オマール家プートゥリェー

えしぇ蔵 | 2016年11月5日

皆さんは”ロブスター”とか”オマール海老”と聞くと、パーティーなどで見る高級食材であって普段の生活で食べるものではないと思われていることだと思います。実際、高級食材ですが、これがもし手の届く価格で食べることができるなら食べてみたいと思いますよね?福岡にはそれを実現してくれるお店があるんですよね、ありがたいことに。しかもオマール海老を中心としたフレンチ一筋29年(2016年時点)という老舗です。このフレンチが根付かない福岡の街で29年ですよ?それだけでも味に間違いないという証明になるのではないでしょうか?そのモットーとするところは、お店のホームページに名言が書いてありますのでちょっと拝借 「フランスの田舎で出会った驚きの味こそ、お客さまに伝えたい感動です。至福の味を、しかもリーズナブルな価格でご提供してみせましょう。 手の届く贅沢、気軽にフレンチを楽しめる空間こそが、オマール家プートゥリェーです。」 どうです?意気込みが伝わってきますね。とにかくこのお店のオマール海老を食べて下さい。それはそれは感動ものです。フレンチと聞くと量が少ないのでは?と男性は敬遠しがちですが、いえいえしっかりボリュームもあります。最初の多彩なオードブルでそれはすぐにわかります。夜のコースも3900円からありますので実にリーズナブルです。皆さんも是非、「手の届く贅沢」をお楽しみ下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区高砂1-5-13
092-791-8851

ヴィニュロン

えしぇ蔵 | 2015年9月12日

ワイン好きの方といえば庶民的という生活レベルではない、一つ上もしくはそれ以上の生活をしている方たちを連想しがちですが、何もワインを好きになるのに経済的なしばりがあるわけではありません。誰でもその魅力にはまれば奥深いその世界に入って行きたいものです。ところがどうしてもある程度のところで壁にぶつかるのは如何ともし難いところです。これを飲んでみたいけど高くて手が届かない・・・そういうジレンマを感じた方は多いと思います。でもここぞ!という時には奮発してもいいのではないでしょうか?大事な人との大切な時間、忘れられない記念日、満足のいく結果を得られたお祝い、ずっと心に残したい瞬間、そういう時にはちょっといいお店でいいワインを飲みましょう!そんな時にオススメなのがこのお店です。ワインの知識がある程度ある方ならわかると思いますが、ワインリストに並ぶ綺羅星のごとき面々には圧倒されます。この良質な品揃えには本当に脱帽です。どれにするか迷う、よくわからない、という方はお店の人に選んでもらいましょう。そしてワインにあうように細かく配慮され、旬を的確にとらえた料理がまた素晴らしいの一言。おいしいのに必要以上に主張すぎない料理と上質なワインとのバランスが絶妙です。このバランスこそ、このお店の最も称賛されるべき点だと思います。きっと満足のいくひと時を過ごせると思います。ここぞ!という時に行くお店の一つとして覚えておかれることをオススメします。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区高砂1-24-24 Fコラソン薬院2F
092-531-3880

る・く~ぷる

えしぇ蔵 | 2015年8月8日

高級ホテルやハイレベルなレストランなどで腕をふるっていた料理人の方たちがそこをやめる日はいつか来るものです。そういう時はどこかでいいお店が生まれるチャンスでもあります。独立してどこかの街で小さなお店を開店するというのはよくあることですが、そういうお店ではかなりの高い確率で素晴らしい料理に出会えます。なにせしっかりとした組織の中できっちりと修行を積んでいますのでゆるぎない技術を習得しています。まずいわけがありません。だから「あのお店の料理人がどこそこでお店を持つらしい」という情報は見逃す手はありません。そんなお店を久留米の片隅で見つけました。久留米インターの近くではありますが、偶然見つけたということがまずあり得ないような場所なので、おいしいお店というのは本当にどこにあるかわからんもんだと思ってしまいます。こちらのお店のハンバーグはそれはそれは絶品。まさに高級ホテルや高級レストランの味を庶民的な価格で楽しめます。きちんとしたお店で長年仕事されてきたからでしょう、妥協がないというか、細かいところまできっちりとした仕事をされます。ハンバーグに職人芸を感じます。久留米の目立たない場所でこんな絶品が味わえるなんてまさに感動ものです。是非、より多くの人に知って欲しいです。
(えしぇ蔵)
久留米市東合川町4-9-30
0942-44-1139

