を初めて食べた時の印象は、そのままその国の料理の印象になってしまうのは自然の成り行きだと思います。例えば初めて行ったスペイン料理のお店がひどくまずかったら、スペイン料理は苦手ということになりがちです。だから異国料理のお店選びは慎重になるべきです。もし今回紹介するこのお店で初めてタイ料理を食べたとしたら、タイ料理ってなんて素晴らしいんだろうという印象が残ることは間違いありません。それぐらい感動的においしいタイ料理を楽しむことができます。まずはとにかくカレー。何はなくともカレーをお試し下さい。グリーンカレーもいいですが、レッドカレーがまた素晴らしいです。もうそれだけで再訪決定です。まるでタイの食の魅力を凝縮したかのような味です。他にはトムヤムクンや空芯菜炒め、ガパオライス、ソンタムなどの定番タイ料理が揃っています。福岡にはタイ料理のお店はいくつもありますが、ここは絶対に外さないで頂きたいです。味とともに特筆すべきなのはロケーションです。目の前はすぐに砂浜です。バルコニーで食事すればなんともリゾート気分満開です。糸島の自然を楽しみながら、糸島の素材(魚、野菜、そして自家製のハーブなど)で作られた極上のタイ料理を楽しむなんて最高ですよ。糸島にドライブに行く時は是非お試し下さい。
(えしぇ蔵)
糸島市二丈深江2129-18
092-325-3986

フロータン

えしぇ蔵 | 2017年11月21日

目立たない場所で小さなお店を構えて、近所の人やお得意さんだけ来てもらえればそれでいいというスタンスで営業されている飲食店というのは、かなり高い確率で料理のクオリティが高いと言えます。そういうお店ほどこのサイトでは紹介したいのですが、おそらくお店の人にとってはいらん世話かもしれません。でもやはりこういう姿勢のお店は多くの人に知って欲しいのでやはり紹介します。このお店は住所は平尾ですが、そこだけまるで発展から取り残されて昭和のかけらが残っているという感じの隠れた一角にあります。初めて行く時は”こんな狭い路地を入るの?”ときっと思うと思います。そんな狭い路地の先に数軒お店があってその中にあります。店内は古い家屋をセンスよく改装しています。メニューはカレーのみ。このカレーが絶品なわけです。この一品に賭けるという思いが味の中に凝縮されている感じがします。そんなカレー一つで多くのグルメたちを集めているわけですからその質の高さがわかると思います。ただ、残念ながらあまり大量に作られていないのです。すぐになくなりますから絶対に食べるためには開店時に行くことをお勧めします。カフェとしての利用ももちろんOKです。一つのメニューだけで、しかも少ない量となれば非常にそそられるものがありませんか?皆さんも是非この希少な一皿を味わって下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾2-14-21

Zelliges(ゼリージュ)

えしぇ蔵 | 2017年6月4日

実はこのお店はオープンして間もない頃からご紹介していましたが、どうもその魅力を紹介しきれていない感じがしたのと、当時からメニューもだいぶ刷新されていることなどを考慮して改めてご紹介します。本格的な南インドのカレーと、福岡では珍しいモロッコ料理が看板メニューとなっています。カレーについては南インドのミールスを味わうことができます。ミールスとはライスが真ん中にあり、その周りに数種類のカレーや副菜などがそれぞれ小さい器に入って並んでいるもので、ライスにかけて混ぜて食べます。いわばインドの定食ですね。これはなかなかにはまるメニューでしかも健康的ですので特にオススメです。インドのカレーって数種類を混ぜると個々の味がひきたって更においしくなるような気がします。それとクスクスを始めとしたモロッコ料理もなかなか他では味わえないメニューです(モロッコ料理は事前の予約が必要とのことでご注意下さい)。そもそも店名のゼリージュというのがモロッコの建築に使われるタイルのことでモスクや宮殿などを飾っています。幾何学的な模様が色鮮やかで非常に美しく目を奪われます。この店名からもモロッコへの思いが伝わりますね(お店の入口にも使われています)。異国情緒ある特異なコンセプトで頑張るお店です。皆さんも是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区赤坂3-10-44 赤坂サードアベニュー1F
092-715-7116

カフェ マールツァイト

えしぇ蔵 | 2017年2月12日

飲食店という仕事を、儲かることだけ考えて始める人もいれば、お客様に喜んでもらうために始める人もいます。その違いは料理に作り手の心がこもっているかどうかにあります。思いがこもった料理というのは必ず食べる人には伝わるもので、そこに感動が生まれます。おいしいものとの出会いというのはちょっとしたドラマだなといつも思います。そんなドラマを体験したい方にお勧めしたいのがこのお店。浄水通りにひっそりと佇むカフェです。その料理はまさに感動を提供してくれます。大きな有頭海老を2匹もどーんとのせた「海老カレー」がまず看板メニューとして存在しますが、これはもう絶品中の絶品。どれだけの手間がかかったのか想像もつきません。そして既に有名になった「たまごサンド」。ふわふわのたまごが自家製のパンの中にあふれんばかりに入っています。これだけおいしいたまごサンドはおそらく福岡にもほとんどないのではないでしょうか?そしてカフェですからもちろんコーヒーも素晴らしいです。水出しなので雑味がないコーヒーは食事の後には欠かせません。リーフレットには”化学調味料に頼らず丁寧なお料理を心がけています。”とありますが、このさりげない一文がまたいいですね。かなりの努力をされているはずなのにそれを必要以上にアピールしないところもまた気にっています。おいしい料理でドラマを生む小さなカフェに皆さんも是非足を運んでみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区浄水通3-2
080-2987-2112

