DINING GARDEN 庫裡

えしぇ蔵 | 2010年6月30日

宗像には立派な古い家屋が多いのか、それを利用した古民家再生型の飲食店の情報がよく入ります。しかもそのどれもがなかなかにいい店ばかりで、取材してて楽しいものがあります。基本的に古いものを大事にするという姿勢からして好きですからそういうお店をほっとくわけにはいきません。ここは古民家再生といってもほぼそのまま使っているのではないかと思うほど、元の良さをうまく生かしています。趣きある落ち着いた雰囲気はそこにいる時間をゆったりとしたものにしてくれます。料理は和食が基本ですが、ポイントとなるのは”地産地消”の精神です。宗像産の野菜に、鐘崎の新鮮な魚、地元の酒蔵のお酒など、その地域の自然の恵みを取り入れています。無農薬のお米やイベリコ豚を使ったりなど、素材自体へのこだわりは随所に見られます。時間をかけてきっちりと料理されていてボリュームもあるのに、お値段はかなり良心的です。ただし、注文して出てくるまで結構待ちます。でもそこはいい仕事をしているわけですから待ってあげる心の余裕が欲しいものです。時間がある時にゆっくりお楽しみ下さい。デートでも家族の食事でも宴会でも接待でもOKの”使えるお店”です。是非お出かけ下さいませ。
(えしぇ蔵)
宗像市赤間3-1-1
0940-55-1196

ピアット

えしぇ蔵 | 2009年7月6日

元グルメ雑誌のレポーターをされてたというA子さんのご紹介です。そういう仕事をされてる方というのは多かれ少なかれ「うまかろうがまずかろうがとにかく仕事をとってこい」的な雑誌社の方針が苦痛みたいですね。紹介したくない店も多々あるみたいです。でもこのお店は非常に気に入って、こういうお店を紹介する時はやりがいを感じるそうです。なんせ日の里団地の中に普通の民家にまじって建ってるわけですから最初は近所の人しか来ませんやね。グルメ雑誌の応援が欲しいのもわかります。でもね、でもね、いい仕事をしてるならESEグルメがほっときませんよ。応援しますからね!飲食店は場所じゃない。仕事の中身です。南イタリア料理ということですが、料理の中にちょっと一工夫してあっていいですね。他にない味になってます。ちゃんとオリジナリティあるいい仕事されてますし、お値段も安いし、店内の雰囲気もいいし、駐車場もあるし。ESEグルメとしては紹介するに不足はありません。皆さん応援してあげて下さい!
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市日の里2-16-6
0940-36-8322

チャオ

えしぇ蔵 | 2009年7月6日

かねごんさん、ひなさんのご紹介です。皆さん、生パスタ好きですか?乾麺と生パスタはよく対極におかれて、こっちがいいのあっちがいいのとよく議論されますが、えしぇ蔵思うに生パスタと乾麺のパスタはもう別の料理と思うんですよね。それぞれにおいしいと。まぁ結局は自分が両方好きということを正当化してるだけかもしれないですけどね(笑)。自家製の生パスタは結構太いです。コシがありますねぇ。よくソースにからんでうまいです。イタリア製のパスタマシーンで作ってるそうな。そして嬉しいことにパスタだけでなく、ソースからドレッシングから全て自家製で、しかも化学調味料を一切使ってないそうです。これこれ。これですよ。自然派でいきましょうよ。だから安心して食べれます。お店は道沿いにありますが、ログハウス風の造りなのですぐわかると思います。やはり木を基調にした店内は落ち着きますね。お店も料理も自然派。非常にいいじゃないですか。
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市稲元315-1
0940-37-2331

