トレ・バンビーノ

えしぇ蔵 | 2015年1月10日

ワインが大好きなので日々おいしいワインを売っているお店を探しているえしぇ蔵でございます。どうもイタリアに旅行して以来、かなりイタリアワインに傾倒してきまして、福岡で買えるお店を常に探しています。ところがこれが意外と少ないのです。フランスはあちこちあるんで苦労しないんですけどね。イタリアワインを置いているお店も正直あまりいいものはなく、ありがちなメジャーなものに限られていたりします。もっと高品質のイタリアワインが買えないものかと悩んでいた時に出会ったのがこのお店です。ここは特にイタリアワイン専門というわけではありません。いろんな国のワインがありますし、ワインに限らずウイスキーなども豊富に揃っています。ワインはセラーの中にありますが、イタリアワインのコーナーに並んでいるものが非常に素晴らしいのです。飲んで頂ければわかりますがコストパフォーマンスは感動ものです。これほどの味のワインならフランスだと一体いくらになるだろう?と考えてしまうほど非常に質が高いです。厳選して仕入れてあるのがよくわかります。さぞかし仕入担当の方の腕がいいのでしょう。自宅ではイタリア料理をすることが多くなったのでここは我が家の御用達の一店です。なかなかいいイタリアワインに出会えないという方は是非行ってみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区白金2-15-7
092-534-4488

カーヴ・ド・ル・セップ

えしぇ蔵 | 2014年5月23日

このお店を最初に発見した時には、「あぁ、ついに見つけた・・・」と感動を伴った言葉が思わず出てしまいました。まさにこういうワインショップをえしぇ蔵は長年探していました。最近では福岡にもワインの専門店がかなり増えました。昔は酒屋の端っこのわずかなスペースで売られていたワインが、単独で商売できるほど需要が増えたということでしょうね。ということはそれだけ福岡人の食生活がバラエティ豊かになりつつあるという証拠ではないでしょうか?喜ぶべきことだと思います。その数あるワインショップも実はそれぞれ特徴があります。フランスのボルドーが得意なお店、イタリアワインが専門のお店、カリフォルニアや南米、オーストラリアなどの新世界ワインがメインのお店などなど。ですがブルゴーニュに滅法強いというお店になかなか出会えませんでした。だからこのお店の発見は非常に嬉しいものでした。普段の食事で気軽に飲めるものから大事な時に飲むとっておきの高級なものまで、さまざまなブルゴーニュが揃っています。名前は知ってるけど本物見たことないという銘柄をここでたくさん見ました。ワイン好きの、特にブルゴーニュファンという人にはたまらない品揃えだと思います。なにせ10000本だそうですからね。シャンパーニュもたくさんあります。迷いながらゆっくり選ぶといいと思います。わからなければ知識豊かな店員さんに聞けば的確なアドバイスが貰えます。こういうところもポイント高いですね。自分たちの商品、自分たちの仕事に対する誇りというものを感じます。今日はブルゴーニュワインでも飲んでみるか、なんていう時には是非行ってみて下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市中央区警固3-3-1
092-762-1777

カネダイ酒屋

えしぇ蔵 | 2010年11月3日

一つの町に一軒でいいからホンモノの酒屋があると嬉しいものです。春日市の上白水近辺の方はその点このお店があるから安心できます。ここはお酒のことをちゃんと理解したホンモノの酒屋です。えしぇ蔵が酒屋を評価する時にはまずどんな銘柄を置いているかを見ます。まぁこれでほぼ8割は決まりですね。次にお店の人がどれくらい精通しているか、いろいろ質問して探ってみたりします。この2点においてここは申し分なし。それに加えて品数が半端じゃないです。日本酒、焼酎、ワインとどれもかなりの在庫量があり、選ぶのに時間がかかります。お店の人は誰をつかまえても優しく丁寧に、詳しく説明してくれます。ホームページによると、みんないろんな資格(利酒師、ワインコーディネーター、ワインアドバイザー、ワインエキスパート、フードオーガナイザー)を持っているそうです。だから安心して買えますし勉強にもなります。いいものが数多くあることで買物が楽しいのはもちろん、各種イベントも企画されており、楽しい酒屋でもあります。ホンモノであることに努力を惜しまない店という印象を受けます。近くの人だけでなく、少しくらい遠い人も足を運ぶ価値は十分にありますよ。
(えしぇ蔵)
春日市上白水1-53
092-572-4088

