もり珈琲店

Posted By on 2022年2月7日

北九州にある自家焙煎のコーヒーが飲めるお店です。ここの特徴はなんといっても”スペシャルティコーヒー”の専門店であることです。”スペシャルティコーヒー”という言葉はよく聞くようになりましたが、どういう意味でしょうか?SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)のホームページにその概念があります。要は非常に質の高いものでないといけないということですが、その内容については本当に細かく規定されています。厳しい審査を通過したものであるという証しですね。そんな”スペシャルティコーヒー”を専門に扱っているお店ですので、非常に高品質なコーヒーを楽しむことができるということです。コーヒー以外にもナポリタンやハヤシライスなどの洋食メニューもありますし、スィーツのセットもあります。店内ではお持ち帰りのパンも販売しています。店内のつくりが昭和モダンという感じでいい雰囲気出している点もまたポイント高いです。つい長居したくなります。駐車場も比較的広いです。コーヒーにはこだわりたい人、本当においしいコーヒーをじっくり飲みたい人には絶対に喜ばれるお店です。是非皆さんも”スペシャルティコーヒー”を楽しむ時間をつくってみてはいかがでしょうか?(ちなみに車好きの方はお店の横にとめてあるランボルギーニをお見逃しなく!)

(えしぇ蔵)

北九州市八幡西区幸神3-11-41
093-645-0582

キッチン 中田中

Posted By on 2022年1月23日

えしぇ蔵が近所(中央区)で定食を食べたいと思った時にまず頭に浮かぶのは、「わっぱ定食堂」とこのお店「キッチン 中田中」です。この2店は姉妹店です。晩御飯がない日に自分で作るのも面倒だと思った時はお世話になっています。定食というのはバランスのとれた食事ができますし、どこか日本人にとって懐かしいメニューが多かったりするので絶対になくなって欲しくないジャンルだと思います。このお店の嬉しい点はメニューの豊富さです。定番の定食もありますが、それ以外に自分でおかずを選べるシステムもあります。本当にたくさんの種類のおかずが、肉、魚、野菜、その他の4つのジャンルに分かれて用意してあります。その中の1品と小鉢1品というパターン、2品選ぶパターン、3品選ぶパターンと価格帯が分かれています。それぞれにご飯、お味噌汁かスープ、お漬物、玉子焼きがつきます。しかもお漬物は自分で自由にとれますし、ご飯は何杯でもおかわり自由です。そうなるとえしぇ蔵ぐらいの胃袋だと最初の1品と小鉢というパターンで十分に満腹になります。足らなければ好きなおかずを単品でプラスすることも可能です。定食以外にも丼物もありますし、カレーやパスタもあります。お子様ランチもありますのでお子様連れでも大丈夫。それに加えてテイクアウトもデリバリーも対応可能です。もちろん、お味も申し分ありません。本当にいたれりつくせりです。皆さんも是非どうぞ。車で行く場合は店舗前の駐車場の台数が少なく、大きな通りに面してちょっと止めにくいのでご注意を。

(えしぇ蔵)

福岡市南区那の川2-4-32
092-533-1313

ハングリーヘブン 福岡今泉店

Posted By on 2022年1月13日

ハンバーガーというのは大手チェーン店の影響でジャンクな食べ物の代表のような存在になってしまいましたが、本来のハンバーガーはそんな軽いものではないということを強く訴えたいです。肉にこだわり、ソースにこだわり、バンズにこだわって作ればそれはそれはおいしいものに仕上がるわけです。そのいい例が東京に本店を置くこのお店です。本来そこまでこだわって作るハンバーガーはどうしてもお値段が高めになります。素材や手間にお金がかかりますからね。実際、同じようにこだわりの手作りハンバーガーのお店は福岡にいくつかありますが、どれもなかなかのお値段になっています。ところがこのお店では質は落とさずに非常に良心的なお値段で提供してくれます。なんともありがたい話です。そういうわけで若者にも大人気で、こじんまりとした店舗は若者で賑わっています。種類も豊富で、どれにするか迷ってしまいます。海外のビールがたくさんあるのも特徴です。もちろんデリバリーもあります。ちゃんとしたハンバーガーが食べたいという方には是非行って欲しいです。オススメします。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区今泉1-17-14-1
092-205-1111