四海楼

えしぇ蔵 | 2009年7月5日

LILITHさんのご紹介。とにかく日本のというか福岡のラーメンは化学調味料なしではうまく作れないのかどうか知りませんが、これに頼るお店が多いのでなかなかいい店に出会えません。絶対使わないというわけにはいかないのかも知れませんが、せめて体に悪影響がない程度にしてほしいなと個人的に思うわけです。まそういうわけでおいしいラーメンがあると聞けばどこにでも行きます。こちらは宗像です。ここのラーメンはいわゆる一般的なラーメンとは違うというのが食べた瞬間わかります。「むむ!」って感じでね。これはなんというかいわゆる日本のラーメンではないですね。なんかもっと奥がふかーいって感じ。そしてやはり後味すっきり。スープ全部飲んじゃいました。麺も細めんでスープにからむからむ。いやー満足させてくれますよ。それから餃子もこれまたうまい。いかにも手作りと言う感じで、あの巷のラーメン屋で全部つながって出てくる餃子とはわけがちがう。具も皮もおいしいんだこれが。ニンニクききまくりでね。小さいお店で、なんかこつこつやってるという感じです。
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市田熊1-5-23
0940-36-6988

えびつラーメン 城山店

えしぇ蔵 | 2009年7月5日

例えばね、そのへんのラーメン屋に行ってラーメン食うでしょ?「あーお腹いっぱい!」なんて言いながら店を出てきたとします。その時に「明日も来よう!」とあなたは思いますか?思わんでしょ?その時はいいけど次にくるのは少なくとも数日おいてからと思うでしょ?えしぇ蔵はですね、ここのラーメン食った時に本当に「明日も来たい!」と思いました。だしがよくとれてて後味がよくて、食べた後全然重くならない。こってり系が好きな人には物足らないかも知れないけどえしぇ蔵はあっさりしたここの味の大ファンです。なんでももんのすごい大釜でいろんなものからだしをとってるそうですが、その辺が味の秘訣のようです。だしくさくていやだ、これはラーメンじゃない、なんて言わんで下さい。こうゆう手間がかかってる味っていうのは化学調味料ラーメンなんかとは比べ物にならないうまさが出てます。偽りの旨さにだまされんと、ここのを食って見て下さいな。量も多すぎず少なすぎず、麺は太めです。ここはドライブインみたいな感じでいろんなメニューがあるけど、どれにしよーかなーとか迷わずにまずはラーメンからいっちゃって下さい。宗像市やからちょっと遠いけど、わざわざ行くだけの価値はありますです。
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市大字武丸2328-1
0940-35-2233

中国料理 石本

えしぇ蔵 | 2009年7月4日

Lilithさんのご紹介。隠れた名店という表現をしますが、それはこのお店のためにあるようなもんです。よくぞそこまで隠れましたねというくらい、奥の奥に隠れてます。紹介がなかったら絶対発見できなかったでしょう。このお店を紹介できるのを誇りに思います。高級住宅街か別荘地かと思わんばかりのきれいな一戸建てが立ち並ぶ宗像コモンの中に、普通の家を改造したこのお店はあります。上手に改装してあって、中は非常に居心地のいい空間になってます。そして出てくる中華料理の味の繊細さときたら、もーびっくりです。このお店が口コミだけでどんどんファンを増やしているというのもわかります。目立つ看板一つ通りには出してませんがそれでも噂を聞きつけてグルメが集まってくるわけですから、飲食店というのはやはり腕だなぁと思います。お昼の2000円のコースがオススメ。(要予約)単品もいろいろあります。夜はコースのみで、これも予約が必要です。シェフはいろんなところで修行され、その腕を鍛えてこられてます。そしてそれを支える奥様の接客もいいです。2人だけで細々とされてますが、その料理の質は繁華街の高級中華に劣ってはいませんよ。非常に素晴らしいお店です。遠いですけど是非ドライブがてらにでも探して行って下さい。太鼓判押しときます。詳細はホームページをご覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/ishimoto/
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市公園通り3-20-1
0940-62-2992

