ふくみみ

えしぇ蔵 | 2016年4月23日

実はえしぇ蔵、串揚げが大好きです。新しく串揚げのお店ができたという情報が入ったり、通りすがりに発見したりしたら必ずチェックに行きます。串揚げってだいたいどのお店もカウンターで揚げたてあつあつを食べることができますし、ご飯やお味噌汁、小鉢、サラダなどがついてるので結構ボリューム的にも満足できるので、ランチにはもってこいだと思うんですよね。そもそも串揚げって、旬の素材をカラッと揚げることでおいしさを閉じ込めるものなので、しっかりと素材と油を選らんで、揚げ方にこだわっているお店であればはずれることはあまりないですね。こちらのお店は価格的にもリーズナブルですし、店内もセンスよく清潔で居心地がいいので更にポイントアップです。お店の前の駐車場は少ないですが、道路を挟んだ向かい側にも駐車場があるので車で行っても大丈夫です。大将は寡黙な方で、黙々と作業している様子が腕のいい職人という印象を受けます。そのひたむきさはしっかりと料理に反映されていると思います。お気に入りの串揚げ屋を一つ決めて、時々食べに行って素材で旬を楽しむというのもよろしいのではないでしょうか?こちらのお店も選択肢の一つにどうぞ。
(えしぇ蔵)
福岡市東区若宮3-1-29
092-201-0330

カフェ アレグリア

えしぇ蔵 | 2015年7月10日

飲食店は長年の経験、努力、創意工夫によって自分の味を確立したら、それを武器に世の中に打って出るのが普通の流れですよね。だから店を開けば自分の料理のおいしさをアピールすべく、チラシを配ったり、メディアに出たりといろんな方法で訴えてきます。これもまぁ普通の流れですね。ところがですね、中にはグルメな人々を唸らせるほどの素晴らしい腕がありながら、あまりアピールしてこないお店もあるわけです。えしぇ蔵はこのお店の前を仕事で何十回、もしかすると100回以上通ったことがあるのに、ずっと素通りしていました。全然アピールしてくるものがありませんでした。その辺にある普通のカフェだと思ってました。特に噂も聞かないし推薦もないので普通なのだろうと。それがある日、ちょうど昼頃に近くに来たので何気に入ってみたんです。一切何も期待していない状態で。そしたらどうでしょう!驚愕に値するおいしさのオムライスに出会うことができたのです。ふわふわの玉子、コクのあるデミグラスソース、しつこくないケチャップライス、素晴らしいハーモニーでした。後味もすっきりです。それに料理そのものに品があるんです。ちょっと格が上の老舗の洋食屋さんで頂いているような感じです。上品といえば内装もヨーロッパ調で高級感すらあります。これだけのものがあるお店ならアピールの仕方ではかなりの可能性が開けるのではと思うのですが、それをやらないところがまた魅力の一つかもしれません。実にえしぇ蔵のツボをくすぐるお店です。皆さんも是非この絶品オムライスをお試し下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市東区八田2-30-26
092-691-8814

らーめん屋 たつし

えしぇ蔵 | 2014年6月20日

このお店のラーメンを食べた瞬間に一番に感じたのは”情熱”でした。おいしさよりも先でした。こんなわかりやすいことがあるのかと思いました。作り手が精魂込めて作り上げたというのがその味からストレートに感じることができました。本当に驚きました。料理には必ず作り手の誠意、熱意、苦労、努力、思いやり、そういったものが作り手が意図しなくても表現されているものですが、ここまではっきりとわかったのは初めてでした。あぁこの味に至るまでにかなりの苦労をされたんだろうなとすぐにわかりました。そして恐ろしいまでの気合を感じました。実際に大将は独学で試行錯誤を繰り返して自分だけの味を作り上げたそうで、その賞賛すべき努力の成果は既に多くの人の指示を得ています。えしぇ蔵の個人的な好みで、それもえしぇ蔵が食べたことあるお店の中だけで評価するなら、ここは間違いなく他の二~三店とトップを争う存在です。絶対的に確立された個性と、深さと広がりを無限に感じる味は表現する的確な言葉が見つからないほどの素晴らしさがあります。おそらく大将はラーメン一杯を作ることを一つの芸術を生み出す感覚で取り組まれているのではないでしょうか?決して金のため、儲けのための仕事ではありません。スープも麺もいくつか種類がありますが、特筆すべきは竹炭を練り込んだ黒い麺です。これはもうラーメンの麺の域を超えています。これは是非お試しを。一度行けば必ずまた行きたくなるお店です。是非御用達にされてみてはいかがでしょうか?
(えしぇ蔵)
福岡市東区名島3-32-8
(電話非公開)

