ラーメンかなで食堂

えしぇ蔵 | 2015年4月10日

どの店がおいしいか、そうでないか、判断基準は人それぞれなので明確な線引きはできませんが、えしぇ蔵には”おいしいお店”という表現を使うために最低限クリアして欲しい基準があります。それは食べる人の健康に配慮しているかどうかです。個人的な意見ですがどうも福岡のラーメン屋さんでその基準をクリアしているお店は少ないように思います。だからラーメンのジャンルにおいて”おいしいお店”という表現を使うことは極めて少ないです。まるで身体に悪く作らないとラーメンとは言えないという基準があるかのように、日々失望の連続です。でもこのお店のような存在があるから希望を捨てるわけにはいかないのです。真の志のあるラーメン屋はやはり健康への配慮を忘れていません。このお店は麺の茹で方にまで配慮しています。麺の固さは選べますが、メニューの中に「固麺にすると消化に時間がかかるのでお年寄りやお子様にはおすすめしません」という意味の注意書きがあります。これがつまり作り手の優しさというものだと思います。適度な時間茹でる麺を勧めている点も同様です。こんなお店はオリジナリティにも優れているものです。まさに”創造された”という印象のメニューが並びます。個人的にはトマトを使ったちょっとイタリアン風の”とまとんこつ”が好きです。基本的に濃厚なのに後味すっきりなところはかなりの研究の成果ではないかと思います。とにかく全力でより健康に配慮したおいしいものを創造しようという意気込みが随所に感じられます。本当に素晴らしいお店です。豚骨ラーメンに絶望気味の方もここは是非お試し下さい。
(えしぇ蔵)
春日市須玖南1-182
092-558-8727

カフェ ブラン

えしぇ蔵 | 2015年1月27日

どんな職業でもそうでしょうけど、きっちりなされた仕事を見た時に”品”を感じる場合がたまにあります。時間に追われてとりあえず間に合わせたようなやっつけ仕事では決して感じることのない、あの”品”です。丁寧にされていれば感じるかというとそうでもない。どうももう一つ何か要素が加わらないと生まれてこないものなのかもしれません。それは料理においては本当に顕著に現れます。ただおいしいだけでなく、料理に”品”を感じる時には本当にいいお店に来たという喜びに満たされます。ESEグルメ掲載店でも毎回感じるわけではありません。春日市においてそれを感じたお店の一つがここです。その料理にはなんとも言えない安心感を伴う”品”が漂っています。(おいしいのは言うに及びません。一品一品から本当にしっかりとした技術を感じます。)舌だけではなく心から楽しめる料理です。どうもそれは店主のお人柄に関係しているのではないかと思います。実に優しい笑顔で丁寧な接客をされます。完全にリラックスして食事を、そしてコーヒーを楽しむことができます。クオリティが高いとはこういうことなのだろうとしみじみ感じたお店です。皆さんも是非この”品”のある料理をお楽しみ下さい。
(えしぇ蔵)
春日市須玖南3-16-2
090-5086-8368

新ちゃん

えしぇ蔵 | 2014年11月29日

よくおいしいお店の料理人は気難しい人が多いなんて言いますね。えしぇ蔵は個人的にあれが許せないんですよ。料理を提供するお店、提供される客、どちらも感謝の気持ちをもって接するべきなんじゃないかと思うんですよね。料理人が不機嫌だったりすると食事も楽しめなくなり、おいしいものもおいしく感じなくなります。だから客も最低限のマナーを守り、お店もある程度のサービスをして欲しいと思うんですが、間違ってますかね?実際接客がひどくて掲載しなかったお店もあります。実に勿体ないと思います。そんなお店がある一方で、なんてすばらしい接客をするんだろうと感動までしてしまうお店もあるわけです。それがこのお店です。ここの接客は非常に”あたたかい”んです。友達のように、家族のように、優しく明るく接してくれます。初めての客にも気さくに話しかけ、常連客とは冗談を飛ばしあいます。中国人の若いご夫婦が経営されてますが、奥さんは流暢な日本語を駆使して積極的に客との距離を縮めようとされます。それを聞きながら鍋をふるご主人は奥さんと客の会話に時々笑顔でチャチャをいれます。なんとも微笑ましい光景です。それに加えてもちろん料理の質もいいから何度もリピートしたくなるのは間違いありません。素材にもこだわり、健康にも配慮して随所に工夫が見られます。麺類のオリジナリティがまた素晴らしく、多くの常連客をひきつける要因になっています。全体にご夫婦の熱心な姿勢が感じられる、気持ちのいいお店です。是非是非行ってみて下さい。
(えしぇ蔵)
春日市須玖南2-150
092-582-0658