Petit Ami

えしぇ蔵 | 2009年7月3日

ケーキは”おいしい芸術”であると勝手に思っているえしぇ蔵です。ケーキを食べる際に三回感動させられると非常に満足します。一回目は見た目の美しさです。食べるのが惜しくなるほど美しいとまず感動ですね。二回目は食べておいしい感動。見た目にこだわりすぎると味が疎かになるのがだいたいのパターンですが、味も申し分なければここでまた感動。そして三回目は後味のよさで感動。食べた瞬間はおいしいけどあとでもたれたり喉が渇いたりなんていう不快感を残す場合がありますがそれがなくすっきりしているとまた感動。こういう三回感動させるほどのケーキはそうめったにありません。ですのでその条件にあてはまるこのお店のケーキはかなり賞賛に値すると思います。初めて見た時、ショーケースにはりついて眺めたほどの美しさ、うなるほどのおいしさ、食後のすっきりした後口、もう完璧ですね。これぞまさに”おいしい芸術”です。パティシエは芸術家であるということを教えてくれるお店です。行かずにどうしますか。
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市葉山1-124-2  HODASHI内
0940-33-3580

あいす工房 らく農家

えしぇ蔵 | 2009年6月30日

おいしいジェラートのお店というのはみんな共通の特徴があります。「旬の素材を使うこと」「添加物を一切使わないこと」「低脂肪であること」「完全手作りであること」・・・などですが、そういう特徴のあるお店の中でもやはり何かが違うのか、ここはちょっと群を抜いたおいしさです。ほんとにえらいおいしくて、初めて食べた時には感動してもう1個食べようかなと思ったくらいです。普通ならどんなにおいしくてもえしぇ蔵にはシングルで充分なんですが、ここは絶対ダブルですね。でもおいしいジェラートというのは余計なものが入ってないのでとけやすいのが特徴。だからダブルにすると食べてる間にどんどんとけるのでご注意を。その場ですぐ食べましょう。気温が高いとみるみるとけていくのがわかります。だから手を汚しちゃったりするんですが、ちゃんとおしぼりが用意してあるなんていう気配りが素晴らしいです。こんなおいしいジェラートを世の人々に提供しようと日々努力されてるお店の方の真摯な姿に拍手を贈りたいです。
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市神湊44-2
—–

あまぐりやさん Reetsu(リッツ)

えしぇ蔵 | 2009年6月30日

いいお店見つけたなぁと思いました。こういうお店こそESEグルメ的ですね。それはそれは小さい小さいお店です。中に客が2人入るともういっぱい。他人同士では入りづらいていうくらい狭いです。そこで売られてる甘栗は店のサイズにあわせたかのようにこれまた小さい小さい栗でして、でもこれがえしぇ蔵のそれまでの甘栗史上最もおいしい甘栗なんですね。甘さがわざとらしくないので食べだしたら止まりません。甘栗の甘さにも上品さというのがあるんですね。焼きたての手でもてないくらいのアツアツのを食べた時の幸福感・・・。是非皆さんもこの感動を味わって下さい。ただし期間限定です。10月下旬から3月下旬までの寒い時期だけにしかオープンしませんのでご注意を。
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市田熊5-4-7
0940-37-3195

コーヒー専門店 アリッサム

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

カフェと喫茶店をどこで線を引くかというのは難しいところですが、カフェはある程度料理や店の雰囲気などにもウエイトが置かれているのに対し、喫茶店はまずコーヒーありきという姿勢があるのではないかと個人的に判断しています。おいしいコーヒー入れてなんぼやろ?という意気込みが感じられるのがいい喫茶店と言えるのではないかなと。このお店はマスターがいれるコーヒーの味がすべてを語っているいい例ではないかと思います。考えてみれば一杯のコーヒーの味でお客さんが増えもすれば減りもするわけです。他のメニューでカバーするなんていうのは喫茶店の意味がないから、その一杯に賭けるわけです。そりゃ気合も入りますよね。まぁまずは一杯飲んでみて下さい。マスターの誠意がこもってますから。コーヒー教室もされているので、そういう面でも信頼が置けますね。店内ではコーヒーに関するグッズなども販売されています。「ル・シュクル」さんのクッキーも販売されています。一杯のおいしいコーヒーをしみじみ味わいたいと思う時にオススメのお店です。
 
(えしぇ蔵)
 
宗像市くりえいと1-3-2
0940-35-0388