由ら花

えしぇ蔵 | 2014年1月30日

今まで福岡にある沖縄料理のお店を取材して外したことがないのはただの偶然ではないと思います。基本的に沖縄料理というのはヘルシーだからではないかと自分なりに推測しています。沖縄の人が長生きなのはあのゆったりとした気候の中でゆったりとした社会を築いてゆったりと生活しているからだと思いますが、理由はそれだけではなく明らかにヘルシーな食事を毎日していることも理由の一つではないかと思います。そんな沖縄料理を箱崎で食べようと思うならこのお店がオススメです。ここは沖縄そばと唐揚げが自慢のお店です。沖縄由らそば、沖縄由らソーキそば、沖縄由ら肉盛りそばなど、様々な沖縄そばが楽しめます。それとテイクアウトでも人気の唐揚げも外せません。これらがセットになった定食もあります。まずはランチからどうぞ。絶対オススメです。夜はリーズナブルな宴会のコースもあります。オリオンビールがあるのはお約束ですね。一人もしくは少人数で行くなら唐揚げなどをつまみに軽く飲んでから沖縄そばでしめてさっと帰る、みたいな利用方法がちょうどいいかなと個人的には思います。気軽に沖縄料理を楽しむにはぴったりのお店です。
(えしぇ蔵)
福岡市東区馬出5-27-29
092-632-3136

てんぷら屋ほっと

えしぇ蔵 | 2011年2月25日

一般家庭の台所でプロの味を再現しようとしてもなかなか難しいものがありますが、その筆頭は天ぷらではないかと思います。こればっかりは苦労して自分で作るよりも優れたプロの味を楽しむほうがいいですね。ただおいしい天ぷらのお店となると結構お値段がはるのが困り物。さすがプロだなぁと思わせる天ぷらのお店は雰囲気も高級だったりして余計に敷居が高く感じられます。そういうわけで庶民的なお値段でおいしい天ぷら屋さんを紹介するためにESEグルメの登場とあいなります。東区で言うならばこの「天ぷら屋ほっと」はいいとこついてます。なにしろ安い。しょっちゅう行けるような良心的なお値段です。そしてお値段以上の味は保証つき。大将の客への心遣いの細かさを見ていれば、なるほどいい仕事しそうな人だとわかります。最近は安いだけが取り得のやっつけ仕事的天ぷら屋が散見されます。ひどい素材をひどい油で揚げて出してます。そんな天ぷらは非常に身体に悪いです。自分の食べるものは自分の健康を左右します。しっかり選べば自ずと見えてくるはずです。次回、天ぷらが食べたいという時はこのお店も是非候補に入れて下さい。
(えしぇ蔵)
 
福岡市東区塩浜1-3-8
092-606-8211

中華菜食 直家

えしぇ蔵 | 2011年1月30日

飲食店の経営をビジネスの一形態としてのみ認識している飲食店オーナーがどんどん増えつつあるのを見て本当に悲しいものがあるなと思うえしぇ蔵であります。そういうオーナーは味の追及よりも利益率の追求に忙しくて、経営学だ、成功哲学だ、自己啓発だといろんな本は読み漁るけど料理の研究は疎かになってるのが現状です。飲食店をビジネスとしてのみ考えれば採算が合わないとなると早めに撤退するのが賢い経営者でしょう。他の業種ならそれで当然でしょうが、こと飲食店となるとそう簡単に割り切られてはかないません。料理を生きがいとしてそれに人生を賭けるくらいの姿勢じゃないと本当にいいお店にはなりません。儲からないからさっさとやめる。それくらいの意気込みなら最初から他の業種にトライして欲しいものです。採算が合わず閉店してその数を減らしつつあるジャンルの一つが中華です。小さい個人経営の本格中華のお店があなたの近所に何軒あります?ラーメン屋の延長のような中華はあるでしょうけど本格中華はないでしょ?そういうお店を見つけたら是非みんなで応援しようじゃないですか。多店舗展開する大手ばかりを繁栄させるのではなく、地場の小さな個人経営の本格中華を応援しましょうよ。名島にあるこのお店も応援したいお店の一つです。民家を改装したお洒落な雰囲気の店内で本格中華が頂けます。お昼のランチは定番中華ですが、夜は創作中華です。醤油ベースであんがかかった竜昇麺は特にオススメ。みんな”地元の本格中華”をもっと利用しましょう!
(えしぇ蔵)
福岡市東区名島2-31-8
092-661-3337

