トーストのバンビ

えしぇ蔵 | 2018年5月20日

姫が韓国が好きなので以前はよくソウルに遊びに行ってました。朝早くホテルを出て屋台で朝食を食べたことがありましたが、その時食べたのがホットサンドでした。特に珍しくもない物ですが、その時の味はちょっと忘れられません。何か独特の味とあのサクッとした食感が鮮明に記憶に残っています。これは是非行く度に食べようと思ったものですが、泊まるホテルが毎回違うのでなかなかそんな機会もなく、最近では韓国に行くこともなくなったので忘れていました。ところがなんと、薬院の街角にホットサンドのお店があるというではありませんか!しかも本場よりもおいしいという評判なので早速食べてみました。まさにあの時の感動の再現、いやそれ以上の感動でした。なんでもお店の方は本場で修行してから開店されたようですが、おそらく素材(レタスやハム、ベーコン、玉子などの具はもちろん、ジャムやごま油にいたるまで)を徹底して厳選されているせいでしょうか、本場の一枚上手であることは間違いありません。そして焼き加減も絶妙。これは絶対にはまります。チョコバナナとかジャムとかの甘いホットサンドもあります。お店は小さいですが中で食べることもできます。基本、持ち帰りの方が多いでしょうけど、ここはやはりできたてアツアツをその場で食べることをオススメします。朝食に、ランチに、おやつに是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区薬院2-2-18
092-753-7866

SANA(サナ)

えしぇ蔵 | 2018年1月12日

ナチュラル志向という言葉をよく聞くようになりました。どの分野でもそうかもしれませんが、結局行きつくところ自然体というのが一番いいということになるのでしょうか?ありのままの良さを再認識すべき時代になったということかもしれません。ではパンの世界においてそれを実践するならどういうことになるのでしょうか?やはり天然酵母を使い、無添加で作るということになると思います。そういうお店が福岡でも見受けられるようになったのは嬉しい限りです。糸島にあるこのお店はナチュラル志向を見事に形にしています。添加物も卵も油脂も使わず、天然酵母でじっくり丁寧に作られています。小麦粉を糸島産のものを使うというのもいいですね。これぞまさに自然体ですね。結局、テクノロジーのかけらもないような大昔にパンを作ろうとすればそうなるというのがこのお店の形ではないかなと思います。つまり本当にいいものというのは時代を超えるということですね。お値段も安く、一つの大きさが手頃なので買いやすく、いろんな味を楽しむことができます。以前は東京の三鷹にあったそうですが、そこでも人気店だったそうです。ようこそ福岡へと言いたいです。パンはもちろん、お店の造り、お店としての姿勢、全てが自然体の名店です。是非皆さんもお試し下さい。
(えしぇ蔵)
糸島市二丈深江555-2
092-325-0010

ぱんや 紺青

えしぇ蔵 | 2017年9月30日

飲食店に限らず何かお店を開こうとすれば場所は重要なポイントです。通りに面してかつ駐車場が前にあった方がいいとか、下り車線側がいいとか、2階以上のフロアは絶対ダメとかよく聞きます。ですが、最近ではこと飲食店に関しては場所がそれほど重要ではなくなりつつあります。これだけネットの影響力が大きな時代になると、”いい仕事さえしていれば”情報が拡散されて客の方から探し出して来てくれます。だからある意味実力のある人々にとっては腕のふるい甲斐のある時代になったともいえるかもしれません。我が家の姫もパンに関しては特にこだわりが強くて、高評価のお店の情報が入ればどんなところでも探し出して行きます。早良区のリヤカー部隊で有名な西新商店街からちょっと奥に入った静かな通りに隠れるようにひっそりと建ってるこのお店の情報も姫が仕入れてきました。ハード系の充実はもちろん、餡の異なる5種類のアンパンなどのソフト系も魅力的なお店です。幅広い客層に喜ばれると思います。店内にはわずかですがイートインスペースもあります。場所がわかりにくい場合は紅葉八幡宮を目印に行かれるといいと思います。いい仕事をしていれば客の方からやってくる典型的な例がここにあります。皆さんも是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市早良区高取1-26-63
092-982-7511