ラ ブーランジェリー ド ハリマヤ

Posted By on 2021年12月25日

ハード系のパンが好きな姫の影響で、いつしかえしぇ蔵もハード系パンの虜になっていました。嬉しいことに福岡にもハード系のパン屋さんは増えてきて、昔ほど探すのに苦労はしなくなりました。それに加えて今はネットの時代です。なにもお店まで行かなくても購入できます。我が家がネットでよくパンを買うのがこのお店です。北九州の若松まではさすがに行く機会も少ないのでいつもはネットですが、先日お店を訪問してみるとこれまたいい感じの店構えで、店内もおしゃれにまとまってました。そこに並ぶ魅力あふれるパンたちを見ると、まず思うことは「時間がかかる」ということ。これもいいあれもいいで決められません。極力オーガニックの素材を使うことを心がけ、ほとんどすべてのパンが焼きあがりまでに3日かかるそうですからそりゃおいしくないわけありません。一つ一つに作り手の思いを感じます。皆さんも味わい深いパンを体験してみて下さい。遠方の方はまずはネットでのセット販売がいいかもしれませんが、売り切れも早いのでご注意を。お近くの方は是非お店へ。

(えしぇ蔵)

北九州市若松区高須東3-13-1
093-741-2525

シックス パインズ サンドウィッチ

Posted By on 2021年12月13日

まず店名から受けるイメージが実際のものと違いますのでご注意下さい。サンドウィッチといってもパン屋やコンビニで売ってるあのサンドウィッチの形を連想しないで下さい。出てくるのはバゲットのような細長いパンを割って具を挟んだものです。それとホットドッグタイプのものです。三角や四角の白いパンで挟んだものとは違います。このお店のサンドウィッチは、いわゆる軽食的な扱いのサンドウィッチとは数段違います。おそらくちょっとビックリすると思います。予想を超えておいしいので。我が家もすっかりはまって、時々日曜日のランチに利用します。パンの食感もさることながら、具のおいしさが半端じゃありません。結構バラエティがありますので、毎回選ぶのに悩みます。ベトナムのバインミーもあります。そしてポテトなどのサイドメニューもまたおいしいのです。夜はバーになって、いろんなビールが楽しめます。お店の雰囲気はまさにアメリカン。ロックが流れるかっこいい空間になってます。ニューヨークの街角にありそうな感じです。是非、かっこいいお店の極上の味をお愉しみ下さい。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区草香江2-2-8
092-985-6975

うどん高浜や

Posted By on 2021年11月27日

福岡でおいしいうどんを食べたい時には、「豊前裏打会」と書いてあるお店に行けばまず間違いないと思います。それほど個人的にはお気に入りのうどん屋のグループです。実際、このサイトでも所属するお店をいくつも紹介しています。なんなら一つの町に一軒の割合であると助かるのになぁと思ったりもします。もし早良区で探すならこのお店です。「豊前裏打会」のお店は麺の打ち方と出汁の取り方に徹底してこだわっており、それによってどのお店でもある一定の水準以上の味になっているので安心感があります。でっかいごぼう天がつくごぼう天うどんが看板商品ではありますが、どのメニューを頼んでも間違いありません。個人的には穴子天がすごくおいしくて気に入ってます。これはうどんに乗せるのではなく穴子丼で頼んで、うどんは別の種類にした方がより楽しめるかなと思います。おつまみもお酒もあるので、うどんの前にちょっと飲むというのもいいかもしれません。店内はあまり広くはないですが、清潔感があって居心地いいです。駐車場はお店の前にあって結構台数止められますが、横に並ぶ他の店舗と共同ですのでご注意下さい。近年、福岡のうどんのレベルがぐっと上がったのは「豊前裏打会」の功績が非常に大きいのではないかと思います。これからも頑張って欲しいです。

(えしぇ蔵)

福岡市早良区田隈2-33-11
092-707-5578

春ばあちゃんの店

Posted By on 2021年11月12日

おいしいキムチのお店はたくさんありますが、中でも忘れてはいけないのがこの「春ばあちゃんの店」のキムチです。春ばあちゃんが韓国からお嫁に来て、故郷の味を伝えるために漬け始めたのが発祥だそうです。おばあちゃんが子どもや孫においしく食べさせたいという想いがこめられたキムチですからおいしくないわけがないです。保存料を一切使わずに優しい味に仕上げてあります。このおばあちゃんの味を大事に守っていこうとする今の店主さんたちの真摯な思いにも感動を覚えます。キムチは、白菜、キュウリ、大根、ネギなどいろいろな種類があります。他にも韓国食材や薬膳カレーなども販売されています。ギフトセットもありますので贈り物にも最適です。店舗の方では薬膳カレーのランチも楽しめます。おばあちゃんの味が人に伝わっていくことは、おばあちゃんの想いが伝わっていくことだと思います。是非多くの人に伝わっていって欲しいと思います。