アフターグロウ

えしぇ蔵 | 2016年12月5日

カレーのお店を紹介する頻度が増えましたが、それだけ福岡にカレーの名店が増えてるということで、これは嬉しい傾向です。こちらのお店はカレー専門ではなくカフェなんですが、主役はカレーです。ここは何と言ってもカレーのオリジナリティが目立ちます。まず分類が難しいです。インド風なんだけど、欧風の感じあって、そこに中華や和の要素が混在していたり、というふうに完全に独自の世界を作っています。最もオーソドックスな「アフターグローカレー」、煮干しを使ったという「煮干しカシミールカレー」、身体が喜びそうな「薬膳黒チョップカレー」、麻婆豆腐と合体した「マーボーカレー」など、独自の路線をひたすら進んでいることがおわかり頂けると思います。カレー意外のメニューもあなどれません。ナポリタンは絶品です。これはえしぇ蔵個人的にはまる味でした。簡単に作ってるようで実は手がこんでる逸品です。店名の「アフターグロウ」というのは、夕焼けとか過去の快い追想などを意味するそうです。何かがうまく行った後、それを思い返して満足感をかみしめる時の幸せな感覚っていいもんですよね。そういう時にここでカレーを食べながら思い出して微笑むのもいいかもしれませんよ?
(えしぇ蔵)
福岡市中央区草香江1-8-25
092-741-3080

クボカリー

えしぇ蔵 | 2016年11月19日

いつのまにか、そしてどういうわけか、福岡においしいカレーのお店がどんどん増えてきました。欧風、インド風、東南アジア風、いずれも絶品のカレーを出す名店があちこちに誕生して、カレーを福岡の名物的存在にしてもいいのでは?と個人的に思ったりもします。ただしどのお店も極めて小規模で頑張っているので、通りに面してわかりやすい場所にあるお店は少ないのが現状です。ですのでどなたか福岡のカレーの名店マップでも作ってもらえると、きっと重宝するのではないかなと思います。西鉄の高宮駅から歩いて行ける場所にあるこの「クボカリー」もそれらの名店の中に絶対に入れるべき存在です。家庭でも頻繁に登場するカレーなので、えしぇ蔵は家で作れそうなカレーを外で食べることはしない主義です。その点、こちらのカレーのスパイスの使い方なんて、どれだけ研究したのだろうかと感服せざるを得ない奥の深い味を出しており、とても再現なんて言葉は出て来ません。これぞプロの仕事だなと思います。これでこそお金を払う価値があるというものです。3種類のカレーを味わうことができるクボカリープレートは絶品でかつお得です(組み合わせるカレーの種類は日によって替ります)。昭和の日本を思い起させるノスタルジックな店内の雰囲気もまたいい感じです。是非、こあがりのちゃぶ台で家庭で再現不可能なカレーを味わってみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市南区大楠3-17-10
090-3416-4139

マサラキッチン

えしぇ蔵 | 2016年1月4日

インド、ネパール、スリランカなどの料理はスパイスが最も重要な要素ですよね。スパイスって本当に不思議な調味料だと思います。一つ一つに様々な香りや効能があり、さらに複数のものを組み合わせることで新たな相乗効果も生み出します。それが料理を変身させてしまうわけですからね。実に興味深いと思います。ただ日本人にはスパイスを使った料理とくるとカレーを連想しがちですが、料理を生かす存在である以上、それだけには止まりません。”スパイス料理”とは非常に幅の広いものです。このお店ではその”スパイス料理”を博多の地に合わせたものとして、”博多スパイス料理”を確立すべく日々努力されています。とはいえ主役はやはりカレーになりますが、このお店のカレーは確かに独自の世界を築いている感があります。スパイスの素晴らしさを表現したといわんばかりの味の仕上がりには本当に驚きます。一度食べればはまる確率は高いと思います。スパイスを使った様々なトッピングも楽しめるようになっています。ちなみに店名にある「マサラ」とは、ヒンズー語で「混ぜ合わせたスパイス」を意味するそうです。皆さんも是非マサラの魅力をお試し下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市南区向野2-13-22
092-776-9807

ハニーカレー

えしぇ蔵 | 2015年3月24日

えしぇ蔵が常日頃探しているカレーのお店とはどういうお店か?簡単に言えば「食べ終わった後に食べたことを後悔しないお店」です。カレーって後で尾をひきませんか?お腹が重たくなる感じ、身に覚えがありませんか?カレーってそんなものだろうと思う人も多いかと思います。いえいえ、本当においしいカレーというのは食べた後に尾を引いたりせず、まして後悔なんて絶対しません。この味なら明日また食べたいと思えるものです。でもそういうカレーのお店はそうそうありません。ほとんどがお腹にどっしり来るカレーです。だからここで紹介するカレーのお店は貴重なのです。要チェックですよ。ここのお店はヴァンベールという会社が経営していますが、本来は能古島で農業や養蜂をされている会社です。というわけでここのカレーには能古島産純粋はちみつの「のこはち」というのが使用されています。これがうまさの秘密です。これによって他にはない独特のうまさに到達しています。カツカレーのカツなどの揚げ物もサクサクでおいしいです。基本的に素材がしっかりしてますのでどのメニューもおいしく安心して楽しめます。店員さんも気さくで接客も丁寧です。気持ちよく食事できます。まぁここでどうこう言ってもとにかく独特のおいしさなので食べてみないとわかりません。是非是非お試し下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市博多区吉塚3-25-15
092-611-9628