中華新楽

えしぇ蔵 | 2014年3月22日

大手のチェーン展開で苦戦を強いられている小さい飲食店のジャンルの中に、昨今では中華まで入ってきました。決して立地がいいとは言えない場所で夫婦二人で長年一所懸命に営業されているような小さな中華のお店が徐々に苦境に立たされるのは見るに忍びません。またそういうお店こそ手を抜かずにしっかりといい仕事をしておいしいものを作っているケースが多いので尚更応援しなければいけません。常にそういうお店を探してここに掲載していますが、今回はこの「中華新楽」です。交通量の多い大きな道路には面していない住宅街の中の、地元の人以外は存在に気付くことも稀な不利な立地にありながら、実はそのお味で知る人ぞ知る名店と呼ばれ、多くの常連さんを持っています。麻婆豆腐、ニラレバイタメ、餃子、ちゃんぽん、中華丼、天津丼など、いわゆる大衆中華的メニューが並ぶごく普通の中華料理店に見えますが、その一つ一つの丁寧な作業が実に素晴らしく、絶対的な安定感で期待を裏切りません。どれでもいいので一つ食べてみれば、次回からここのメニューを一つ一つ制覇していこうという気持ちにさせてくれます。それと自宅で料理をする人は是非大将の手際よくかつ丁寧な仕事ぶりを見て欲しいです。なにがしかの参考になるのではないかと思います。えしぇ蔵も家で中華を作ることがあるので勉強させて貰ってます。しみじみ職人技だなと思います。こういうしっかりとした技術を持ったお店は守っていかないといけないとつくづく思うえしぇ蔵です。
(えしぇ蔵)
福岡県春日市宝町2-30
092-591-8843

カネダイ酒屋

えしぇ蔵 | 2010年11月3日

一つの町に一軒でいいからホンモノの酒屋があると嬉しいものです。春日市の上白水近辺の方はその点このお店があるから安心できます。ここはお酒のことをちゃんと理解したホンモノの酒屋です。えしぇ蔵が酒屋を評価する時にはまずどんな銘柄を置いているかを見ます。まぁこれでほぼ8割は決まりですね。次にお店の人がどれくらい精通しているか、いろいろ質問して探ってみたりします。この2点においてここは申し分なし。それに加えて品数が半端じゃないです。日本酒、焼酎、ワインとどれもかなりの在庫量があり、選ぶのに時間がかかります。お店の人は誰をつかまえても優しく丁寧に、詳しく説明してくれます。ホームページによると、みんないろんな資格(利酒師、ワインコーディネーター、ワインアドバイザー、ワインエキスパート、フードオーガナイザー)を持っているそうです。だから安心して買えますし勉強にもなります。いいものが数多くあることで買物が楽しいのはもちろん、各種イベントも企画されており、楽しい酒屋でもあります。ホンモノであることに努力を惜しまない店という印象を受けます。近くの人だけでなく、少しくらい遠い人も足を運ぶ価値は十分にありますよ。
(えしぇ蔵)
春日市上白水1-53
092-572-4088

イタリアフレンチ ビストロ Kai

えしぇ蔵 | 2010年9月15日

いつも前を通る時には気になるんだけど、敷居が高そうとか、駐車場が入れにくいからとか、一人じゃ行きにくいからとか、何らかの理由にかこつけて入らずにいるお店っていうのが誰しも1,2軒はあるのではないかと思います。えしぇ蔵の経験上、そういうお店って思い切って入ってみると実は大当たりで、あぁもっと早くに入ればよかったと思ったりするんですよね。このお店はえしぇ蔵が10年近くも「おいしいんじゃないだろうか?」と気にしながらその前を行ったり来たりして、ようやく入ってみたらその見事なお味に感動して過去の自分の優柔不断さを後悔した最も典型的な例です。経験に裏づけされた確かな技術と卓越した創造性は実に見事なものです。このお店だけの味というものが確立されており、己の切り拓いた道をひた走る孤高のお店という印象を受けます。えしぇ蔵はそういうお店がツボなんですねぇ。イタリアンフレンチというだけあって、ジャンルを越えた奥行きと広がりを持つ料理は客を飽きさせません。皆さんも是非是非この奥深さを味わって下さい。そして気になってるけどまだ入ってないお店には思い切って入ってみましょう!
(えしぇ蔵)
春日市昇町3-83
092-593-6266