ロベール・エ・ルイーズ

えしぇ蔵 | 2015年3月13日

肉料理といっても星の数ほどのメニューがあると思いますが、その本当のおいしさをいかに味わうかということを突き詰めていけば、結局はシンプルに焼いて食べるのが一番ということになります。ではいい肉を選んで焼けばおいしくなるだろうと思うところですが、それ以前に非常に大きなポイントとなるのが焼き方です。この焼き方一つでいい肉が台無しにもなれば、安い肉でもウソみたいにおいしくなります。だから焼き方にこだわってこその肉ということになります。おいしい肉の焼き方というのはある程度法則が見えています。それに従えばまず間違いなくおいしくなりますが、設備が必要であったり、燃料となるものが高価であったりするので、現実的にはなかなか法則通りにはいかないものです。ですからそこに敢えてチャレンジするお店は当然応援してあげたくなるのです。こちらのお店は店内にわざわざ窯を作り、そこで薪を使って、時間をかけてじっくり肉を焼いてくれます。この方法ならなるほど肉がまずくなるわけがないと誰しも思うはずです。肉を大事に焼いてるという印象を受けますが、こういう素材を大事に扱うお店は絶対はずしません。本当に丁寧にじっくり焼いてくれます。肉のおいしさを最大限に引き出すためなので、初めての人にはちょっとびっくりするくらい焼くのに時間がかかります。ですがそこは必要な時間ですのでどうぞ待ってあげて下さい。待つだけのものが必ず出てきますので。そしてこのお店ではワインもセレクトがいいので是非肉に合わせてお楽しみ下さい。最高の状態に焼かれて、おいしさを最大限に引き出された肉を是非味わってみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾3-19-20 2F
092-521-6670

ツチヤマ

えしぇ蔵 | 2012年4月13日

料理の世界では独学で腕をあげるのは限りなく不可能に近いのではないかと思います。やはりいい師匠について、いい環境で修行するということはその後に大きく羽ばたくためには必要不可欠だと思います。ところが修行したくても、いい師匠に出会えるか?いい環境を見つけることができるか?これは縁というものですから如何ともしがたいところです。つまりは人にしろお店にしろ、いい出会いができた人はそれだけでかなりのアドバンテージだと言えるわけです。いろんなおいしいお店を見てきた結果、やはりいいお店のシェフはいいお店で修行していますね。だからいいお店から独立していく若いシェフのその後を追いかけるというのも面白いものがあります。このお店のシェフはご存知「キハチカフェ」で修行されています。もうそれだけで安心感がないですか?「キハチカフェ」ですよ?下手な仕事すれば師匠の顔に泥を塗ることになりますからね。かなり気合入っていることは推測できるでしょ?あなたが抱いたその安心感は裏切られることはありません。まぁほんとに何も言うことないクオリティです。文句なし。どうぞ安心してお楽しみ下さいという感じです。洗練された料理の質から、しっかり積み上げてきたものを感じることができます。いい師匠からいい弟子。その流れがずっと続いて、福岡がいいお店ばかりになるといいですね。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区警固2-13-7
092-716-8627

ル コルヴェール

えしぇ蔵 | 2012年2月17日

福岡ではフレンチのお店の苦戦は如何ともし難いものがあります。なかなか新規参入は厳しく、閉店も多いです。福岡の土地柄なのかイタリアンにはしばしば行くとしてもフレンチにはなかなか足を運ばない人が多いようです。それに加えて交通の便がいい場所に店を構えることも難しく、公共の交通機関がない場所ではなかなかワインが出なくて利益も少ないようです。そうなると駅前にもしフレンチがあればそれはかなりのアドバンテージということになるわけですが、高宮駅から徒歩1~2分ほどの好立地にあるこのお店がそのいい例です。高宮通りには面していないとはいえ、電車もバスも頻繁にあり、最高の利便性です。それならそのアドバンテージを生かしてちょいとお高めにしても大丈夫なのでは?と思うえしぇ蔵ですが、これがビックリするくらい安いのです。ではお味がイマイチかというとさにあらず、細かい仕事を見てもわかるように、きっちり作られています。フレンチで言うのも変ですが、料理の中に朴訥な情熱を感じます。立地に甘えるどころか、まるで意に介していないかのようなお値段でこんなに素晴しい料理を体験させてくれるところにちょっと感動しました。人気のあるお店ですので予約は必須です。まずはランチでビックリして、次にディナーでさらにビックリということでいかがでしょうか?ここなら思う存分ワインも飲めますしね。
(えしぇ蔵)
福岡市南区野間1-2-18
092-554-1760

S(エス)

えしぇ蔵 | 2011年5月25日

フレンチのお店と聞くとちょっと襟を正すような気分になるのは古い日本人だからでしょうか?一方でカフェと聞くとジーパンでもいいかなと気軽に考えてしまいます。カフェは雰囲気としては気楽で大いに結構なんですが、料理のほうまで気楽に作りすぎてない?と思ってしまうお店が結構あります。カフェのように気楽で、フレンチのようにきっちり気合の入った料理が食べられるとしたら理想的だと思いませんか?そういう微妙なゾーンにどっかりと存在感を示しているのがこのS(エス)です。「ちょっと寄ってコーヒーでも飲んでく?」という感じで入れるお店ですが、出てくる料理はそれはそれは素晴しいフレンチです。素材、技術、センス、オリジナリティ・・・およそ非が見つからない気合の入り方です。ここの料理にはシェフの人柄なのか、優しさを感じます。リラックスした雰囲気で、優しさの入った料理を食べれば、これは立派な心のケアにも成り得るのではないかと思います。元気な時はもちろん、ちょっとへこんだ時なんかにも食べてみると、癒されるものがあると思いますよ。ランチにもよし、夜にもよし、どちらでもお値段は良心的ですからご安心を。そう、良心的という言葉がよく似合うお店でもあります。こういうお店ばかり増えてくれると嬉しいんですけどね・・・。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾2-2-18
092-523-8310

