喫茶アザラシ

えしぇ蔵 | 2015年12月19日

ちょっと「え?」と思う店名ですよね。インパクトあるのでこれはある意味成功かもしれません。なぜこんな名前なのかというと、博多駅前に「ぺんぎん厨房」というお店があってその2号店だからこうなるわけですね。なるほど。3号店ができるとすれば「オットセイ」か?と思ったのはえしぇ蔵だけではないはず。このお店は分類にちょっと悩みます。喫茶とあるのでれっきとした喫茶店で、コーヒーのうまさは言うまでもありません。でも一方ではフードメニューが種類こそ少ないですがどれも絶品なのです。そういう意味では洋食屋さんとも言えます。でも落ち着いた店内の雰囲気からするとカフェではないとは言えません。それぞれの魅力を併せ持ったお店ということですね。メニューの中でも特筆すべきは厚焼きたまごサンド!これは本当に絶品です。名前のとおりパンに挟まっているのはそのまま単独で食べたくなるようなふわふわの大きな厚焼きたまご!これは必ずお試し下さい。それと喫茶店ですからもちろんコーヒーも。一杯だてで時間をかけて丁寧に淹れるコーヒーのうまさもそれはそれは賞賛ものです。車ではちょっと見つけにくい場所にありますのでご注意下さい。えしぇ蔵の自宅から近いので日曜の午後の御用達喫茶店にしています。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区平尾2-15-3
092-522-3366

バイエルン・フクオカ

えしぇ蔵 | 2014年5月9日

スポーツバーというジャンルの飲食店がありますね。仲間たちとお酒を飲みながらお店のスクリーンに映し出されるスポーツ中継を見てわいわい盛り上がろうというコンセプトのお店ですね。福岡ではソフトバンクホークスを応援するお店がこの形態でよく営業していますね。そのサッカー版と言えるのがこのお店です。サッカーに興味ある人なら既にご存知でしょう。なんとこのお店、ドイツの一部リーグ「ブンデスリーガ」の名門チーム「FCバイエルン・ミュンヘン」から公式ライセンスを取得しているというから驚きです。本格的ですね。「FCバイエルン・ミュンヘン」はドイツサッカー史上最も成功したクラブで、2014年現在ではマリオ・ゲッツェやアリエン・ロッベンなどのスター選手が所属しています。そんなすごいチームのお墨付きのお店というだけでもすごいですが、ここはそれだけではありません。スポーツバーというジャンルになるとスポーツ観戦がメインになって料理の方がサブになりがちですが、ここは料理も非常に素晴らしいのです。そうでないといくら名門チームのお墨付きでもこのサイトには載りません。このお店のドイツ、オーストリア料理はシェフをわざわざドイツから呼んだというだけあって抜群のうまさです。おまけにパンとケーキは福岡のパン屋の中でトップを争うクオリティを誇る「サイラー」のものですからこれまた文句なし。ビールもワインもドイツのものがたくさんあります。ドイツビールは40種だそうです!ワインも素晴らしい品揃え。コース料理やパーティーメニューもあります。イベントも頻繁に企画されています。とにかくおいしくて楽しいお店です。サッカーファンはもちろん、そうでない人も是非行ってみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区今川2-14-3
092-791-7344

デジャヴ黒猫屋

えしぇ蔵 | 2014年2月14日

喫茶店というジャンルにおいては、ある程度のクオリティのコーヒーさえ飲めればそれで十分に役目は果たしているといえます。その点ではこのお店は全く申し分ありません。非常に素晴らしいコーヒーを飲むことができます。サイフォンで淹れてくれるコーヒーはその味だけを楽しみにわざわざここまで出向く価値は大いにあります。ですがこのお店はコーヒーの良さだけを紹介するのではもったいないのです。喫茶店では簡単な軽食メニューがあったりしますが、だいたいそれらはおまけの範疇を出てはいません。あくまでコーヒーが主役ですからね。ところがこのお店の軽食メニューはコーヒーから主役の座を奪わんばかりの勢いです。まずカレー。もうこれだけで専門店にしてもいいのではないかと、たいがいのカレー専門店に十分対抗できるのではないかと思うほどのレベルです。そしてカツサンド。これもまた専門店顔負けです。実に丁寧に作られるので時間はかかりますが、まぁその絶品なこと!間違いなくえしぇ蔵のカツサンド史上トップクラスだと思います。コーヒータイムだけではなく、お食事タイムにも是非利用して頂きたいお店です。ただし本当に仕事が丁寧ですからメニューによっては時間がかかります。余裕がある時に行って下さい。それからこのお店を紹介するのにこれも必ず言っておかなければなりません。ここは猫推しのお店です。猫大好きな人にはきっとヒットすること間違いありません。店内の一部に本が並んでいますが、見事なほど全て猫に関する本です。店内の装飾も猫、猫、猫・・・。猫なしに生きられない人も是非どうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区大名1-5-5
092-725-5050

