えしぇ蔵 | 2017年12月15日

ジョギング中に街でふと見つけた蕎麦屋さんなんですが、このお店と出会えたことは我が家にとって非常に大きな衝撃であり喜びでした。ためらいなく絶賛させて頂きます。北海道の蕎麦の実を石臼で挽いて、つなぎを一切使わずに作っているそうで、蕎麦が持つ本来のおいしさと香りを十分に楽しませてくれます。蕎麦そのものに自信があるからでしょう、「まずは塩と山葵(これがまた本山葵を自分で擦って使うんです。最高ですね)だけで食べて下さい」と言われます。そうすると確かに蕎麦そのものをじっくり味わうことができます。普通の蕎麦の味ではこの食べ方に耐えられないと思います。蕎麦つゆもうす味で蕎麦の魅力を損なわず逆に引き立てるのでこちらもおいしいです。からっと揚った天ぷらも最高ですし、とろとろの蕎麦湯も言うことなしです。かつては三瀬にあったそうですが、(私事ながら)我が家から歩いて行ける場所に来てくれて本当に嬉しい限りです。旬の素材を使った前菜とセットになった「もりそばセット」がオススメです。三瀬鶏の天ぷらやそばがき鍋などもあります。お酒もありますので、まずはおつまみ頼んで少し飲んで、最後に香り豊かな蕎麦をすすって帰るなんて最高だと思います。是非是非、多くの人に足を運んでもらいたいです。
(えしぇ蔵)
福岡市南区野間4-3-33
092-553-1718

蕎麦 おざき

えしぇ蔵 | 2017年4月3日

えしぇ蔵の若い頃の福岡には、うどん屋はともかくそば屋に関してはあまりいいお店がなかった印象があります。でも嬉しいことにここ最近の福岡には次々といいそば屋が誕生しており、実にいい感じだと自分で悦に浸っています。今回紹介するこのお店は、極上のそばはもちろん、板わさや焼きのりなどの典型的なそば屋のおつまみもあって、いわゆるお酒が飲めるタイプのそば屋です。メニューは豊富でそば以外のおつまみも充実していますし、鴨鍋があったり、そばがきもあります。そば団子を使ったぜんざいなどの甘味まであります。特筆すべきはコースがあることです。店長おまかせのコースを食べながらいいお酒が楽しめるので、是非夜も利用したいお店です。ホームページの記述にはこうあります。「国産の蕎麦の実を石臼で自家製粉し、挽きたてを毎日心を込めて手打ちしております。 出汁は北海道産昆布と、高知産鰹節、九州産鯖節で取った無添加の出汁です」。もうこれだけで説明は十分かなと。要するにホンモノということです。「体に安全で安心」をコンセプトにされているということなので、安心して楽しめるということです。知っておくべきそば屋です。皆さんも是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区警固1-1-10
092-718-0200

蕎麦 ひら川

えしぇ蔵 | 2017年1月28日

蕎麦というのは日本古来の美味だからでしょうか、おいしいお店のイメージとしてちょっと古びた佇まいの小さなお店に年配のいかにも匠という感じの親父さんが待っているというものがありますが、最近ではどうもそれが変わりつつあるようです。ハイセンスな高級料亭のような構えとおしゃれな内装のお店に蕎麦への情熱を隠せない感じの若い大将が待っているというパターンを時々見かけるようになりました。こちらのお店もその中の一つです。入口がおしゃれなので高いお店なのだろうと誤解してしまいがちですが、味の質こそ高級ですがお値段は良心的な安心して入れるお店です。一度入るとなかなか腰を上げたくなくなるような居心地のいいお店ですが、そこで味わう蕎麦の素晴らしさはまた格別です。そばは石臼で自家製粉したそば粉を使った十割そばです。ざる用のつゆにも温かいそば用のだしにもかなりのこだわりを持って取り組んであります(ホームページに詳細がありますので是非読んで下さい)。食べずにはいられなくなります。更に嬉しいことに、お酒が飲める蕎麦屋でもあります。おつまみといいお酒が用意されています。しかも昼から飲めます。蕎麦屋で昼に酒を飲むなんて最高ですね(江戸っ子ならその後に落語でも聞きに行くのでしょうね)。セットメニューもありますし、コース料理やお鍋もあります。つまりいろんなシチュエーションで使えるお店というわけです。ふらっと一人で行くにも、デートで行くにも、仲間と飲みに行くにも、家族で行くにもいいお店です。皆さんの”行きつけ”にされることをお勧めします。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区薬院2-5-33
092-713-3651