アトリエ オキ

えしぇ蔵 | 2011年2月13日

福岡の飲食店を見ているとイタリアンは次々に素晴しいお店が増えつつあって、この先非常に安心感を持つことができますが、ことフレンチとなるとなかなかそうはいきません。そういったわけで声を大にして言いたいのは、「フレンチ頑張れ!」ということです。えしぇ蔵の個人的感慨で恐縮ですが、フレンチは一種芸術であると思います。味の芸術ですね。どのジャンルの料理もそうですがフレンチは特にそれを感じます。シェフの技量と工夫がストレートに表現されているからではないかなと思います。「アトリエ オキ」の料理を例えるなら観客を感動に引き込むオペラです。舌で味わっている時間はまさに芸術に酔う至福のそれに似ています。その素晴しさにはただ敬服するのみです。それなのに決して気合が必要な価格ではないのがまたありがたいところなのです。シェフは長年積み重ねた苦労の結晶であるレシピを惜しげもなくブログで公開されており、それを本にまでされています。自らのノウハウを世間の人にも伝えたいという姿勢もまた感服するところです。こういったお店に是非福岡のフレンチの牽引役になって頂きたいなと切に願います。もうなっているという話もありますが・・・。
各種イベントもいろいろと企画されています。是非WEBサイトをご参照下さい。
http://www.atelier-oki.com/
(えしぇ蔵)
福岡市中央区薬院4-18-15
092-525-0009

レストラン Kato

えしぇ蔵 | 2010年9月29日

確かな技術を持った質の高いフレンチレストランは、それなりにお値段もはるということからか、なかなか福岡において生き延びるのが難しいのが現状です。そうなるとただおいしいということ以外に何か一つ、他とは違うオリジナリティを持ちたいものです。そういう点でしっかりした個性を持ったお店は定着して人気も高いようです。例えばレストラン Katoの場合は、”野菜とハーブのフランス料理”というコンセプトを持っています。これは健康の面にも配慮されたフレンチということで今どきのニーズにマッチしてると思います。どうしてもフレンチとくれば肉たっぷり、ソースはこってり、とても健康的な印象は持てません。だから余計に興味をそそられますね。さてそのお味はというと、そもそも食べる人の健康に配慮した食べものがまずいはずはないのです。なぜなら身体が喜ぶからです。身体が喜んでこそ真の”おいしい料理”ですからね。ここでしか味わえないフレンチがしっかりと確立されています。シェフの加藤さんはその卓越した技術を惜しげもなく、料理教室において伝授されています。お店の利益以外のことにも自分の経験、技術、時間を使うところはさすがホンモノだなと思います。賞賛すべき健康的フレンチを皆さんも是非。デザートのヌガーグラッセは特に絶品ですからお忘れなく。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区赤坂3-1-27 アヴェニール赤坂1F
092-752-3377

Yamaguchi

えしぇ蔵 | 2009年7月2日

箱崎のどの通りにも面していないような奥まったところにある普通の民家が実は本格フレンチのお店で、口コミだけでどんどん評判になり多くの食通が常連化しているとしたらあなたはどうします?もちろん行きますよね。特に積極的に宣伝しなくてもいい仕事をしていれば自然と客がつくのが飲食業の醍醐味ですよね。しかも情報社会の今日においてはいい情報はあっという間に遠くまで届きます。店のつくりや宣伝にばかりお金をかけて肝心の味が置いてけぼりになっている飲食店にこのお店を教えてあげたいですね。飲食店はまず味!一にも二にも味!味で勝負するこのお店のクオリティのなんと素晴らしいこと!繊細かつハイレベルな本格フレンチはあなたの期待を裏切りません。しかもボリュームも結構あるので、「フレンチは量がなぁ・・・」なんていう方にもオススメです。普通の家で営業されているので親戚の家でご馳走になっているようにリラックスして楽しめます。心温まる接客も手伝って実にアットホームな雰囲気に包まれます。こういういいお店にはいいお客さんがつくんですよね。そしてそのお客さんがまたいいお客さんを連れてくる。そうやって成り立っていくのが飲食店の理想じゃないでしょうか?
 
(えしぇ蔵)
 
東区箱崎1-13-17
092-641-4808