手打ち讃岐うどん 雲海

えしぇ蔵 | 2014年1月3日

うどん屋さんの看板に、「手打ち」とか「讃岐」とか書いてあるのをよく見かけます。これが書いてあると非常にそそられるという人は多いと思います。えしぇ蔵にとってもどうもこの二つのキーワードにはひかれてしまいます。ところがこれが実際に食べてみるとがっかりなんていうのが結構多いんです。肝心のうどんのコシがどう考えても讃岐的ではない店もあれば、うどんはいい感じなのにだしが濃すぎて閉口するお店もあります。なかなか期待通りにはいかないもんです。仕事で志免をうろうろしている時にこのお店の看板を見た時は例によって半信半疑でしたが、何にしろ食べないとわかりません。それで食べてみた感想は思いがけない感動。本物に出会えた時のあの感動です。本物ってひょんなところで見つかるもんです。こじんまりとした綺麗な店内の端がガラス張りになっており、その向こうでせっせとうどんを捏ねているのが見えます。うどんのコシは申し分なし。だしも濃すぎず適度な感じでこれも申し分なし。揚げ物もカラッと揚がってこれもよし。接客もいい感じです。お店の前の駐車場も数台止められるのでここは志免における御用達にしています。本物って必死に探さなくても、自然な出会いがあるもんなんですね。
(えしぇ蔵)
糟屋郡志免町田富4-1-17
092-937-0403

ふく福自然館

えしぇ蔵 | 2009年7月13日

健康食品とか、体にいい食材を売るお店が増えてきましたね。非常にいいことだと思います。でもよく考えるとそういうお店が増えるということは、以下に他のお店の食材が危ないかということの裏返しですね。悲しいような気もします。複雑・・・。そんなわけでお!ここにもあった、という感じで店内に入ろうとしたら、なになに?”うどん・そば”とか書いてある。店内に入ると食材が並んだ店舗の奥にテーブル席があってそこで食事できるようになってるし!やりー!こういうお店が食事出すならまずかろうはずがないと頼んでみたらやはりうまいうまい。わざとらしくない自然なおいしさが出てるし、味も濃すぎません。地鶏そば、地鶏おにぎりなどオススメです。ヤーコンを使った料理もあります。食材の方もいい感じ。朝倉の大豆を使ったこだわり豆腐、体に優しいお菓子、手作り自家製みそ、玄米黒酢、対馬のしいたけ(!)、化学調味料を使わないお茶漬け、大山町の梅干、八女茶、島原のそうめん・・・などなど、いいものいっぱいあります。食材買うもよし、食事するもよし、いいお店ですよ。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡粕屋町内橋325-7
092-938-3367

宇美そば處 松本

えしぇ蔵 | 2009年7月13日

いやぁ探せばホンモノの職人ていうのは結構いるもんです。この店の大将の松本さんもこれまたホンモノ。なんとご自分でえしぇ蔵にメールして来られて、「うちのそばを試して下さい。」とのことで行ってみたらあ~た、えしぇ蔵びっくり。これぞ本当のそば屋!九州には数少ない本当のそば屋!そば屋のあるべき姿というのがそっくりここにあります。もし今からそば屋しようかなという人はここを是非手本にして下さい。味、値段、メニュー、接客、内装、駐車場、全て文句なし。完璧。まずはざるそば680円をお試しあれ。そののどごしと来たらもう!そば粉は阿蘇産のものを使用。そしてなんとわさびは本わさびですよ!生のまま出てきて自分でするんですよ。すった瞬間にわさびの香りがほわ~ん、なめてみたら甘味があってうまい!それからだし、濃いめの味付けなんでちょっとだけつけます。このだしもまた奥が深い味なんですなぁ。もちろんそば湯つけてくれますよ。そばがなくなった時点で閉店ですからご注意下さい。たまご焼、焼みそ等のいわゆるおつまみメニューもあります。つまりここはお酒が飲めるそば屋です。そうです。まさに江戸下町風なんです。そばがきやぜんざいもあります。
大将は湯布院の「花野そば」で修行されて、2000年9月に独立してこの店を開きました。非常に誠意あふれる姿勢で接客されてます。真剣さがびしびし伝わってきます。まさにホンモノの職人!そば屋に限らず飲食店を経営される方はこのお店を是非参考にして下さい。これぞ本当のそば屋!これぞ本当の飲食店!えしぇ蔵はこのお店に最大の賛辞を送ります。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡宇美町宇美3503-8
092-957-6740