Hungry Heaven HAMBURGERS 今泉店

えしぇ蔵 | 2012年6月1日

ハンバーガーを食べようと思えばいくらでもお店がありますよね。えしぇ蔵も空腹に耐えかねて手近なお店でハンバーガーを食べることもあります。空腹を癒すためにです。最初からおいしさを求めてはいませんからそれはそれで問題ないのですが、もし時間に余裕があって、天神周辺でお店を選ぶとすれば迷わずここに来ますね。ここならおいしいハンバーガーにありつけますから。素材の一つ一つにこだわって丁寧に作られたハンバーガーは、ビックリするような高さ(厚さ)で出てきます。うまそうだけど食べにくそうだなぁと思いましたがそこはちゃんと工夫があって、包み紙を一緒に出してくれます。それに包んでぎゅっとつぶして食べます。なかなかワイルドですが、味は繊細です。ハンバーガーはただ空腹を満たすためのものではないと思い出させてくれます。東京では既に人気のお店で、満を持して福岡に進出したようです。あとはくれぐれも撤退しないことを祈るばかりです。最初はまず看板商品の「ハングリーヘブンバーガー」をオススメしますが、どれもおいしいので後はどれでもどうぞという感じです。えしぇ蔵はひそかに全メニュー制覇を目論んでいます。ただしおいしいですが大手チェーン店のように注文してホイホイッ!とは出てきませんからそこは少し辛抱して下さい。おいしいものには手間がかかるのです。何卒ご理解を。お値段はボリュームと味の割にはリーズナブルだと思います。サイドメニューも充実しています。もちろんテイクアウトも可。天神で遊ぶ時には是非どうぞ。
 
(えしぇ蔵)
福岡市中央区今泉1-17-14
092-205-1111

Le BRETON (ル ブルトン)

えしぇ蔵 | 2010年1月20日

同じ素材が国がかわると違う食べ物になるのは非常に興味深いことだなと思います。小麦粉などがいい例ですね。欧米ではパンになり、インドではナンになり、中国ではたん麺になり、日本ではうどんになる・・・。同じことを蕎麦で考えてみることもできます。蕎麦というと日本独自のものという印象がありますが、なにも蕎麦が育つのは日本だけではありません。フランスでも育つわけですが、ブルターニュ地方では昔から蕎麦を使った食べものがあります。それがガレットです。ガレットとは簡単に言うと蕎麦を使ったクレープですが、もともと”ガレット”という言葉は「薄くて丸いもの」という意味なので特に蕎麦に絡んだ言葉ではありませんが、今では一般的にガレットといえば蕎麦が原料ということになっています。蕎麦と水と塩で作った生地を鉄板の上に薄く広げて焼いて、その上に野菜や魚、肉などを乗せて焼いて、最後に目玉焼きを上に乗せて作りますが、これがうまいんですな。果物やジャムなどで甘く仕上げてデザートにすることもできます。トッピングのバリエーションの多さも魅力の一つです。そんなガレットを本格的に食べさせてくれるのがこのお店です。店内の雰囲気までフランスの街角のカフェという感じで、ちょっとおしゃれな気分にさせてくれます。このお店のガレットには本当にはまります。食べた日の夜には夢にも出てきそうなおいしさです。ランチとしても、おやつとしても食べれるガレット。試さなきゃ損ですよ。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区今泉2-1-65 メゾンドール今泉1F
092-716-9233

George’s

えしぇ蔵 | 2009年7月3日

ここはえしぇ蔵がサラリーマン時代にたまに行ってたお店です。ここは何がうまいかと言うとハンバーガーです。これってえしぇ蔵的にすごい嬉しいんです。えしぇ蔵はハンバーガーが大好きなのにいわゆる巷のファーストフードのハンバーガーだと気持ち悪くなるんです。それでおいしくて後で気持ち悪くならないハンバーガーとなれば非常に嬉しいわけです。そのまま食べてもおいしいアツアツ柔らかのハンバーグが、焼いたばかりのホクホクのパンに挟んであって、新鮮な野菜が挟んであって、熱い肉汁がパンににじんで・・・・・・もうだめ。一挙に食ってしまいます。ハンバーガーのセットはこれにポテトチップとコーヒーがつきますが、ちょっと男性には少ないかも。女性の方はランチに、男性はおやつがわりに食べてみて下さい。コーヒーもなかなかうまいです。お店の雰囲気も結構好きです。接客も抜群。何よりBGMの趣味がいいんですねぇ。えしぇ蔵が取材に行った時はSTONESでした。ちょっとコーヒー飲みに行くにもいいお店ですよ。
 