中華料理 はちの家

えしぇ蔵 | 2010年5月12日

洋食、ファストフード、うどん、ラーメン・・・など、フランチャイズ化の波に席捲されつつある日本の外食環境ですが、更に勢いを増してイタリアンや中華にまで広がりつつあります。何もそれが悪いというわけでなく、おいしいものを提供してくれるなら問題ないわけですが、多くの場合その品質は議論の余地もなく、危険性すら含んでいる場合があります。特に中華においてそれがひどいような気がします。そこで頑張って頂きたいのが個人経営の小さな中華料理屋さんです。探せばどの町にもひっそりと隠れているものですが、春日市にはこのお店が静かに営業しています。ことさらアピールしているわけではありませんが、なんとも繊細な味の中華を食べさせてくれます。しかもボリュームも結構あるのに安い!この質でこの値段は素晴らしいです。こじんまりした店内も清潔で接客も心地よく申し分ありません。あれだけ良心的な仕事をされているならおそらく利益は薄いことでしょう。なんとしても応援したくなってしまうのはえしぇ蔵だけではないはず。お近くの方はもちろん、遠方からもどうぞお試し下さい。
(えしぇ蔵)
春日市紅葉ヶ丘西1-25
092-585-7228

焼き立てパン 風の実

えしぇ蔵 | 2010年4月14日

こんなにおいしいパンが作れるならプロとして開業したらいいのに、と思う素人の方をあちこちで見かける一方で、なんでこんなパンで開業ができるのだろう?と不思議でしょうがないパン屋が多いのも事実です。パンが好きでパン屋をやるならもっと研究しろよと言いたくなるパン屋ばっかりなので最近は取材に行く時に「どうせ駄目やろ」と否定的な見地からトライしてしまいます。それじゃいかんのですけどね。プラス思考でいかないと。正直、このお店に取材に行ってパンを食べた時には、ほっとしました。あぁここは大丈夫だと。まずなにより生地のうまいこと!これだけきっちり基本の仕事ができてれば、あとはどれ食べてもうまいのは自明の理。そして特筆すべきは良心的な価格!こんなにおいしくてこんなに安いなんて、そりゃまったく良心を食べてるようなものですよ。是非多くの人に知ってもらいたいお店です。ただし場所がちょっとわかりにくいのであらかじめ地図でチェックしていくのをお忘れなく。
(えしぇ蔵)
春日市千歳町2-27
092-575-6942

自家焙煎珈琲 passo a passo

えしぇ蔵 | 2009年12月20日

コーヒー豆を商って大きく儲けてビジネスを拡大していこうという大きな会社もありますが、えしぇ蔵はどちらかというとここ最近増えつつある、自分たちが食べていくだけの商売ができればいいという感じの小さなお店に好感を持ってしまいます。このお店などもその一つです。扱っている豆の種類も少ないですが、そのかわりに質で勝負です。有名な料理教室の先生や評価の高いカフェなどで御用達となるほどの実力派です。こういうお店はちょっとづつ買えるのがいいですね。単位となる量が多いと買った後しばらくはその豆ばかりになってしまいますが、少ないといろいろ買ってその日の気分で選んで飲むことができますからね。春日市周辺の人には是非御用達にして頂きたいお店です。(名前がそっくりのお店がいくつかありますのでくれぐれもご注意を。こちらは5号線沿いにあります。小さなお店なのでうっかり通り過ぎないように。)
(えしぇ蔵)
 
春日市小倉7-1
092-582-7575

春日 豆づか山

えしぇ蔵 | 2009年12月16日

ESEグルメへの掲載は店主の人柄で選んでいるのか?という質問を受けることがたまにあります。決してそういうつもりはないのですが、いいお店を選ぶと自然とそうなっているのは確かです。芸術家の人柄は作品に出ますが、料理人の人柄もやはり料理に出ると個人的には考えています。えしぇ蔵が好きなのはこのお店の店主の朴訥な人間性です。料理にたいするひたむきさを感じます。それも意図的でなく自然に。こういうタイプの人は料理が好きで料理しているわけで、決してそろばん勘定だけで動いている人ではありません。(あまりに仕事を愛しすぎるがために気付いたら赤字なんていうパターンもいいお店ではよくあることです。)飲食店の経営を端なる儲けの一手段としか考えていない連中の料理は食べれたもんじゃありませんからね。このお店の売りは料理の味は言うに及ばずですが、古さを生かした店内の雰囲気が実に心落ち着くものがあります。えしぇ蔵も時間がある時にたまに息抜きに行きます。食事にしろお茶にしろ重宝なお店です。ただ、営業日が少ないのでご注意を。水・木・金・土しかやってません。
 
(えしぇ蔵)
 
春日市小倉3-110
070-5692-3005