UDON こなから

Posted By on 2011年7月6日

うどんは極めてシンプルな食べものですが、それだけに無限の可能性も秘めています。さぬきのぶっかけのようにうどんそのものをストレートにシンプルに楽しむのを一方の究極とすれば、うどんを使って今までにない料理を創造していこうという試みはこれまた一方の究極です。このお店の場合は後者ですが、ただうどんを使った料理というだけではありません。そのスタート地点が違います。店名にある通り、粉から自前で作っています。つまり、創作うどんにあう麺作りから取り組んでいるということです。創作うどんと言ってももう一つ深い部分から極めようという姿勢が非常に素晴しいと思います。麺から計算されていますから当然それを使って生まれる創作料理はクオリティが高く、ただ創造性に富むというだけでなくしっかりと落ち着いたいい味を出しています。努力と工夫がきっちり再現されていると思います。とにかくいろんな創作メニューがあるので迷ってしまいますが、何度も通っていろいろ試してみられることをお勧めします。
 
(えしぇ蔵)
 
久留米市蛍川町2-5 木下ビル1F
0942-34-3315


Comments

Leave a Reply