御そば処 梅照

えしぇ蔵 | 2015年8月29日

40代も半ばを過ぎるとお腹いっぱいになることよりも食後のさっぱり感の方が大事になってきました。しっかりおっさんになってるということですね。だからお昼に外食する時にまず探すのは蕎麦屋です。この蕎麦ほどお腹がそして身体が喜ぶお昼のメニューはないのではないかと個人的には感じています。南区高宮の我が家の周辺には残念ながらここぞ!という蕎麦屋がありませんが、ちょいと足を延ばして清水まで行けばこのお店があるので安心です。ここは住宅街のしかも道路が一方通行になっている込み入った場所にあるので通りがかりに見つけるということはまず有り得ません。隠れ家的なお店とはまさにこのこと。ですので行かれる際は地図をよく確かめて下さい。ここの蕎麦はのどごしもよく、つゆも濃すぎず、非常に上品な印象を受けます。天ぷらもさっくさくで、全体に確かな技量を感じます。こじんまりとしたお店の中のアットホームな雰囲気もいい感じです。グルメな人々の間では密かに御用達にされているようです。有名人がおしのびで来そうなお店です。ここは将来きっと福岡のおいしい蕎麦屋の上位に名前が上がるようになるのではないかと個人的には予想しています。
(えしぇ蔵)
福岡市南区清水2-13-43
092-541-3873

彩舞庵

えしぇ蔵 | 2014年8月22日

久留米にお客さんがいる関係で、お昼は久留米で食べることがよくあります。このサイトをやっているからには新規を常に開拓しないといけないわけですが、それには当然リスクも生じます。時にはそんなリスクを避けて、間違いのない行きつけでがっつり食べたいと思う時もあります。そういう時のお店をいくつか見つけていますが、ここもその一つです。古いお店で、お二人でコツコツと続けてこられたという感じの素朴で真面目な印象があります。まるで友達の家にでも来たかのように心から歓迎してくれるような接客は、本当に心和むひと時を与えてくれます。そばは味は言うに及ばず、ボリュームもたっぷりです。ちなみにそばをセットで頼んでみて下さい。いろいろ付いてくるのにこの値段?と驚くと思います。コストパフォーマンス大賞なんてものがあれば最終選考まで残るのは間違いありません。こんなにおいしいのにこんなに安くでこんなにお腹いっぱいになっていいの?と思うはず。これぞまさに”おいしい”そば屋です。えしぇ蔵が行きつけにする理由はそこにあります。かなりお腹が空いてる時、「そばが食べたいけど、そばじゃちょっと物足りないかな?」なんて思う時はうってつけのお店です。是非ここでお腹いっぱいになって下さい。(もし天ぷらが好きという方は是非かき揚げを頼んでみて下さい。きっとびっくりします。こんなに食えるか?と思います。でもこれがうまいんで食えるんです。お試し下さい。)
(えしぇ蔵)
久留米市篠山町179
0942-37-2210

由ら花

えしぇ蔵 | 2014年1月30日

今まで福岡にある沖縄料理のお店を取材して外したことがないのはただの偶然ではないと思います。基本的に沖縄料理というのはヘルシーだからではないかと自分なりに推測しています。沖縄の人が長生きなのはあのゆったりとした気候の中でゆったりとした社会を築いてゆったりと生活しているからだと思いますが、理由はそれだけではなく明らかにヘルシーな食事を毎日していることも理由の一つではないかと思います。そんな沖縄料理を箱崎で食べようと思うならこのお店がオススメです。ここは沖縄そばと唐揚げが自慢のお店です。沖縄由らそば、沖縄由らソーキそば、沖縄由ら肉盛りそばなど、様々な沖縄そばが楽しめます。それとテイクアウトでも人気の唐揚げも外せません。これらがセットになった定食もあります。まずはランチからどうぞ。絶対オススメです。夜はリーズナブルな宴会のコースもあります。オリオンビールがあるのはお約束ですね。一人もしくは少人数で行くなら唐揚げなどをつまみに軽く飲んでから沖縄そばでしめてさっと帰る、みたいな利用方法がちょうどいいかなと個人的には思います。気軽に沖縄料理を楽しむにはぴったりのお店です。
(えしぇ蔵)
福岡市東区馬出5-27-29
092-632-3136