(えしぇ蔵)

飯塚市菰田東2-22-44
0948-22-0402

江戸東京そば 源

Posted By on 2021年10月29日

東京の人は蕎麦が好きですよね。東京出身で福岡在住の方には是非このお店に行って欲しいと思います。その名の通り東京の蕎麦を楽しむことができます。東京の蕎麦とはどんな蕎麦でしょう?他の蕎麦とどう違うのでしょう?東京の蕎麦は蕎麦つゆが少し辛めなんだそうです。確かにここもそうでした。東京の人はこの辛めのつゆに蕎麦の先をちょっとつけただけで一気に啜って食べるそうです。えしぇ蔵が食べに行った時、隣の席で一人で食べてる男性がいましたが、その人が勢いよくずるずる!っと食べるのを見て、なるほどそういうものかと思いました。このお店は蕎麦だけで勝負したいという強い意気込みを感じます。メニューに蕎麦以外のメニューがあまりありません。蕎麦を二種楽しめるセットがいくつかあります。どの二種の組み合わせも文句なしに素晴らしいです。香りがよくて本当においしいです。それに盛りもよくて男性でも結構満腹になります。こんなすごい蕎麦屋があったんだなと驚きましたが、ミシュランにも選ばれたことがあるということを後から知ってなるほどと思いました。筑紫野市の高速のインターの近くで、隠れ家的に営業してるお店なので見つけにくいかもしれませんが、周囲の自然とそれに調和した古民家のお店は非常に居心地よくて本当に心も胃袋も満足させてくれます。福岡にはおいしい蕎麦屋はたくさんありますが、ここはその中でも間違いなくトップクラスに入ると思います。皆さんも是非是非足をお運び下さい。

(えしぇ蔵)

筑紫野市古賀695-2
092-923-6923

パティスリーオーフィルドゥジュール

Posted By on 2021年10月16日

皆さんは買って帰るタイプのケーキにいくらまでなら払えると思いますか?レストランのデザートで食べるようなものならある程度の出費は納得できますよね。一方で店頭で買って帰るとなるとあまり高い金額は出せないなと思ってしまいませんか?例えば1個700円のケーキはどうでしょう?700円ともなるともうランチが食べられますよね。定食屋さん、ラーメン屋さん、うどん屋さんとかだと立派に一食分です。えしぇ蔵もケーキに払うとすれば1個500円もきついかなという意見でした。だからこのお店は以前から知ってましたが、かなりのお値段というのを知っていたので自分には縁がないと思っていました。それが、あるお祝いの時に思い切って買って食べてみて自分の過ちに気づきました。驚くほどの繊細さと奥深さをケーキ一つに感じた経験はかつてなかったと思います。このお店のケーキにはそれほどの衝撃を受けました。ケーキという表現では物足りないです。甘い芸術とでも言うべきでしょうか?まず見た目は食べるのが惜しいほどの美しさ。そして口に入れると感動が広がって、どうやって作るのか?誰が作るのか?その人はどういう修行をしてきたのか?などいろいろ知りたくなってしまいます。週末になるといつもお店の前には行列ができてますが、なるほどこれは並んで待って高いお金払ってでも買う価値はあると思いました。やっぱり食べてみないとわからないものです。食べて初めて価値のバランスがわかります。皆さんも是非是非お試し下さい。そして感動して下さい。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区桜坂1丁目14-9
092-707-0130

favo

Posted By on 2021年10月4日

福岡市内にはレベルの高いイタリアンが次々と誕生していますので、かなり競争が激しくなっているようです。その中で生き残るためには、ただおいしいイタリアンというだけでは難しくなりつつあります。なにかもう一つ別の要素で色をつけないといけないのが現状だと思います。このお店は基本的にイタリアンではありますが、エスニックの要素も持っていますので、上手にオリジナリティを出せているのではないかと思います。パスタがおいしいのは当たり前ですが、カレーもそれだけで客を呼べるだけのおいしさがあります。複数の要素を持つお店は客層も広げることができるし、飽きられないという利点もあります。しかもイタリアンとエスニックの融合なんてなかなかおつなものがあります。まずはランチからいかがでしょうか?もしくはこのお店はテイクアウトも非常に好評ですので、それで試されるのもいいかと思います。人気のスィーツもテイクアウトできます。平尾駅から近いので遠方の人も是非お試し下さい。

(えしぇ蔵)

福岡市中央区平尾4-4-26
092-533-5566