きごころ

Posted By on 2016年2月29日

緑茶と紅茶の違いは原料となる葉の種類が違うと思われがちですがそうではなく、製法が違います。緑茶の場合は火を入れて蒸して、そしてもんで作ります。だから火を入れた時点で発酵が止まりますが、紅茶は火を入れずに発酵させて作ります。というわけで同じ緑茶用の葉でも製法次第で紅茶にもなるということです。ではどんな紅茶になるのでしょう?日本茶用の葉で作るとマイルドな味になって、和菓子にもあう日本独自の紅茶になります。そんなにいいものならもっと市場に出て欲しいと思うところですがそれほど多くはありません。そこでお勧めするのがこの和紅茶を専門に扱う「きごころ」です。ここでは八女、静岡、嬉野など各地の和紅茶を集めて販売されています。ギフトセットもありますし、茶器なども販売されています。自宅で楽しむのはもちろん、贈り物には最高だと思います。お店は玉川町の日赤通り沿いにありますが、博多駅横のマルイにも出店されるそうですので、遠方からJRで福岡に来られる方もお土産に是非どうぞ。

(えしぇ蔵)

福岡市南区玉川町18-6
092-555-8020


Comments

Leave a Reply