yakichi

えしぇ蔵 | 2017年7月15日

かつて大牟田に「フランチェスカ」というパン屋さんがありました。残念ながら閉店されましたが、姫もえしぇ蔵もここのパンが大好きで仕事で大牟田に行くたびに買ってました。駐車場もなく客が2人も入れば動きづらくなるような小さな小さなお店でしたが、ずらりと並ぶハード系パンはどれも味わい深く絶品でした。あんなお店が他にもないものかと思っていたところ、なんとご近所の大橋にあるではありませんか!なんともなんとも嬉しい限りです。こちらもやはり駐車場もない小さい小さいお店ですが、国産小麦を使ったハード系をメインに絶品のパンが並んでおります。これがもう本当にはずれなし!香りがよく味わい深いハード系には本当に魅了されます。あんぱん、クリームパン、クロワッサンなどのハード系以外のパンもまたお勧めです。これまた絶対に満足頂ける品質です。こういう小さいお店で夫婦二人で頑張ってるパン屋さんっていうのはいいお店が多いような気がします。削減したコストがパンにそそがれているのがわかります。腕だけではなくこういった真摯な取り組みというのはしっかりと客の気持ちをつかむものですね。皆さんも是非足をお運び下さい。車の方は路駐もできませんので近くのコインパーキングに止めてからどうぞ。電車の方は少し歩きますが大橋駅が便利です。
(えしぇ蔵)
福岡市南区大橋4-5-6

パン ドゥ ジュール

えしぇ蔵 | 2017年6月15日

パンは昔から世界中の国々で作られ、その国に合わせた特徴を持っていますが、このパンの可能性を大いに広げて、バラエティのあるより魅力的なものにしたのはフランスではないかと個人的には思います。今、パン屋さんに行けばいろんなパンを楽しむことができますが、それはフランスの存在がかなり影響しているのではないでしょうか。だからパンの修行のためにフランスに行った人はパン文化の発展の地で学んだわけで、その会得するものは技術のみならずかなり大きなものがあるのではないでしょうか。那珂川町にあるこの小さなお店のオーナーは、”ブーランジェリー・オブ・ザ・イヤーパリ”を受賞した、今やパリで一番人気とまで言われる「メゾン・ランドゥメンヌ」(東京にも出店しています)で修行されたそうです。持ち帰ったものは技術や知識だけではなく、気概、文化、伝統、嗜好、感性・・・いろいろあると思います。そういったものがやはりパンに反映されているようでその品質は驚くばかりです。九州の地方都市でそれが味わえるというのは考えてみると非常にありがたい話です。ハード系のパン、特に基本のバゲットの素晴らしさは必ず堪能して頂きたいです。おそらくヨーロッパの方が食べても納得する味なのではないでしょうか。本場仕込みのグローバルな味と食感を皆さんも是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
筑紫郡那珂川町中原2-52-7
092-952-0888

ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー

えしぇ蔵 | 2017年1月2日

ハード系のパンを好む人が増えている現状を反映するように、福岡でもハード系を主体とするパン屋さんが増えつつあります。その中でもおそらく最も評価されるべき名店の一つに挙げられるのがこのお店です。ハード系が好きな人は絶対に外してはいけません。うまく表現できないのがもどかしいですが、圧倒的な実力を感じさせますし、福岡には珍しい”センス”も感じます。なんでも関西の名店で現場を預かっていたというだけあって、ぶれのない確かな技術と創作力でここにしかないパンを確立しています。類は友を呼ぶのかいいお店はいいお店に認められるものですが、あちこちの料理店が開店からまもない時期から既にここのパンを使っているようです。このお店で特に特徴的なのはパンの量り売りをしていることです。これはその日に必要な分だけパンを切ってもらって買うというスタイルで、関西では珍しくないそうです。無駄がないですし、その日できたてのものを必要なだけ食べるというささやかな贅沢が気持ちを豊かにしてくれます。お昼に最適なフランスパンのサンドイッチもありますし、夜にワインのお供にぴったりのパンもたくさんあります。ただし人気店ですので品切れは早いです。お目当てのものがあるなら早目に行かれることをお勧めします。心まで豊かにしてくれるパンを皆さんも是非味わって下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区薬院4-18-7
092-526-0150

sou(ソウ)

えしぇ蔵 | 2016年10月21日

我が家のある高宮を中心とすれば、徒歩圏内においしいパン屋さんは結構あります。「モロパン」、「カイチ」、「コウブツ」、「ウーパン」・・・などなど。どれもそれぞれの特徴があって、それぞれにおいしいパンを提供してくれますが、そのどれでもない、独自の路線で存在感をアピールしているのがこのお店です。どこにも負けないようなおいしいハード系パンで勝負します!という意気込みが伝わってきそうなお店です。とにかくパンを食べて欲しい、パンで勝負してるから、というスタンスなのでしょうか店内はきわめてシンプルで、どちらかというと無機質な空間にただパンを並べているだけ
です。ガラス超しにご主人が作業している様子が見えますが、まるで下町の工場という感じで庶民的な雰囲気を出しています。店内を装飾せず、まさにむき出しの様子がパンに対する真剣な取り組みを感じさせて、期待感を大いにそそります。生み出されたパンの数々はこれぞまさに絶品です。ハード系パンが好きな方は必ずや魅了されることでしょう。味、香り、食感、とにかく素晴らしいです。パンとはもともとこういう香りでこういう味だったんだと改めて気付かされるその素朴さが何よりの特徴です。このお店を発見して以来、ワインを飲む時にはここでパンを買うことにしました。我が家の絶対的御用達です。あの感動を是非皆さんにも体感して欲しいです。ただ、お店の外観には目立つ看板が何もないのでご注意下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市南区大楠3-27-3
092-531-8011

cafe SOS (Son of a Sandwich)