(えしぇ蔵)
 
博多区博多駅前2-20-15
092-451-4010

バーガーショップ ニューヨークNY

えしぇ蔵 | 2009年7月3日

ファーストフードの代名詞のような存在であるハンバーガー。グルメな人々の中ではとかく軽視されがちです。本物のハンバーガーは決してそんな扱いに甘んじるべきものではないわけでして、そういう意味でも本物が食べれるこのお店のような存在はえしぇ蔵としては声を大にして応援していきたいと思っています。とにかく安心して食べれること、そしてしみじみおいしいこと、おまけに品質に比べて安いこと、これらの条件を満たすこのお店のハンバーガーの品質は非常に高い位置にあります。肉質がよく、パンの味もよくて、えしぇ蔵はここのハンバーガーなら何個でも食べれると思いました。種類も豊富にあります。店名のニューヨークをイメージした店内の気軽な雰囲気もいいと思います。ここは夜はダイニングバーに変身しまして、そちらも好評のようです。是非頑張って頂いて、ハンバーガーという食べものの地位を上げてほしいと思います。
 
(えしぇ蔵)
飯塚市芳雄町7-14 新飯塚パークプラザ1階
0948-26-8100

バーガーズ

えしぇ蔵 | 2009年7月3日

ファーストフードのお店が世界を席捲するに到って、ハンバーガーという食べものが”ジャンクフード”として蔑まれるようになったのは残念な限りです。でもそれも無理はありません。一般に身体に悪く、おいしくないものが多いですからね。でも本当にきちんと作られたハンバーガーがいかにおいしいかというのをこのお店で実感して頂きたいのです。お肉は国産のみを使用し、防腐剤や化学調味料を一切使用していません。ミンチもソースも毎日手作り。えしぇ蔵的に特に嬉しかったのが、注文してから時間がかかること。そうなんですよ。これくらい時間がかかって当然なんですよ。これこそちゃんとやってる証拠です。注文しているカウンターですぐに出てくるほうがありえないのです。とにかく食べてもらえばわかりますが、きちんと手作りされたハンバーガーのおいしさはやっぱ違います。種類も豊富でホットドッグもあります。ハンバーガーやホットドッグには全てポテトがついています。レギュラーサイズとスモールサイズがありますが、スモールがいわゆる日本で見かけるハンバーガーのサイズです。レギュラーはちょっと大きめ。でもおいしいからレギュラーぐらい食べれちゃいます。ハンバーガーのイメージ改善のためにもここを強くオススメしたいです。
 
(えしぇ蔵)
 
福岡市中央区警固1-6-56 サウスガーデン1F
092-716-3221

SEA DINER

えしぇ蔵 | 2009年7月3日

だいたいハンバーガーという食べ物の地位を下げてしまったのは、ファーストフードの罪です。あんなまずいのがハンバーガーだと思われたらハンバーガーが可哀想です。ちゃんとした手作りのものはうまいんです。じゃぁそれはどこに行けば食えるのか?残念ながら少ないですねぇ。福岡に数店というとこでしょう。そのうちの一店がここです。まずお店に入るとそこには「アメリカ」があります!おぉまさにそこは「アメリカ」!内装もラジオのDJもアメリカ・・・。なんか旅行してる気分です。そしてハンバーガーを注文します。850円です。100円プラスでドリンクがつきます。はい。注文するのはそれだけにしましょう。なぜか?そりゃぁでかいハンバーガーが出てきますから。「うっそー!」って言いますよきっと。これでお腹いっぱいならん人はそれは胃拡張です。頼んでから少し時間がかかります。そりゃそうです。手作りですから。食べ物ができるのに時間がかかるのを怒るなんてナンセンスな話。シャキシャキっと新鮮なレタス・オニオン・ピクルス・トマトは別になってます。それを自分で挟んで、テーブルに置いてあるハインツ(!)のケチャップを好きなだけかけてガブリ!といきます。うまい。フレンチフライもたくさんついてます。これまたうまい。そしてその量はまさに「アメリカ」!食べ終わった時はすぐ帰れません。少しこなしてからでないと。ハンバーガーの種類は他にもいろいろあります。ベーコンエッグとチーズのボリューム満点のダイナーバーガーは1100円!それからパスタもあります。ミートソース800円・カルボナーラ900円。そしてベースと素材を自由に選べるオリジナルパスタもあります。ビールも置いてます。夜中2時まであいてます。ちょっと「アメリカ」したくなった時、うまいハンバーガーを食べたくなった時にどうぞ。
 
(えしぇ蔵)
 
南区高宮1-1-10
092-522-8299