そば処かかし

えしぇ蔵 | 2009年7月13日

大将はえしぇ蔵のお客さんの弟さんです。だからといって決して人情で掲載してるのではありません。ESEグルメは、金・人情・名声で載せることは絶対ないのでご安心を。完全に実力で評価して掲載してます。かかしさんももちろんそうです。ここのうどんもえしぇ蔵は汁全部飲んじゃいます。全部飲んでも後味すっきりです。え?なぜかって?また言わせますかこのセリフを。それは「化学調味料を一切使ってない」からですよ。そうじゃないと全部飲んだりしませんよ。3種類の削り節と昆布を使って丁寧につくられただしですからね。そりゃぁうまいですよ。麺は手打ちで比較的細麺です。なるべくお客さんを待たせないようにする工夫から細くしたそうです。でもそうなると短時間で伸びてしまうので出前ができません。だから出前はされてません。出前すれば売上が上がるのは確実なのにしません。味が落ちたのを配達して売上を伸ばすよりも、茹で立ての一番おいしいのをお店で出す方を選んだわけです。ね?やっぱ違うでしょう?売上だけしか追いかけないお店はESEグルメには載らんのです。もうとにかく大将は”味が落ちる”原因になることは一切しません。とことん味で勝負してます。だからしっかり常連さんがついてます。いい仕事してれば、必ずそれを理解できる客が集まるんですね。
一番人気はカレーうどん580円。次いで、ごぼう天うどん460円、おろしうどん680円。とは言うものの、結局麺もうまいし、だしもうまいので、どれ頼んでもうまいです。お品書きひろげて目つぶって指差して頼んでも大丈夫です。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡志免町志免中央3-8-8
092-936-2955

Joshua Tree ジョシュアツリー

えしぇ蔵 | 2009年7月9日

ここの一番人気はなんといっても、「焼かなくても、何もつけなくても美味しい食パン」です。肌理が細かく、耳までしっとりしていて、単なるふわふわとは違うひきのよさもあり。一日2回焼かれてすぐに完売してしまうので、予約が必須です。小さな店なので種類は多くはないけれど、ハード系、惣菜系、おやつ系とバランスよくそろっています。パンの生地はもちろん、中身も材料を惜しまず丁寧に作られていることが感じられます。宇美町の住民だけのものにしておくには、もったいないパン屋です。
 
(ぼぅ)
 
糟屋郡宇美町宇美5-13-8
092-932-8295

すえガーデン

えしぇ蔵 | 2009年7月8日

悲しいかな糟屋郡にはイマイチおしゃれな店が少ないのですよね。まぁおいしければそういうのは二の次でいいわけですが、このお店はその点では非常に秀でてますね。古い日本家屋をうまいこと改修しておしゃれなお店にするなんていうのはもう珍しいことではなくなりましたが、ここはちょっと気合の入れ方がまたひとしおという感じです。純和風な畳の部屋もよし、明るいテラスもよし、レトロな洋間もよし、裏庭を眺める席もよし、お店の中のどの席にも座ってみたいです。そんな素敵な空間の中でいただく和食。これがまた味も量も申し分ありません。お昼の松香堂御膳がオススメです。そして忘れてはいけないスイーツ。かなり評判いいですから是非どうぞ。せっかくの味と雰囲気をたっぷり味わうために、ゆっくり時間がある時に行かれることをオススメします。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡須恵町新原486-1
092-933-5823

