御饅頭所 承天庵

Posted By on 2009年7月1日

「ひろみ屋」さんのご紹介です。日本で初めて饅頭が作られた所は福岡だったということをご存知でしょうか?我が町は日本における饅頭発祥の地なんですよ。なんだか嬉しいじゃないですか。その起源は鎌倉時代に遡ります。聖一国師(円爾)というえらいお坊さんがいまして、その人は修行のために中国大陸へ渡ります。そして帰国した時に上陸した博多の地で承天寺を開山します。聖一国師は知識やものを持ち帰って来たわけですが(お茶を日本に紹介したのもこの人という説があります)、饅頭というものの作り方も習ってきたわけで、それを懇意にしていた茶屋の主人(栗波吉左エ門)に教えたのが日本での饅頭の歴史の始まりだそうです。そんな曰くつきの聖一国師の建てた承天寺の名前を冠したこのお店の承天饅頭は最上級の饅頭を目指して手間隙かけて作られており、今や福岡を代表する銘菓の一つとして由緒あるその名に恥じない品質を誇っています。あっさりした甘みがなんとも癖になります。一口サイズなので何個でも食べれそうです。福岡に住んでいるなら郷土の誇りである承天饅頭を食べないわけにはいきませんね。
 
(えしぇ蔵)
 
博多区対馬小路4-10
092-272-2354


Comments

Leave a Reply