えしぇ蔵 | 2016年7月9日

六本松、大濠、西新周辺で外国人の方がリヤカーでサンドイッチを売ってて、それがかなりおいしいという噂を聞いたのはいつだったでしょうか?非常に評判が良かったので是非食べてみたいと思ってましたがなかなかリヤカーを発見できませんでした。そんな矢先にあるイベントに出店するということでそこでようやく食べることができましたが、その時の感動は忘れられません。こういうサンドイッチもあるのか、とサンドイッチの可能性に驚きました。なにしろパンから手作り。そして中の具の取り合わせの発想が日本人にはできないような特異なもので、これが絶妙なハーモニーを生んでいます。こんなすごいサンドイッチならば食べたい時にいつでも食べられるといいのにと思っていたら、ついに大濠公園のそばにカフェをオープン!この絶品サンドイッチを気軽に食べられるようになりました。カフェとなってからはドリンクやサラダ、デザートと、サンドイッチ以外のものにも感動。とにかく発想が素晴らしいです。日本の枠にはまらないグローバルさがうまくメニューに反映されています。おいしいだけでなく、食材の取り合わせにおいて勉強にもなります。それに加えてコストをちゃんと計算しているのだろうか?と心配になるほどの安さ。いやいや、まだ高くてもこれなら客は来ますよ、と誰しもアドバイスしたくなることでしょう。とりあえず今まで経験した中で最もおいしいサンドイッチです。是非大濠名物になって、観光客を通して福岡以外の人にも広く知ってもらいたいです。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区大濠公園2-35 2F

BLUE JAM

えしぇ蔵 | 2016年2月20日

イートインあるいはカフェ併設のパン屋さんで、若いお母さんが小さいお子さんにパンを食べさせている風景をよく見かけます。そのパン果たしてお子さんにとっていいものでしょうか?そのお店のパンについて事前に調べることをお勧めします。口に入るものから有害な添加物を完全に排除することは非常に難しいです。せめては自分の意識で避けられるものは避けましょう。子どもさんにも安心して食べてもらえるのは例えばこのお店のパンです。ホームページに「地産地消をベースにした自然派ベーカリー」とありますがこの言葉が全てを説明しています。国産小麦のみを使用すること、添加物・人工甘味料を使用しないこと、信頼できる素材しか使わないこと、ハムやベーコンは自家製を使うことなど、食べる人の立場に立った経営姿勢は賞賛に値します。1階が店舗と工場、2階がカフェになっていますが、2階のカフェは広く、室見川や飯盛山などの自然を見渡すことができて非常に心地よい空間になっています。駐車場も広くて家族みんなで行くには最適です。自然を観ながら自然派のパンを食べるなんて最高ですね。
(えしぇ蔵)
福岡市早良区田村3-1-41
092-861-5888

パンスケープ 福岡浄水通り店

えしぇ蔵 | 2015年6月28日

最近福岡に登場するパン屋さんはどこもしっかりとしたコンセプトを持っていて、おいしいパンを提供してくれるので、福岡のパン事情もいい傾向にあるなと思います。この調子で優良なパン屋が増えていけば、全体のレベルアップにもつながって、”パンがおいしい街”というイメージを造り上げることもできるのではないかと考えています。その原動力の一つに確実になり得るのがこのお店です。なんと全てのパンを全粒粉で作っています。それもお店にある電動の石臼を使って、自分たちで玄麦から製粉するという徹底したこだわりを持っています。全粒粉とは、小麦の表皮、胚芽、胚乳全部ひっくるめて粉にしたもので、通常の小麦粉に比べ非常に栄養価が高いです。その全粒粉のパンに特化したお店がまずいはずがありませんし、身体に悪いわけがありません。どのパンもそれはそれは素晴らしいものです。独特の風味と食感は個性的で、多くの人がきっとはまると思います。もともと京都に本店があり、2015年に福岡にオープンされました。センスを感じる清潔で洗練された店内も見事です。ちょっとしたイートインスペースもあります。健康志向の人、そしてパン好きの人にとっては絶対に外せない名店です。こんな気合の入ったお店が福岡にあるというのは本当に嬉しいことです。是非この奥深い味わいの、身体が喜ぶパンをお試し下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平丘町1-5
092-521-9500