味のまんぷく

えしぇ蔵 | 2009年7月5日

あるラーメン通の人が粕屋近辺ではここが一番うまいと言ったということで調査に行きました。そして結論。粕屋近辺で仕事で遅くなった時はここで食べようと決めました。しっかりした豚骨ラーメンなのに味がきつくなく、後味もいいのでおそらく化学調味料の量が少ないか、なにか工夫をされてることでしょう。こくはあるんだけどあっさりした感じもうけるのでスープも結構飲みました。そして後で喉がかわくこともありませんでした。極めて珍しい後でうんざりしない豚骨ラーメンです。サービスのお漬物とかを食べてもあっさりと手作りの味がいい感じなので、全体に味付けが上品なんでしょうね。老舗なので長年かけて技を鍛えてこられたんでしょう。えしぇ蔵だってたまには豚骨ラーメン食べたいですからね。ここは非常に嬉しい存在です。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡粕屋町若宮1-11-5
092-938-8014

野菜畑ドレッシング

えしぇ蔵 | 2009年7月4日

冷蔵庫の中に同じドレッシングがずーっと入ってませんか?そしてそれをちょっとづつずーっと使ってませんか?発酵食品などは別ですが、基本的に賞味期限が異常に長いというものにいいものはほとんどありません。「あ、これは1年もつからゆっくり使える」なんていう考えは捨てましょう。そして「いいものは日持ちがしない」という認識を持ちましょう。この野菜畑ドレッシングは生の玉ねぎを使った生のドレッシングですので非常においしいですが賞味期限は2ヶ月で、ドレッシングとしては非常に短いです。でもですね、それでいいんですよ。それが本当なんですよ。新鮮な材料で作ってますし、無添加ですから新しいうちに使うほうがおいしいわけで、そのほうが自然の理にかなってるわけです。いい素材で手間隙かけて、職人たちがその技術と知識を生かして作った手作りのホンモノのドレッシングというものがいかにおいしいか、是非体験して下さい。種類もいくつかあります。イチオシの味わいトマトを筆頭にどれもスグレモノです。料理によって使い分けてみて下さい。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡粕屋町花ケ浦1-12-1
092-938-3375

ふじ豆富

えしぇ蔵 | 2009年7月4日

えしぇ蔵家御用達豆腐屋さんです。なぜなら「空の詩」で買えるからです。「空の詩」が販売してるものは非常に吟味されてます。味はもちろん、体に悪いもの使ってないかとか、仕入れる時に非常に気を使ってます。ですから売られてるものはいいものばかりです。そのお店で売られてる豆腐がここの豆腐です。店名のとうふの字は間違ってるのではありません。非常にいいネーミングだと思います。以前、「空の詩」のオーナーの自宅でここの豆腐が出た時に三瀬もんさんと二人でうまいうまいと言いながら食ってるとこにオーナーの奥さんが「醤油置いておきますね。」と言われた時に三瀬もんさんと二人して「いりません。もったいない。」と口を揃えて言ったのを覚えてます。本当に醤油いりません。大豆の味を存分に味わって下さい。しそ豆腐やゆず豆腐なんてのもあります。粕屋で製造直売もされてますので近くの人は是非行きつけの豆腐屋にして下さい。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡粕屋町仲原200-2
092-938-2150

長者原饅頭

えしぇ蔵 | 2009年7月1日

このお店の前を通るたびに、「ここは絶対うまいはず!」と直感がしてました。そしてある日、粕屋のお客さんのところで「これおいしいですよ」と出されたのがこのお店のぼたもちとさくらもちでした。食べてみたらもうその絶妙な甘さに感動。ワシの直感も捨てたもんじゃないなと思いました。自分でもお土産として誰かに持って行くとすごい喜ばれます。なんというか、甘さがおしつけがましくないといいますか、自然なんですよね。だから飽きないです。あんこが嫌いていう人がたまにいますが、ここのを一度お試しあれ。ここのならいけるかもですよ。やぶれまんじゅう、黒糖まんじゅう等のまんじゅうもどれもうまいし、塩豆大福なんてそのやわらかさがなんとも言えません!はぁ~日本人に生まれてよかったぁ~て思いますよ。これぞ正しい日本人のおやつですね。こういう昔からの日本の素朴な味をひっそりと守ってる小さいお店というのは、我々日本人は決してないがしろにしてはいけないのです。
 
(えしぇ蔵)
 
糟屋郡粕屋町長者原317-8
092-939-0543