わいん屋

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

物販のお店はどの業界のどんなものを扱っていても、共通のポイントがあります。それはお店の人が商品に対して持つ熱意です。その商品が好きで、商売として扱っているのか、単に商売上のアイテムとしてしか捉えていないのか、そのへんが非常に大事です。ワインを売っている酒屋は数あれど、本当にワインが好きで売っているかというとその数は非常に少なくなります。できればワインに対して熱い想いを持つお店で買いたいもんです。慣れてくるとどういうワインを置いているかとか、どういう状態で置いているかなどを見ればおおよそ検討がつきます。そして決め手は質問した時のお店の人のアドバイスです。的確に詳細に、そして親切に教えてくれるお店なら間違いなし。具体的に言うとこの「わいん屋」はいい例です。店主のアドバイスは売らんがためではなく、飲む人のためのものです。なので安心して買えます。面白い品揃えで、しかもお値段も手頃。ワインを扱うフレンチやイタリアンの名店が数多くここから仕入れていることもいいお店であることを証明しています。御自宅用、あるいは贈答品としてワインを買う際の選択肢の一つにすることをオススメします。
 
(えしぇ蔵)
 
東区原田1-16-24
092-621-1789

若竹屋酒造場

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

吉井町とか田主丸とか、あのへんってなんかえしぇ蔵的に好きなんですよね。雄大な耳納連山を背にして、その前に堂々と横たわる筑後川。その間の平野に広がる街。なんか自然の恵みを思い切りたくさん授けられてるような地域だと思います。そしてその自然の恵みを生かして作り出されるものがおいしくないわけがない。その一例が日本酒。田主丸の酒蔵と言えば若竹屋さん。ご存知の方も多いでしょう。ここのお酒のおいしいこと!300年の歴史はやはり重いです。伝統のなせる技でしょう。素晴らしい味です。元禄時代の製法にならって再現したという「若竹屋伝兵衛馥郁元禄之酒」っていうのがあるんですが、これは本当においしいです。由緒ある銘柄のシェリーの古酒を飲んでるようななんとも言えない深い味わいがたまりません。これはまりますよ。とろっとした「博多練酒」もうまい。主役の「大吟醸若の寿」ももちろんオススメ。酒蔵の中で試飲ができます。隣では和食のお店「和くら野」もされてます。歴史の上にあぐらをかかず、伝統を守りつつ常にいろんな試みをされている姿勢は本当に素晴らしいと思います。田主丸だけでなく、福岡県が誇る酒屋と言っていいのではないでしょうか?
 
(えしぇ蔵)
 
久留米市田主丸町田主丸706
0943-72-2175

田中一彦酒造場

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

雷山千如寺の和尚さんに「白糸」を頂いたのが最初の出会いでした。なんともまろやかな味が忘れられなくていろいろ調べてみました。そしたら製法が非常に独特でした。「ハネ木搾り」という方法でもろみを圧縮して、酒と粕に分離させるそうなんですが、この方法は日本唯一のものだそうです。こういう独特の技で伝統の味を守り続けてるなんて聞いたら、そりゃあなた、載せずにはおれんでしょう。しかも出来た酒はめっちゃうまいし。創業はなんと安政2年!1855年です。その時からずーっとこの製法だそうです。機械化せず、手間ひまかけて作られたものですから、やはり作り手の真心がこもってるのを感じますね。感謝の気持ちを持って飲みたいと思うお酒です。糸島産のお米と白糸の滝の水を使ってます。地元の自然が生み出した味なわけですね。飲まずにゃおれんでしょう。飲んでみらんですか。ホームページからも注文できますよ。http://www.shiraito.com/
 
(えしぇ蔵)
 