筥崎珈琲

えしぇ蔵 | 2010年10月6日

箱崎という町がなかなかにあなどれないことをご存知でしょうか?日本三大八幡宮の一つである筥崎宮は平安時代には既に存在しましたから、いかに歴史のある町かというのは周知の通りですが、その箱崎は妙見通りの整備によって新しい顔もできつつあるのです。新旧の町がうまく共存して、非常に魅力的な町となっています。その新しい箱崎を形作る要因として忘れてはならないのが、質の高い飲食店の登場です。お野菜ベーグルの「ベジキッチン」、中華の「天天」、フレンチの「yamaguchi」、パンの「パンストック」・・・などなど。そしてここにもう一つ。コーヒーの「筥崎珈琲」を紹介せずにはいられません。間口の狭いこじんまりとした個人経営のお店でコーヒー豆を売るというスタイルは福岡ではよく見かけるようになりました。これは個人的に非常に嬉しいものがあります。なぜならそういうスタイルのコーヒー豆屋さんでいい加減にやってる店はほとんどないからです。それぞれにこだわりがあり、それぞれに工夫して、独自のブレンドを作り良心的な商売をされています。何かと縁の深い箱崎の町にも1軒あるといいなと思っていたのでまさにヒットです。まずはこのお店の味である「筥崎ブレンド」から是非お試しを。すっきりとして飽きがこない味です。筥崎ブレンドが箱崎の味として広く認識されるように頑張って欲しいところです。
(えしぇ蔵)
福岡市東区筥松2-16-11
092-402-7363

パンストック

えしぇ蔵 | 2010年9月22日

正直に言いましょう。福岡市において東区はなぜかパン屋に恵まれていません。中央区、南区、早良区あたりはあちこちにいいお店がありますが、なぜか東区は・・・。福岡で最も人工の多い区なのになぜでしょう?いかんともし難い現実に甘んじるしかないのかとあきらめかけているのはえしぇ蔵だけではないはず。そこに救世主のように現れたのがこのお店です。レッドカーペットを敷いてESEグルメにお迎え致します!という感じです。おいしくてハイセンスなお店の存在を全東区民に知らせたいです。まずヨーロピアンなお店の外観から感性をくすぐられます。そして内装のセンスには拍手を贈りたいです。広いのにあれこれ置いて空間を殺すことなく、逆に空間で遊ぶことによって客の気持ちにも安らぎを与え、お店の格調も上げています。なめらかにカーブした長いカウンターを仕切ることなく、様々なパンを置いた眺めはまるでおしゃれなパンの博物館にでも来たようです。試食も出来るので安心して買えますが、どのパンもおいしいので危険性は低いです。その味の中にまたセンスを感じます。しかも安いし!そうそう、これを探していたんですと店員さんに言いたくなります。さらに人間にまでこだわっているのかいないのか、店員さんのルックスまで洗練されています。パン屋でありながら買ってすぐ帰るのがどうも惜しいような気分にさせてくれます。お店の横に駐車場もあるし、とりあえず何の不満もないお店です。いいパン屋をお探しの方は是非お試し下さい。
(えしぇ蔵)
福岡市東区箱崎6-7-6
092-631-5007

すし処 あり吉

えしぇ蔵 | 2010年3月10日

お店の人と客の関係というのはいわば恋人同士で、客がお店にいる間はデートしている状態と言えるのではないかと勝手に思っています。例えば客という名の彼女がお店に2時間ほどいる間に、彼氏であるお店の人は彼女に楽しい時間を提供しようと一所懸命になるわけです。おいしいものを作るのはもちろんのこと、お店の雰囲気作りや行き届いた接客などで彼女の満足感を満たそうとします。その誠意が通じればめでたく両想いになり、頻繁に来店するようになる。う~ん、まさにデートじゃないですか。そういう客に対する必死の誠意を感じるお店の一つの例としてこのあり吉が挙げられると思います。鍛え上げられた技を実感する寿司のうまさに始まり、清潔で快適な店内、心地よい接客、細かい気配り・・・そこにいる時間をたっぷりと楽しませてくれます。これが彼氏なら全く文句のつけようのない彼氏であって、どんな女性もなびくことでしょう。人も店もやはり誠意があってこそモテるのではないでしょうか。
(えしぇ蔵)
福岡市東区香椎1-22-7
092-671-1834

POP COFFEES

えしぇ蔵 | 2009年11月25日

福岡にも自家焙煎でコーヒー豆を販売してくれるお店が増えました。それらのお店はほとんどが小規模経営で奮闘されていますが、そういうスタイルでないと本当にいいコーヒーを提供できないということなんですよね。だからその奮闘ぶりには敬意を表したいです。このお店は特にまた志高いものがあって、”有機栽培”と”フェアトレード”を旗印に、「Life Organic Style Coffee」という一つのスタイルを確立して頑張っています。お店のホームページの文章を拝借すると、「Life Organic Style Coffee とは、自然環境を破壊しない有機栽培で生産され、途上国の生産者を支援するフェアトレードで輸入したコーヒーを通して、人と自然との共存を考えたPOPCOFFEESのコーヒースタイルです。」ということです。もうここでいろいろ説明する必要もありませんね。そういうことなんです。実に素晴らしいと思います。安心して飲めるおいしいコーヒーをお探しなら是非お試しを。
 
(えしぇ蔵)
 
福岡市東区美和台4-6-2
092-605-0155