東京庵

えしぇ蔵 | 2011年11月2日

えしぇ蔵は京都が大好きで、毎年一回観光に行きます。そして毎回必ず親子丼を食べるのが恒例になっています。「ひさご」というお店で食べた時に感動して以来、お店を変えながらずっと続けています。食の文化において最高と言えるであろう水準の京都ですからおいしいものはたくさんありますが、親子丼もその例にもれず今まで行ったどのお店も素晴しい味でした。そして福岡にいて時々ふと思います。あぁ京都の親子丼が食べたい・・・と。そういったわけで常に福岡においておいしい親子丼を探しているわけですが、それが久留米の一角に存在しました。福岡の親子丼は一般に味が濃く、上の玉子は卵焼きかと思われるほど固まっている店が多いですが、ここは薄味で上の玉子もとろとろです。食べる以前に見ただけで「あぁこれだ」と思える逸品です。表通りから一つ入った狭い通り沿いにある目立たない老舗ですが、その存在感は大きいです。こういうお店こそ大事にしていこうではありませんか。
 
(えしぇ蔵)
 
久留米市合川町2135-8
0942-32-9674

十割蕎麦 聚楽

えしぇ蔵 | 2010年9月8日

野球の世界で「4割」という言葉は夢の響きがあります。4割打者は日本のプロ野球にはまだいませんし、あの長い歴史を誇るメジャーリーグですらわずか8人です。野球好きには果てしない夢を感じさせてくれます。一方で蕎麦の世界で「10割」と聞くとこれまた夢が広がるのはえしぇ蔵だけでしょうか?もう絶対に無視できません。やっぱりそりゃ蕎麦粉100%が理想ですからね。なかなか達成は難しいですけどね。そこに果敢にチャレンジするお店の努力を評価してあげないわけにはいきません。こちらのお店では自家製粉の十割を堪能できます。お!やはり10割だなという食感があります。おまけに蕎麦つゆがまたすごいのです。鰹節は薩摩産の本枯本節二年物を使っています。これは鰹節の中では最上級と言われています。全く民家そのままの店内も清潔で快適です。そして特筆すべきはこじんまりとした雑木によるお庭。手を加えているのに自然そのままのように見えます。秩序に裏づけされた自由という感じがします。全てにおいて好印象ですので一度腰を下ろすとなかなか上がらないお店です。ちょっとわかりにくい場所であまり誘導看板もありませんが、探し出して是非お試しを。
(えしぇ蔵)
朝倉郡筑前町依井1715-1
0946-24-7761

しらいし

えしぇ蔵 | 2009年7月14日

「行徳クリニック」の行徳先生のご紹介です。ここは酒が飲めるそば屋です。先生はよく二次会的に使われるそうです。他のお店で一杯飲んで、ほろ酔いで来てまたちょっと飲んでそばで〆る、みたいな。なんとも粋な飲み方ですね。そういうわけでかなり遅い時間まで営業されています。夜中でもそばが食べたくなったらオススメ。日本酒もいいもの揃えてありますし、そば屋のつまみの定番の板わさ、焼き味噌、だし巻き玉子、そばがきなどはもちろん揃ってます。そしてかんじんの蕎麦ですが、のどごしがよく、つゆの風味もよくてうまいんですなこれが。蕎麦だけでも充分勝負していけるでしょう。調べてみたら北九州ではそばの名店としてかなり有名だそうです。さもありなんですね。焼き味噌でもなめつつ、八海山でもちびりちびり飲んで、ほろ酔いのところでのどごしのいいそばで〆る。か~!最高ですな。
 
(えしぇ蔵)
 
北九州市小倉北区紺屋町4-9
093-521-2482

蕎食 いまとみ

えしぇ蔵 | 2009年7月14日

デートができるそば屋というのは少ないですね。そばがうまいのはもちろん、店の雰囲気もよくてお酒が飲めるところでないといけません。それには絶対にここがオススメです。とにかくお店がおしゃれ。センスがいいんですよ。そのセンスはそばにも共通するみたいで、ほんとに極上のそばを食べさせてくれます。それにお酒が飲めるおつまみメニューがありまして、嬉しいことに冷酒、おつまみ、そばのセットなんていうのが1,700円からあります。蕎麦懐石も鴨鍋コースもあります。デートでそば屋に連れて行って、しかもこんなにうまいそば食わせたりしたらかなりポイントアップだと思いますよ。そばを食べれば作り手のセンスはもちろん、努力も感じることができます。球磨川の水源、熊本県の水上村は非常に水質がよく、そこでとれたそばを石臼で挽いて作ってますからそらうまいですよね。姫がここのそばならなんぼでも食べれると言ってましたがほんとにそうです。そば屋でデートしてみませんか?
 
(えしぇ蔵)
 
中央区高砂1-22-9
092-526-4504