糸島市本1986
092-322-2901

全国銘酒と銘醸ワイン とどろき酒店

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

「万太」の黒豚さんの紹介です。しかも一押しの酒屋ということだったのでわくわくしながら取材に行きました。なるほど黒豚さんの一押しなだけはありますよ。いい仕入れしてます。かつて「久山酒店」の大将が「何を置いてるかで、そこが酒が好きで酒屋をしてるかどうかがわかる。」と言ってましたがまさにその通り。CMとかで出てきそうな誰でも知ってるような有名銘柄は一切なし。どれも初めて見るようなマイナーな銘柄ばかり。それもそのはず日本酒の酒蔵をやはり自分で1軒づつ訪ね歩いて見つけてきたものばかり。そう酒屋はそうでないと。しかもちゃんと試飲させてくれるのでこれまた外すことはないし、安心して買える。店長は2代目で若いけどその熱意はすごいものがあります。もう今の仕入れはほとんど自分の意見で決めるそうな。あぁこの人は本当にお酒が好きなんだなぁっていうのが伝わってきます。酒蔵を応援するためと、酒好きの仲間の交流の意味で酒蔵見学を時々企画するそうな。そういうのをやるとこがまた違いますねぇ。ほんとに日本酒を愛してるんですねぇ。お店としては日本酒がメインになってるけど、ワインもいいのを置いてます。いいというのは”安くてうまい”ということ。何も高いのじゃなくても無名で安くておいしいのはあるはず、ということでこれまたえしぇ蔵が知らないようなラベルが並んでます。しかもどれも安い。そしてブルゴーニュあたりはちゃんと値札のとこに造り手の名前まで書いてある。この辺はワイン好きが見たら喜ぶ心使いですね。実際ソムリエとかが買いにくるそうな。ワイン大好きのえしぇ蔵はもう絶対ここ御用達。お店の雰囲気もいいし、電話で注文とかじゃなくて実際に足を運んで買って下さいな。店長とお話しながら試飲して決めるのがいいでしょう。店長もそういうお客さんの方がいいと言ってました。
 
(えしぇ蔵)
 
博多区三筑2-2-31
092-571-6304

酒・米のいずみや

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

この酒屋を紹介せずにおれようか。ESEグルメで紹介する酒屋はみんなそうですが、酒屋って「お酒が好きだから酒屋をやってる」というのが基本ですよね、やっぱ。大将の林田さんも勿論そうです。趣味は酒蔵を尋ね歩いて、自分で酒や焼酎を見つけて仕入れてくることだそうです。仕事自体が趣味です。やっぱそうですよね。それから林さんはこういうふうにもおっしゃってました。「私はお客さんとお酒の話をしたいんですよ。ただ売るだけじゃなくて、お酒の話題を通してお客さんとコミュニケーションを持ちたいんです。まぁだから私が配達に行くとなかなか帰ってこないって怒られちゃいますけどね。」同じ酒を買うならこういうお店で買いましょうよ。そして大将と話をしましょうよ。だいたいスーパー、コンビニ、ディスカウントができてから、お店と客の会話っていうのがほとんどなくなってきてますもんね。なんかを買いに行くってそういうコミュニケーションも楽しみの一つであると思うですよ。どれがおいしいとか、こうするともっとおいしいとか、得になる情報もゲットできるわけですからね。ま、どんな日本酒、焼酎があるかは、まずはお店に行って、大将とお話してお勧めを聞いて下さい。
 
(えしぇ蔵)
 
城南区友丘6-9-32
092-863-8989

酒屋 りゅう

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

日本酒、焼酎ばっかりのお店です。珍しいのでは、ワイン樽に日本酒を寝かした「万寿泉」なんかおすすめです。美味しい酒が大体七合瓶くらいしか置いてないのが一升瓶もあったりして思わず買ってしまいそうになります。おじさんが一人でいつもいますが、変な意味で愛想が良いです。売れ売れ的ではなく、話が乗ったら、蔵元の楽しい情報まで聞かせてもらえます。(あそこは今年息子が生まれたけんはりきって作った・・・等)助言を頼むと値段そっちのけで率直に答えてくれて嬉しくなります。いつも、西新の商店街のパチンコ屋の前の惣菜屋(練り物がメインかも)のコロッケ(これもかなり美味しい)を買うか他で酒の肴を買い、それを持っておじさんと今日のお酒選びをするのが楽しみでした。場所は福岡記念病院のあるバイパス沿いなので見つけやすいと思います。
 
(あゆ)
 
中央区今川2-3-54
092-741-2591

酒屋 ナカムラ

えしぇ蔵 | 2009年6月29日

天神ぶらつくついでにワインでも買って帰ろうかな!それもちょっと本格的においしいやつを!なんて考えたなら西通りからちょっと路地を入ったとこにあるここがいいでしょう。なんせ店長がワインに詳しい!酒のことも知らんで酒売るやつばっかりなのにここの店長は偉い。好きでやってるというのが良くわかる。実に丁寧に説明してくれる。それもそのはず自分で現地まで仕入れに行くくらいだからその知識は半端じゃないとえしぇ蔵は見た。話聞くだけでもすごい勉強になるよ。しかもテイスティングまでできる。カウンターがあって、木~土曜に300円~でテイスティングができちゃうんだから嬉しい限り。初心者でも気軽に行けるよ。おまけにここの店長は福岡のうまい店に詳しいぞ!いくつか紹介して貰うといいかも。
 
(えしぇ蔵)
 
中央区大名1-12-66
092-741-7331